FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
雨ニモアテズ 「★つ・ぶ・や・き★(1266528)」
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」のパロディー版。
パロディーと言っても、
岩手県盛岡市の小児科の医師が学会で発表したものだそうです。
育児の戒めに、覚えておきたい詩です。

雨ニモアテズ
風ニモアテズ
雪ニモ 夏ノ暑サニモ アテズ
ブヨブヨノ体ニ タクサン着コミ
意欲モナク
体力モナク
イツモブツブツ 不満ヲ イッテイル
毎日塾ニ追ワレ
テレビニ吸イツイテ 遊バズ
朝カラ アクビヲシ
集会ガアレバ 貧血ヲオコシ
アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテ カエリミズ
作業ハグズグズ 注意散漫スグニアキ
ソシテ スグ忘レ
リッパナ家ノ 自分ノ部屋ニトジコモッテイテ
東ニ 病人アレバ 医者ガ悪イトイイ
西ニ 疲レタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ
南ニ 死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ
北ニ ケンカヤ 訴訟(裁判)ガアレバ
ナガメテ カカワラズ
日照リノトキハ 冷房ヲツケ
ミンナニ 勉強勉強トイワレ
叱ラレモセズ
コワイモノモシラズ
コンナ現代ッ子ニ ダレガシタ

胸がキュンとなりました。違う意味で。^^;

「雨ニモマケズ」では
アラユルコトヲ ジブンヲ カンジヨウニ 入レズニ
ヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ
この行が一番心に響きます。

忘れっぽいんだよなぁ~~、
っていうか、私に入る情報は8割方通過しています。
しかも高速で。^^;;;
先ほども、娘に

「子供のことも忘れちゃうなんて!
そんなの、お母さんって言えないよ!」

って叱られました。

帰りに娘ご所望のアイスを買い忘れただけなんですが。^^;
スポンサーサイト





つれづれ | 18:52:21 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
みね(*^^)vさん
>30も越えたでしょっていう人が
>たぶん発達障害だと思うんだけど
>ちょっと困ったさんになっている。

そう。これって現代っ子って書いてあるけど、
立派な大人にも居るよね、すでに。^^;
時には自分のことも省みなくちゃと思ったり。

>ワタシは子どもがいないから
>その加減っていうのがわからないけれど
>実際に家を建てたときに
>将来の子ども部屋を造っちゃったし
>下手すればワタシも・・・って思ってしまった。

自分がどんな親になるかって、なるまえは分からないよね。
でも、自戒の気持ちを持っていれば、そんなにずれないんじゃないかなって思う。
この詩、ぜひ、お持ち下され。^m^
2009-06-15 月 20:51:18 | URL | わた姫 [編集]
マトちゃん♪さん
>アイス1つで全存在を否定するかのような叱責(笑)

でしょう?一瞬何を言っているのかわかりませんでしたよ。^^;

>姫様のお子さんは決してそういうパロディ詩のような育て方をしていないことがわかりますー(^_^)

今のところ大丈夫かなと思いますが・・・。
これからも気を引き締めて、でも楽しく育児したいと思います!^^)/
2009-06-15 月 20:49:09 | URL | わた姫 [編集]
痛いな・・・
30も越えたでしょっていう人が
たぶん発達障害だと思うんだけど
ちょっと困ったさんになっている。

ワタシは子どもがいないから
その加減っていうのがわからないけれど
実際に家を建てたときに
将来の子ども部屋を造っちゃったし
下手すればワタシも・・・って思ってしまった。
2009-06-15 月 15:49:40 | URL | みね(*^^)v [編集]
いいなー
アイス1つで全存在を否定するかのような叱責(笑)
姫様のお子さんは決してそういうパロディ詩のような育て方をしていないことがわかりますー(^_^)
2009-06-15 月 09:24:49 | URL | マトちゃん♪ [編集]
kakkonさん
>耳が痛いです・・・。
>あまりにも当てはまりすぎて・・・。

