■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スノーケリング 「小学生ママの日記(303475)」
年中の頃から始めて、息子は5年目のスノーケリング。
当日はピーカン夏日。
天気にも海の状態にも恵まれ、
ホントに楽しく観察出来たようです。
途中からは、ほぼ磯観察になっていましたが。^m^

問題は、勝手知ったる講座、
先回り先回りでトーク炸裂なこと。/( ̄ロ ̄;)\
まったく、もう、父の段取りを。T^T
彼の「おしゃべり性」「学習しない性」「空気読めない性」、
小学3年生はそんなもんよ~と言われますが、
それは3歳の頃から言われ続けているような。
そして、
いつまで言われ続けるのか、言われ続けて大丈夫なのか。
時々心配になります。

でも、彼に起こることは彼の責任。
助言はし続けて行こうと思うけど・・・
ま、いっか。(←親がなげてどーする^^;;)

そんな兄の所行を横目に娘(年長)は、
スノーケリング、カスリもしません。^^;;;;;
今年も敷物と色鉛筆と画用紙を持参、
海辺で一人、高原の雰囲気を醸し出していました。
「ひとはひと、じぶんはじぶん」的であるのに、
周りに不快感を与えないバランス。
すごいなと思います。
既に世渡り上手な雰囲気。^^;

でも、もし、万が一、
彼女も「スノーケリングしたい!」なんて言い出したら、
私も入らなくちゃなのかしら。
ありえん、ありえん、寒い海!!!
真夏なのに紫の唇なんて、不健康じゃん!
10年近く着てないウエットスーツも微妙だし。T^T

彼女の高原は死守だな。^m^
スポンサーサイト


子ども達 | 18:09:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。