FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
着工3日目(現場休み) 「家を建てたい!(108086)」
快晴。
「炎天下自転車坂道は寿命を縮める」
と悟った私、本日は車で現地へ。
シーン。。。
だーれも居ません。
休み
休みですね。ガックシ。
事前に教えて欲しーぞ。
自転車で来てたら訴訟もん。

ま、いいや。
静かな工事現場でお茶飲む母娘。

今日は出歩かないと決め、子供達とお遊び。
水性ペンでお絵かき。
顔手足がキャンバスになった頃、
HMの工事担当者さんから電話。
現場に来るとのこと。

歌舞伎役者のような兄妹を連れ、現場へ。
彼らの様相に触れない担当者さん。
突っ込み入れたって下さい。

工事担当者さんに聞く。
なぜ休み?
今日は作業場で鉄筋作りをしているとのこと。
なぜ砕石しくの?
表面を平らにするため、土よりコンクリートがしみ込みにくいため。

息子も負けずに、
「ここ(砕石の上)乗ってもいい?」
「水道はどこ?」
「どこから来たの?」
「何歳?」
なんとかしゃべり権を得ようと必死。
彼を制しながら、質問。
工程のこと聞いて。

杭を押したり砕石を投げたりの娘。
彼女を諫めながら、質問。
業者さんのこと聞いて。

聞いたそばから抜け出たぞー。
耳が3組、手が3組、頭も3組、欲しかった。
スポンサーサイト





家を建てる | 22:34:21 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
のんびりう~ちゃんさん
リンクありがとうございます~。私の方もよろしくお願いしますね!!
今日はしっかり工事してくれてました~。雨降らなくて嬉しいです。
2005-06-23 木 12:31:45 | URL | わた姫 [編集]
みちくまさん
大工さんと仲良くなりたいですわ。なんか良い感じの人なんですけど、なかなかゆっくりお話しできなくて・・・。まぁ、相手は仕事中ですからね、ゆっくりもないだろうけど。タイミングって難しいですね。今日は工事してました。鉄筋がたくさんありました。また午後行ってみます~!
2005-06-23 木 12:30:36 | URL | わた姫 [編集]
Re:着工3日目(現場休み)(06/22)
お休みですか・・。
連絡欲しいですよね(^^ゞ

とっても経過が気になるので
日記リンクさせてください。
事後報告でごめんなさい(>_<)

これからよろしくお願いします。
2005-06-23 木 07:35:03 | URL | のんびりう~ちゃん [編集]
Re:着工3日目(現場休み)(06/22)
はぁー、ご苦労様。
大工さんって水曜日が休みかも・・。
我が家の大工さんも水曜日だったものね。

大工さんとか仲良しになると、丁寧になるからね。
あと、色々とメンテナンスなんて聞いたほうがいいと思う。
こういう場合どうするの?
なんてね。
我が家も、壁紙がやはり湿気でずれてきたりするのよ。
その場合の処理などなど。
今日は工事があるのかなぁ?
2005-06-23 木 06:15:59 | URL | みちくま [編集]
しゆーちゃんさん
そうなんですね、休みって特にお知らせるわけじゃないんだー。ま、私は見学者ですしね(いじけているわけじゃ、ない、です)
子供二人連れての質問は、担当さんに悪かったー。いい人で子供の質問にも真っ向から向き合ってくれて。息子の口対策を練らないと・・・。
2005-06-22 水 23:53:14 | URL | わた姫 [編集]
まる1989さん
うんうん、暑かった。今日は午前中ヤマセが吹いて霧。大分慣れましたが、あのヒンヤリには気持ちも寒くなりますわー。
2005-06-22 水 23:51:01 | URL | わた姫 [編集]
Re:着工3日目(現場休み)(06/22)
うちも「現場に行ったらお休み」ってことがよくありました。
冬場だったのであったかい缶コーヒーを5本も6本も買って行ったのに、そのまま持って帰るのはなんだか悲しかったです。
子供2人連れてはなかなか人の話も聞けないでしょうね。
しかし歌舞伎役者にツッコミ入れないとは無礼な営業マンですな(-m-)ぷぷっ
2005-06-22 水 23:49:34 | URL | しゆーちゃん [編集]
午後から
暑かったですもんねー!
私もたかがスーパーに車で行くのにも、麦茶持参することがあります^^;
暑さに弱いし^^;
2005-06-22 水 23:07:33 | URL | まる1989 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する