■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
前沢牛の感想
SAにて。

前沢牛串@1000円(*_*)をご所望の息子。
普段なら瞬殺スルーですがね、
今は特別。(^-^)b
食欲が戻った喜びを共に祝うべく、
2本も購入。
もりもりかじりつく餓鬼小僧。
あろうことか、
1.5本が息子1人の胃袋に収まりました。
しかもまだまだ食べたい雰囲気。

ま、でも、
そんなに美味しかったなんて、よかった~。
回復したな~。
って思っちゃう。
親はなんて便利な存在なんでしょう。

誰かの苦笑を感じながら、
満足げな息子に浸ってたら、
彼は感想表現に「焼鳥」とか言う。
得意の言い間違いだと思ったら、

「スッゴく美味しい鶏肉だと思ってた!」
もっと根本的な間違いでした。(゜▽゜)

前沢牛怒ってるよ。

お財布も。( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト


子ども達 | 13:40:46 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
るさごうさん
>インフルエンザじゃなかったんですね^^
>よかった。このあたりの小学校もひどいです><

はい。息子は陰性でした。
でも、変な風邪で、まだ少しイヤな感じです・・・。
この辺のインフルエンザ、山は越えたようです。

>前沢牛串!食べてみたい^^

美味しかったですよー!私は一かけだけでしたが。^^;;;
2009-09-23 水 18:10:22 | URL | わた姫 [編集]
マトちゃん♪さん
>太っ腹だー
>わたしらなら一家五人で一串を(笑)

そう。
最初は一串を一家四人で食べようと思ったんです。
いつの間にかこんな事態に。T^T

>いやーしかし全快何よりですね
>焼き鳥と間違えてもそれはそれで今日だけはOKですよ

ですね。おかげでシルバーウィーク楽しめましたしね。
でも、定期的に牛肉の美味しいとこも食べさせたいと思いましたわ。^^;
2009-09-23 水 18:09:01 | URL | わた姫 [編集]
sunchan-bananaさん
>おお~前沢牛!すごーい。
>でもね、全快祝いってことで・・・

美味しかったよー。
やっぱり名のある牛肉は違うねぇ。
・・・値段も。^m^

>そういえばうちの子って牛肉食べたことないかも・・合い挽きくらいか(^^;

北海道も豚肉が主流?
あ、ラム肉とかも日常に食べるのかな。^^
2009-09-23 水 18:07:07 | URL | わた姫 [編集]
まる @^_^@)/さん
>学んだね、牛肉の味を。

ね。普段食べるのは豚がほとんどだし。
外国産の牛はイマイチでねぇ・・・。

>食べて違いを理解できる人にするのが、わたちゃんのつとめ(?!)

東北は豚肉文化だよね。
私は牛肉文化で育ったので、最初はその辺でも戸惑ったっけ。

>でもSA PAでの肉関連の値段、高いよねぇ。

高かった-!!!
でも、旅人は麻痺してるんだよね・・。^^;;;
2009-09-23 水 18:05:50 | URL | わた姫 [編集]
Re:前沢牛の感想(09/20)
インフルエンザじゃなかったんですね^^
よかった。このあたりの小学校もひどいです><
前沢牛串!食べてみたい^^
2009-09-22 火 00:16:28 | URL | るさごう [編集]
ひや~~
太っ腹だー
わたしらなら一家五人で一串を(笑)

いやーしかし全快何よりですね
焼き鳥と間違えてもそれはそれで今日だけはOKですよ
2009-09-21 月 21:39:32 | URL | マトちゃん♪ [編集]
Re:前沢牛の感想(09/20)
おお~前沢牛!すごーい。
でもね、全快祝いってことで・・・
そういえばうちの子って牛肉食べたことないかも・・合い挽きくらいか(^^;
2009-09-21 月 02:01:50 | URL | sunchan-banana [編集]
あーあーあー^^;;
学んだね、牛肉の味を。
食べて違いを理解できる人にするのが、わたちゃんのつとめ(?!)

でもSA PAでの肉関連の値段、高いよねぇ。
2009-09-20 日 17:52:12 | URL | まる @^_^@)/ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。