FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
すべて世はこともなし。
職場の方に勧められて読んだ、二十歳の原点。
日本史的にしか知らなかった学生運動を、
当時の女子大生の視点から垣間見た。
等身大の言葉が並ぶ本文。その背景へ、
想いを馳せて読む濃い時間をもらった。

女性観、社会環境、大学の存在感、家族観、
私の感覚といかに違うことか!
戦後日本は急速に変わっているんだなぁと
しみじみした。
私が20歳だった頃と今の乖離も察して、
息子のありようにも然もありなん、とも(笑)

そして、つくづく、
自己有用感、自己肯定感の尊さを実感する。
一朝一夕では身につかないこの感覚は、
平凡な日常にこそルーツがある。
大人が子どもにしてあげられることは、
幸せになりたいと希求する心の醸成。
を促す、環境整備だけなのかもしれない。

日々いろいろあって疲弊するね。
でも私が愉快に過ごすことで、
素敵な連鎖が始まることもある。と信じる。
すべて世はこともなし。

The year's at the spring,
The day's at the morn;
Morning's at seven;
The hillside's dew pearled;
The lark's on the wing;
The snail's on the thorn;
God's in His heaven,
All's right with the world
69452153_2338674382881308_1752925218927542272_n.jpg


スポンサーサイト



つれづれ | 22:56:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
ふるさと
空き家をグループホームにして、
気の合う仲間で一緒に住む老後はどうだろう。

場所、財源、システム、運営形態、関係者、
考えるべきことはいっぱいあるし、
メンバー間の不具合は様々出てくるだろうし、
地域社会とのやり取りも骨が折れるだろう。
でもそれらは、必然で必要な過程。
大したことではない。
少子高齢化、時代の流れの速さ、AIの台頭、
世代間の考え方の違い、人口減少、継続性。
抗えない社会不安に対して
同世代で主体的に繋がるのは、
やり方のひとつとなる気がする。
何よりなんかワクワクするし。

というウフフを胸に、東北へ戻っていこう。
回遊魚生活も25年になるんだなぁ。

エアアジア、叔父叔母うな勢、息子部屋掃除、筋トレ、息子と買い物、eスポーツ、アニメ原画展、カラオケ3時間、娘と映画、焼き肉、台風10号、京アニお参り、先斗町、京都国際漫画ミュージアム、親友飲み会、特製餃子、父の和太鼓、母のアイスコーヒー、
揺るぎない故郷、いつもありがとう。
68673059_2324169284331818_2739870091792351232_n.jpg


つれづれ | 22:55:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
e-sportsについて
部屋の掃除をしながら息子と2時間トーク、
eスポーツに少し近づけた気がするので、
備忘録。
ファミコンとは違うのね。(そのレベル!)

私が熱中していた頃のゲームは
静かな個の世界、
画面を通した相手はコンピュータだった。
でも息子は、喋って創造して、
世界の人とつながっている。そして、
画面の向こうの相手は不特定多数だけではなく
関係は一過性だけでもないようだ。
戦略を試行錯誤するチームプレイ、
継続的な人間関係、競争、大会での闘い。
学校の部活で養ったことに似ている。

仲間がオンラインで喋り出し、
息子がゲームに入って行くのを見ていたら、
友人が飲み屋で飲んでるのに会いに行く、
私に似ている気がした。
そして地理的な壁を超えて密に繋がれるのは、
ちょっと羨ましかったりもした。

身体を動かす関わりで育った私はまだ、
身体を離れたこの関わりを同一視出来ない。
でも息子は、物心ついた頃にはもう
オンラインが市民権を得ている世代。
オンラインの世界が私より
自分の生活に入り込んでいるんだろうなと、
あぁこれが世代の違いかぁと腑に落ちた。
危なっかしい想像が湧いてくるけれど、
AIが台頭してくる時代、こういう感覚が
自然になっていくのかもしれない。
人生80年、柔軟にいかねば。

なんと息子、
対極にあった引っ越しバイトを続けていて、
ギリっと筋トレ、だいぶ精悍になっている。
リアルも大事にしていて、やっぱり嬉しい。
・・あれ?勉学の話が出んかった!
67914584_2317969914951755_4534219836498116608_n.jpg


子ども達 | 22:53:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
オレンジの仲間入り!
ちょっと早くついた空港は、
旅行かな帰省かな、
笑顔の人々が放つオーラでオレンジの空気。
コンセントの前を陣取って今日の仕事を終え、
お土産を買って荷物を預けて身軽になって、
私もオレンジの仲間入り!
保安検査をくぐると、途端、解放感に包まれる。

三者三様の道を爆進中であろう
親と息子の共同生活に、
娘かつ母ができることはないかしら。
うーん、ないかも(笑)
でも、息子の部屋掃除で終わったとしても、
気持ちよく送り出して下さる方々に囲まれて、
幸せな夏休みだ。満喫させていただこう。

ここ数日30度に満たない宮城。
でもあっちはまだ暑いらしい。母曰く、
「ポップコーンやで」
爆ぜとるんかー。恐ろしい!
67776847_2315791311836282_8372450453291532288_n.jpg

tag

つれづれ | 17:43:59 | トラックバック(0) | コメント(0)