FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
セブダイビング
今回の目的はダイビング。
子と親の予定が合うのがこの時期しかなく、
でも日本の海は寒いので、セブにした。
マクロ好きな私たちだけど、今回は、
子どもらの希望もあってジンベイの海へ。

オスロブまで往復8時間の陸路、
スミロン島への波高い海も厳しかったー。
それでも、心から幸せを感じる海だった。
正面から迫ってくるジンベイザメ、
アウェー(海中)で会う大型動物への畏怖感!
フレンドリーな海ガメ、コバンザメ付き、
ロウニンアジ群、ツバメウオ群、
クマザサハナムロ群、カスミアジの圧巻、
各種ヤッコにチョウチョウウオ、ミノカサゴ系
ハナダイ、ハナゴイの群の彩り、
命の悦び、あげだしたらキリがない。

不便(=人の手が遠い)がいいってことかー。
2年前に行った沖縄も、潜り始めた頃(27年前!)
に比べたら寂しかった。
以前を知ってるダイバーだから出来る事が
ある気がする。
まずは自分の子どもらへ。その後は社会へ。
最近ホントにお返しを考える。そんな歳か^^;

1日3本×2日。
ダイブコンピューターが許す限り潜った。
夜は身体の方が機能停止して8時に寝るという
日常と真逆の生活だった。

もう今夜には年の瀬の日本かー。
半袖短パンからダウンにヒートテックへ。
冬へのリハビリを急速度で終わらせて、
お正月で日本モードに切り替えて、
そして愛すべき日常へ。公に私に恩を返す。
2018年、いいスタートを切ろう。

26055545_1527965797285508_8360412085186241752_n.jpg

スポンサーサイト
おでかけ | 08:03:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
貴重なセブ夜
貴重な経験をしたので備忘録(長い)

ホテルには長い桟橋があった。
そこは外からノーチェックで入れるらしく、
粗末な身なりの現地人がいる。ただ、いる。
そこで若い現地男性とダンナさんが意気投合。
名をたかのりといい、京都におじさんがいる。
この時点でもうネタでしかないのだけれど。

確実に客引き。旅行客の油断が目当てでしょ。
フィリピン貧困層の平均月収は5,000ペソ、
約12,000円ですって。
日本とフィリピン、富裕層と貧困層、経済格差
がハンパない。物乞い系、薬系、犯罪系数多。
でもたかのりは、英語と日本語を操り、
ITの勉強をして将来は外国で働きたいという
勉強家。日本のこともよく知っている。
おそらくyoutube経由だけど。
ダンナさんは夢を語る若者に弱いらしい。
ロコの食べ物を食べたいと交渉(?)して、
夕飯に連れて行ってもらうことになった。

午後6時半、バイクにサイドカーが付いている
バタバタという乗り物で約10分、BBQの店へ。
とにかく人通りが多く活気溢れるストリート。
箱乗りの車やバタバタが激しく往来してて、
道の脇ではダンスやカラオケ大会、
バスケット試合などがされている。
景色は全てフィリピン人(みな楽しそう!)
それもあまり裕福ではない層の人々、
そして英語ではない言語が飛び交っている。
フィリピンには約170の言語が存在するらしく
方言というレベルでなく独立しているらしい。
意思疎通が難しい大勢の人の中に居るって、
本当に心細い。
たかのりは道中いろいろ解説してくれるが、
まだ不信感を拭えない私、固まっている子ら。
行きはとにかくすごく長く感じる。
娘が売られなくて本当によかった。^^;

着いたのは肉祭りのBBQ。
煙の立ち込める店内もフィリピン人ばかり。
出来るだけ地味な格好をして行ったけど、
私たちは完全に注目を浴びていた。
豚バラ塊、鶏モモ、レバー、甘いソーセージ。
肉串山から選んで炭火で焼いてもらう。
とにかくウマイ!串やちまきの美味しさと
たかのりの日本漫画トークで、
子どもらがどんどんほぐれていく。
コミュニケーション王の息子は
積極的に英語で話しかけていた。
嬉々として話を振った漫画は、
マニアック過ぎて知らなかったけど。さすが。

ホテルで330ペソ(約850円)のビールが、
ロコのBBQでは80ペソ(約200円)
子どもらには薄い橙色の炭酸オレンジ。
その名もROYAL!怪しさ爆発だ。
お代は1,300ペソと言われる。
明細の合計は500ペソくらいだったけど、
そのまま支払った。
旅行者には敷居の高いバタバタに乗って、
美味しい夜のロコを体験させてもらった
というお礼の気持ちも込めて。
店の取り分を引いても、
たかのりはだいぶ儲けただろう。

