FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
おばあちゃん
「みてみ、ハートやに」

お墓まいりに行ったダンナさんの実家で、
フウセンカズラを見つけた時、
空から祖母の声が降ってきた。
家の庭で小学生の私に渡してくれたのは、
黒地に白いハートが刻まれた、
フウセンカズラの種だった。

夫が営む鰻屋の二階から始まった下宿を、
ホテルにまで創り上げた明治の女性。
「床の雑巾掛けは木目に沿って」
「お鍋をかき混ぜる時はのの字に」
「洗うときお茶碗とお椀は交互に重ねる」
生活の1つ1つを丁寧に積んでいた。
穴の空いた靴下を何足も繕ってくれた。
でも恥ずかしくて一足も履けなかった。
今ならもっと素直に話せるのに。
いろいろ教えてもらえるのに。

30年以上前のなんでもない日常が、
とてつもなく愛おしく降りてきた。
お彼岸ってすごい!

おばあちゃん、ありがとう。
70843843_2388328654582547_3678256072998518784_n.jpg


スポンサーサイト



つれづれ | 23:04:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
背徳感
6時半前に家を出て、娘を駅まで送って、
それから約40分の通勤路。大部分は、
川沿いだったり田畑だったり人の気配がない。
しかも、朝早いからか、前後に車もいない。

最近ハマっているKing Gnuを大音量でかけて、
窓を開けて走ってみる。
脇で黄色い稲穂の群れがざわめいている。
この時を独り占めだった。
あぁ、スッキリ!!
爽やかな秋風とちょっぴりの背徳感で。(笑)

今日はずっとやりたかった同業者の顔合わせ会。
素敵な連携が生まれますように。
70141570_2370958039652942_1288863395688218624_n.jpg


つれづれ | 23:03:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
家族温泉旅行
息子が大学へ出てから初めて。
久しぶりの家族旅行。鳴子温泉。
「今回はアイホンを離れよう」
という提案を素直に受けてくれた息子娘。
カラオケして、ジェンガして、温泉入って、
お酒飲み放題バイキング、太鼓の達人、
卓球して、も、まだ9時。
息子は漫画、娘は動画で1人の時間、
酔っ払い親は一寝入り。
9時に寝て0時に起きて、また寝るとか。

露天風呂で娘とトーク。
「いろんな形がみれていい」
それぞれの趣味で生きる祖父母と
古き良き日本を生きる祖父母、
1人身で自分の世界を楽しむおじおば、
充実した夫婦時間を楽しむおじ夫婦、
そして、
共稼ぎで2人の子どもと家族を作る親夫婦。
ほんと多彩だ。冷静に見てるなー。
「いとこがいないのは寂しいけど」
そうね、
私も姪っ子甥っ子の愛おしさを知らないなー。

ともあれザ・温泉旅行。
子どもの成長が著しい。
この4人での家族旅行は、
もうないのかもしれない。
今をしっかりと刻もう。幸せ。

子ども達 | 23:00:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
道草
今日は石巻市で「道草」の上映会。
観ている人の穏やかな眼差しや笑いの感覚が
スクリーンから跳ね返ってくるような、
温かい会だった。ホームの安心感があった。
一方で、活動地域を見ると、
実現にはいくつも壁がそびえ立っていて、
吊り橋の上で遠景を眺めるような心許なさ。
でも、アウェーな雰囲気も見てみたいと思う
このワクワク感はいったい・・・。
まったく。自分の扱いに苦慮する。

今回は運営チームに入って、売り子をして、
いいと思うものを紹介する側に立った。
賛同してくれる人がいたら嬉しい。
共に動く仲間がいればなお楽しい。
そういう瞬間も人々も丸ごと愛おしい。
障害のある方々との時間は
そういうアンテナを鋭くするのかもしれない。

障害者支援に携わっている人、
障害者支援に興味がある人、
障害者から遠くにいる人も、
多くの人が自分ごととして障害を感じられる、
不思議な包容力がある映画だと思う。

まずは知ることから。
きっとお近くでも上映してます。ぜひ!
https://michikusa-movie.com/
69662720_2351006024981477_242087931878047744_n.jpg


NPO法人奏海の杜 | 22:58:27 | トラックバック(0) | コメント(0)