FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
ガチ勝負の翌日
反抗期真っ只中の娘とガチ。
支援者としてなら微笑ましく流せることも、
母親としては真っ向勝負で涙大戦になる。
そして激しく自己嫌悪、の繰り返し。

ホントにもう、親ってやつは。。

違和感を抱えながら出勤し、
違和感を思い出しながら帰ったら、
娘が夕飯に鍋を準備してくれていた。
キライな人参が細かくなっていた。
白菜がネズミやスネ夫になっていた。
味付けはミツカンだろうけど、
いつもの数百倍美味しかった。

あぁつくづく、
彼らは私に人間の幅をくれている。
真剣勝負だからこその育ち合いもあるよね。
と、日々精進!

27072330_1557821377633283_8757683566680350594_n.jpg


スポンサーサイト



子ども達 | 08:08:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
レスキュー!
早朝、息子を送って行く途中で
田んぼにひっくり返ってる軽自動車発見。
息子と運転手の脱出を手伝う。
「遅れても大丈夫だから助けに行こう!」
と決めた息子の感覚が嬉しかった。
勇んで駆け出したら 、吹き溜まりにはまって
雪だるまになってたけど。
笑いをおさえとく姿勢もデカシタ。

にしても、見通しのいい長い直線で、なぜ。

チロと散歩しててふと思う。
連日氷点下では雪はサラサラのまま滑らない。
怖いのは溶け出してから。
先週ひと山越えてホッとしたら風邪をひいた。
怖いのは張っていた気が抜ける時。
気の抜き方を間違えると、
オオゴトになるんだよね。

いいサイクルでオンオフ切り替えんとね。
というわけで、今日は全力オフ!

26991580_1555351601213594_3403565906652126082_n.jpg


子ども達 | 08:07:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
大雪の朝
あ!子どもコケた!カワイイ!
サラサラの雪でまだ滑りにくいけど、
明日は我が身だ。気をつけよう。。

渋滞の前に街を抜けようと、
いつもより30分早く家を出たのに、
もう車、動かないー。
雪より風より
人が多いのが災害やわ(笑)
登校の子どもらに癒されながら悶々。

まだ10キロも進んでない。
また職場遠いなー。
みんなご無事でー。

26904380_1551390568276364_5842874046031875589_n.jpg


セカンドハウス生活 | 08:07:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
謹賀新年
お風呂に入って、
水神さま、山神さま、家神さまを祀って、
お神酒をいただいて、1升半なくなって、
義父の年越しそばを食べて、
皆が仲良く健康であることに感謝し合って、
親戚が面を合わせて年が明けました。
元旦はとろろを食べて、
裏山の八百万の神さまを参って来客を迎えて。
今年も、古式ゆかしい東北の田舎のお正月。

年の瀬はいつもの朝日山酒造「ゆく年くる年」
大河ドラマにちなんで恵那のお酒「女城主」、
年始のお祝いは、華やかに「獺祭」です。
1升半の件はここ数年のアレンジだろうな。^^;

2017年は公私ともに大きな大きな節目でした。
出発点に戻した前半、再構築を始めた後半。
彩りある人生が集まる社会に住みたいから、
まずは自分、家族、仲間たちから。

2018年は変えた流れを創って行く年に。
ワクワクの本編開始!といったところかな。
受験生の子ら、高齢になりつつある父母、
自分の心身、友人の心身、法人の心身。
憂いも彩りの一部として抱き込んで
温かく穏やかに笑って過ごせますように。

我ら、こういう波乗りを繰り返して、
その度に素敵な仲間に恵まれて、
繋がり広げて、不安は喜びの種にして、
22年目突入だなと俯瞰する。感謝しきり。。

今年も、笑門来福、今日も一日の心持ちで、
誠実にトライして参ります。
皆さま、何卒よろしくお願いします!

26114037_1530352140380207_6638262254334194843_n.jpg


震災後の生活 | 08:05:21 | トラックバック(0) | コメント(0)