彼らには彼らの常識がある。
それは誰かから教えてもらうものではなく、
生きている社会の中で自然に身につくもの。
私と違うから否ではないし非難も出来ない。
これは東北へ来て実感したことだったりする。
フィリピン貧困層の常識はだいぶ違ったけど、
そちらの常識に乗っちゃうのもまた一興だな、
と、思わせる好青年だった。
価値観や道徳が違う間柄で、
こんなに共感を得られるとは。
たかのり、生きるチカラ高い。
ダンナさんの審美眼にもリスペクトだった。

子どもらちゃんと見た?感じた?
日々をしっかり生きることの大切さ、
学んでくれてると嬉しい。

26165712_1528910470524374_5609977519478200560_n.jpg


おでかけ | 08:04:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
自宅の大掃除
今年のクリスマスは南三陸へ。
思い出の場所を歩いたあとは自宅大掃除。
震災後慌ただしく毎日が過ぎ、
後手後手になっていた整理整頓を。
ゴミ袋は8つにもなった。

息子が小学校へ入学する時にもらった
通学路ハザードマップには、
かつての町並みが切り取られていた。
「容易に河原へ降りることができ危険」
「道幅が狭いため車との接触事故が危険」
様々なコメントが添えられてあった。

そう。以前は、
川は生活のすぐそばにあり、
道は細太直曲、入り乱れており、
風景は、ゆったりと人が創ってきた歴史
を感じるものだった。
危険を身近に感じながら安全を選んできてた。
そういう思考回路が人間力を高める気がする。
と、復興工事でごっつく整えられた河川堤
を眺めながら遠い目になった。

10年以上前の地元新聞リレー随想も出てきた。
今は亡き大切な友人にバトンを繋いでいた。
私は今と同じような自論を書いていて、
彼女も昔と同じようなことを書くんだろう。
バームクーヘンのように年輪を重ねながら、
こうやって核ができて行くんだなと思った。

他にも子どもらの作品、手紙、原稿、記事、
懐かしさに何度も何度もフリーズした。

本丸に攻め込んでしまったぞ、大掃除。
でも結局、
ラスボス 写真関係にはたどり着けず。
と、先送り〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

25734209_1524027737679314_1536960735414602389_o.jpg


セカンドハウス生活 | 08:00:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
アラフィフ入り
家ではビーフシチューの夕飯にケーキとお花、
職場ではかわいい歌とたくさんの笑顔、
今年も素敵な一日をいただきました。
命に、周りの方々に、感謝する一日。
本当に本当に、ありがとう。

次の一年も様々あるでしょう。確実にあるw
でもきっと、
素敵な一年だったと、
来年も総括出来る気がします。
まただいぶ胆力上がりましたわ(๑˃̵ᴗ˂̵)

自分を深めた20代、
家族を濃くした30代、
法人を育てている40代。
個から仲間へ公へ。
いいことも、そうでないことも、
関係者も経験値もまだまだ増えて、
広がりのベクトルは
自分の外へも、自分の内へも、何本も。
歳をとるのが楽しみって、最近ちょいわかる。

守るところにはこだわって、
抗えないものには流されて、
楽しい一年にしよう。全て自分次第で。

震災後の生活 | 07:59:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
感謝の夜
今日はまた美味しいお酒をいただきました。
不惑をとうに過ぎ、
なお惑い続けている私ですが、
師と仰げる人が居てくれることは、
本当に幸せなことであります。
私の財産はヒト。
伝えていただいたことを伝えて行くだけ。
繋がりを喜び尊ぶだけ。

そして、
酔っ払うとなんかやたらと嬉しくなる。
害の少ない酔っ払い。(で、ありますように^^;)
光のページェントの夜、煌めいて、
無性に感謝。

今週もよく動きました。
神さま、いい夢をよろしくお願いします。

25289722_1515852215163533_4972510149234220257_n.jpg



震災後の生活 | 07:58:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
母は多忙!
仕事休みの朝7時、
ダンナさんを車で駅まで送って行き、
娘の弁当を作って学校へ送り出し、
忘れた弁当を届けに行き、(おぃ!)
帰ってきたら、
チロが「私の番ね!」って絡みつく。
完全防寒で挑む散歩から凍えて帰ってきたら、
修学旅行明けの寝不足ドロドロ高校生男子が、
「ハラヘッター!」
寝とるだけやん!
悪態つきながらお昼ご飯作って、
バタバタと中学校の授業参観へ。
PTA講演会懇談会で、帰路すっかり暗くなり、
そのまま夜家事のルーチン。。
あぁ、母親ってやることいっぱい!

今日は外顔の仕事。
気持ちあげて。行ってきまーす^^

24900270_1509176399164448_5314723398092930454_n.jpg


子ども達 | 07:57:16 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。