■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
習いごと 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
ウチの兄妹は、それぞれ習い事をしています。
娘はピアノを始めて1年3ヶ月。
彼女に触発された息子は、スイミングを選択して、やがて1年。
どちらも楽しそうに続いているので、
まずは第一ハードルクリアかなと思っています。

私は、それだけで十分だと思うんだけど。^^;

でも、
習いごとには、ちゃんと目標が用意されていて、
その目標を制覇していくことが、自然に組み込まれています。
それがさらなる上達につながるんですものね、当然といえば当然。
そして、何の疑いもなくその目標へ向かってがんばる子供たち。
素直だなぁと思います。

やっぱ、上達するのは、子供の頃かも。^m^


明日は娘の初めてのグレードテスト。
先日の練習会では、なんと間違いまくり。/( ̄ロ ̄;)\
普段ではあり得ない弾き方をしていました。
曰く
「なんでだかわかんなくなっちゃう」と。
「教室のピアノは間違えるからイヤ」と。
うまく表現出来ていませんでしたが、よくよく聞いてみたら、
原因は、

緊張

でした。
へぇ~~~~~~~、子供でも緊張するんだ!
驚いた次第。
なにせ、第一子には未だに表れないもので。f^^;;;

先ほど、最後の練習を終わりました。
先生にいろいろアドバイスをいただいて、混乱している様子です。
この期に及んで。^^;;;;;
まゆを寄せる娘に、
「楽しい方法で弾いたらいいよ~」
なんてお気楽なアドバイスでしょ。。。

でも。
落ちたら落ち込むんだろうな、きっと。^^;
どうか楽しめますように。
スポンサーサイト


子ども達 | 21:22:31 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
みね(*^^)vさん
>楽しまなきゃって思いつつも
>緊張しちゃうんですよね。
>で、やっぱり本番は・・・私はそんな子です、今も(^_^;)

「楽しまなきゃ」って思えば思うほど緊張したりしてね。
でも、その緊張がほぐれたときの安堵感、最高だよね。
私は緊張する状況になったときは、その後の安堵を思って喜ぶようにしてます。
・・・ま、うまく行くかどうかはともかくね。^^;;;;
2009-06-22 月 18:52:54 | URL | わた姫 [編集]
なかなか・・・
楽しまなきゃって思いつつも
緊張しちゃうんですよね。
で、やっぱり本番は・・・私はそんな子です、今も(^_^;)
2009-06-21 日 22:42:06 | URL | みね(*^^)v [編集]
CandyR(*^θ^)さん
>緊張がない人。

そっか~。でも、ちゃんと練習するもんねぇ。
練習に裏打ちされた自信で緊張しないってのは、ウエルカムかと。
ウチのボン助は・・・。^^;;;;;

>程よい緊張はきゅーっと伸びるときだね。
>息子は、自分のほかの子供たちの演奏を見て喜んでいました。

ほどよい緊張。
それがテストを受けることの一番の意味かも。
あと、自分との戦いかな。
娘、上手に弾けました~!
受かってもそうでなくても、また「受けたい」ってさ。^^

>明日、楽しめますように。
>ママ、泣かないでね。
>・・・私はいつも泣いてしまいます。

うん。テスト中は、保護者は別室なんだけど、
弾いてる音は聞こえるの。
順番も知ってるから、「あっ、娘の番だ」ってわかるのね。
こっちまでドキドキしちゃった。
帰ってきた時の娘の顔、よかったわーーー!!
2009-06-21 日 17:59:24 | URL | わた姫 [編集]
kakkonさん
>うちは3人ともピアノ習ってたけど、テストとかしない事を選びました。
>音大やピアノの先生目指さないのなら楽しく音楽に触れることが・・・って考えてね。

私もそれでいいなと思っていました。
特にテストのことには触れなかったのですが、
自分から「受けたい」と。
そして、乗り越えるためにとっても努力をしていました。
そういう経験は、テストならではだなぁと思いましたよ。

>ま、実力があったなら考えも変更してたでしょうがんかったようですね~(爆)
>発表会は毎年あったので緊張はすごいものでしたよ~(笑)

「緊張する」ってその時はあまり歓迎したくない状態ですが、
長い目で見ると大事な経験ですね。
私も緊張しいなので、娘の気持ち痛かったです。
でも、乗り越えたときの笑顔。最高でした!!!