中高生~成人の子供を持つと、この詩がさらに響くんでしょうね。
私はまだ前段階なので。
でも今のうちから気をつけたいなと思います。

>やはり親の育て方なのよね。
>かわいすぎてつい先回りしちゃったりします。

そう。可愛いからですよね。
愛情の表現の仕方って、難しいですね・・・。

>そして、最近は子どもに意見されることも・・・。
>だめね・・・

子供の方がしっかりしてる!
それっていいですわ~。
・・・あ、親がしっかりしているという前提ですが。^^;;;(watashi ha・・・)
2009-06-15 月 05:56:34 | URL | わた姫 [編集]
sunchan-bananaさん
>現代っ子(死語?)だね・・
>反対に育てたいなあ!

うん、そうですよね。
使える大人にするのが、親の責任だと思う。
うーん、それってすごく難しいことなんでしょうか。^^;

>わた姫さんの胸キュンなワケは・・お子さんたちが現代に反してるから?(笑
>その方がステキだわ~。私もそんな風になりたーい^^

今んところ、大丈夫ではないかと、信じているけど、
これって、もう少し成長してからのことかなぁと。
中高生になってこうならないよう、
育児気を引き締めて行きたいな。
2009-06-15 月 05:53:45 | URL | わた姫 [編集]
ももんが1225さん
>これを学会で発表したって言うのがすごいね。

小児科医だもんね、
そういう人達をたくさん見てるんだろうねぇ。

>でも、よくできてる・・・。
>すごいよくできてるよね。
>この小児科にかかりたい。

最後の一行、深く深ーく同意です。
私たちならではかもね。^m^
2009-06-15 月 05:51:27 | URL | わた姫 [編集]
まる @^_^@)/さん
>心ある親の胸には響くんだと思うよ。

そうだね。
「これってやばい?」って自問するのが大事だなって思います。

>すでに親が詩のように育ってしまってる場合もあるから、それだと気づかないかも知れないな。・・・という私も個室を持ってた^^;

私も個室持ってたけど、それは中学生から。
今は小学生でも個室あるものね。
まぁ、個室があっても、親との関係がちゃんとしてればいいんだろうね。^^

>いろーんなことから子供を守りすぎてしまうと、困った大人、使えない社会人になっちゃうんだろうねぇ。

そうだと思う!
私は赤ん坊の頃からそう思ってやってたんだけど、
ウチはババとパパがね。
やっぱり自分が受けた育児を施すんだなぁと思います。^^;;;
2009-06-15 月 05:50:13 | URL | わた姫 [編集]
まるで・・
耳が痛いです・・・。
あまりにも当てはまりすぎて・・・。
やはり親の育て方なのよね。
かわいすぎてつい先回りしちゃったりします。

そして、最近は子どもに意見されることも・・・。
だめね・・・
2009-06-13 土 08:41:16 | URL | kakkon [編集]
むむー
現代っ子(死語?)だね・・
反対に育てたいなあ!
わた姫さんの胸キュンなワケは・・お子さんたちが現代に反してるから?(笑
その方がステキだわ~。私もそんな風になりたーい^^
2009-06-13 土 02:07:17 | URL | sunchan-banana [編集]
Re:雨ニモアテズ(06/12)
これを学会で発表したって言うのがすごいね。

でも、よくできてる・・・。
すごいよくできてるよね。
この小児科にかかりたい。
2009-06-13 土 00:25:49 | URL | ももんが1225 [編集]
すごい変え詩
心ある親の胸には響くんだと思うよ。
すでに親が詩のように育ってしまってる場合もあるから、それだと気づかないかも知れないな。・・・という私も個室を持ってた^^;
いろーんなことから子供を守りすぎてしまうと、困った大人、使えない社会人になっちゃうんだろうねぇ。
2009-06-12 金 22:01:51 | URL | まる @^_^@)/ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する