■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自分メンテで締める2016
2日も早く仕事を納めさせていただき、
自分メンテで締めようという平成28年。
背中を押してくれた友人、家族、職場、
気持ちよく送り出してくれた方々に、
改めて、心からありがとう。。

高層階に1人。音も位置も全くの非日常。
文字で膨らんだ手帳には、
今年も走り続けた軌跡が詰まっている。
そっか、
今年は会計指導から始まったんだった。
遥か彼方昔のことのよう。
今年は特に、事務や福祉以外の部分で、
たくさんの方々からいろいろ教わったなぁ。
反面教師もいたけれど、それはそれ。
おかげで人間力が高まったわね。

都会はひとが多い。
私の悩みも薄まっちゃって気持ちいいー。
ええ、万事オッケーです。^^

15747469_1182398918508866_3729247701886732991_n.jpg


スポンサーサイト
つれづれ | 00:15:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
天然は無敵だ
今日は、午前中ガッチリミーティング、
午後は運営トーク×3クール
夕方からは刺激的なワークショップ、
で、脳みそしっかり働かせた1日。
帰路また50キロ運転して、
午後11時、目も脳もヘロヘロで、
倒れこみでアパートのドアをあけると、

オセロ靴!!

なんだこれ。
二度見した。
目が覚めた。

息子、部室で一旦脱いだテニスシューズを、
間違えてまた履いて来ちゃったそうな。
置いて来られた片割れ同士が、
居心地悪そうに部室に並ぶ画が浮かぶ。

「大丈夫!どっちもボクのだよ」

当たり前です。。
天然は無敵だ。笑門来福!( ̄▽ ̄)

15542464_1178167642265327_1524254279044439259_n.jpg


子ども達 | 00:13:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
誕生日祝い
今朝は石巻から古川へ、
宮城県沿岸部から内陸部へ約40キロの移動。
晴天は曇天、吹雪へ。積雪すでに10cm。
古川は風が強いから少し降ってもすぐ吹雪。
でもまぁ、午後には溶けたから、
まだまだ冬序盤ですかね。

そして明日は日曜日。
でも、子どもは部活、親は仕事。
だから今日、みなでお祝いしてくれました。
スペシャルハンバーグ(洋)と
具だくさんつみれ汁(和)と、
牡蠣のガーリック炒め(西)と、
特別感満載の宅配ピザ(伊)という
好きな物ばっかりで多国籍万歳なディナー、
通学路の花屋さんで大好きオレンジの花束、
9ヶ月前に行った豪土産(まだ持ってた!)、
部活ネタでの大爆笑。笑いは何より嬉しい。
素敵な誕生日をいただきました。

子どもらの成長に合わせて、
乗ってる船が大きくなって、
守るべき者だった人が同志になっていく。
家族の変化が嬉しい一年でした。
離れてる両親ズの健康と平穏にも感謝して。

ずーっとみんなが
心身ともに健康でありますように。
special thanks to the people around me

15492374_1174841399264618_6927141064182192078_n.jpg


つれづれ | 00:12:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
娘の絵
授業でゆるキャラグランプリがあったそう。
生徒はいろいろな地域から来ているので、
それぞれ地元の特徴をキャラに託して、
賑やかにPRしたそう。楽しそう。

娘は南三陸町。やっぱりルーツ。
今年度まだ2日しか帰れてないけど。

作品名「おどるネコさん」
ウミネコと、わかめと牡蠣だって。
リアス式海岸の足場の悪いところでも
踊り続けるツワモノらしい。
海の中からわかめと牡蠣が声をかけ、
ユニットを結成したらしい。

彼女の作品にはいつも物語がある。
キャラが立ってて、ゆるさ抜群。

15219526_1160617407353684_2844038759071788847_n.jpg

子ども達 | 00:11:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
異国?
帰る子どもたちを見送りに外へ出たら、
空が静かで雄大で幽玄で、
キレイーーーーー!!!
様々凹むことの多い自分がちっちゃくて、
テンションが反対に振り切った感じでした。

みんなお仕事してたのに、
大はしゃぎ、ごめんなさい。

キレそうな三日月、
凛としてカッコよかった。

15268055_1159000624182029_3240963548544485053_n.jpg


震災後の生活 | 00:10:12 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。