>やっぱ頑張ったご褒美は大事♪

なんかまたシール買ってました。彼女の引き出し、シールばっか。^^;;;
2009-06-21 日 17:37:51 | URL | わた姫 [編集]
まる @^_^@)/さん
>大事だよね^^他人との競争じゃなくて自分のためのハードルとしてグレード試験はいいと思うわぁ。

そうだよね。昨夜の彼女の練習は、クセの克服。
まさに自分との戦いでした。
いい経験だと思うわ。^m^

>この前、新聞でサッカーのコーチをしてた人の投稿があって「勝つことに熱心になりすぎて、失敗を許さない雰囲気」が辛いとか書いてたんだけど、息子くんの水泳は単独だし^^;プレッシャーがあんまりなくていいかもね。

そこが彼がスイミングを選んだ理由かもね。
スイミングで一応の目標をクリアしたら、次もちゃんと用意してる。
ひとつのことを続けるのと、いろいろなことを経験するのと、悩んでる。
時間は有限。既に感じている感じです。^^;

>思うんだけどさ、子供時代から高校生までの習い事や授業って「大人になっても勉強や趣味をもって豊かに生きられるように」してあげられたらいいのになぁって、走りながら考えてました。実際は受験のためや就職のためという現実もあるから甘いこと言ってられないんだろうけどね^^;

子供は目の前のハードルを越えるだけで精一杯かも。
そのハードルをどう設定するか、
子供の年齢が進めば、どう設定するように仕向けるか、
親の腕の見せ所?
いやいや、難しいね。^^;;;
2009-06-21 日 17:21:03 | URL | わた姫 [編集]
うちのも
緊張がない人。
程よい緊張はきゅーっと伸びるときだね。
息子は、自分のほかの子供たちの演奏を見て喜んでいました。

明日、楽しめますように。
ママ、泣かないでね。

・・・私はいつも泣いてしまいます。
2009-06-21 日 00:39:30 | URL | CandyR(*^θ^) [編集]
グレードテスト。
うちは3人ともピアノ習ってたけど、テストとかしない事を選びました。
音大やピアノの先生目指さないのなら楽しく音楽に触れることが・・・って考えてね。
ま、実力があったなら考えも変更してたでしょうがんかったようですね~(爆)
発表会は毎年あったので緊張はすごいものでしたよ~(笑)
やっぱ頑張ったご褒美は大事♪
2009-06-20 土 22:30:38 | URL | kakkon [編集]
目標
大事だよね^^他人との競争じゃなくて自分のためのハードルとしてグレード試験はいいと思うわぁ。この前、新聞でサッカーのコーチをしてた人の投稿があって「勝つことに熱心になりすぎて、失敗を許さない雰囲気」が辛いとか書いてたんだけど、息子くんの水泳は単独だし^^;プレッシャーがあんまりなくていいかもね。
思うんだけどさ、子供時代から高校生までの習い事や授業って「大人になっても勉強や趣味をもって豊かに生きられるように」してあげられたらいいのになぁって、走りながら考えてました。実際は受験のためや就職のためという現実もあるから甘いこと言ってられないんだろうけどね^^;
2009-06-20 土 21:51:15 | URL | まる @^_^@)/ [編集]
マトちゃん♪さん
>緊張してるのはいいことですよ
>快く緊張するときが一番良い成果が出ますもの

そうですね。緊張して上手に出来たら、
すごく成長する気がします。

>とはいえ子どもさんですものね
>うまくいこうがいくまいが、褒めてご褒美あげてくださいね

はいっ!自分のためのテストとはいえ、
「がんばったこと」への賞賛(ご褒美)は決めてました。

>・・・アイスが良いかなー (^m^)

うまいっっ!!!^m^
2009-06-20 土 21:36:39 | URL | わた姫 [編集]
そういうもんですかねー
緊張してるのはいいことですよ
快く緊張するときが一番良い成果が出ますもの

とはいえ子どもさんですものね
うまくいこうがいくまいが、褒めてご褒美あげてくださいね
・・・アイスが良いかなー (^m^)
2009-06-20 土 21:33:59 | URL | マトちゃん♪ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。