FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
無事デス。 「今日の出来事(966362)」
今日は一日「津波」の日でした。

チリでマグニチュード8.6の大地震。
その津波が到達すると、9時半すぎに「大津波警報」が出て。
この辺は3mの津波を予測されていました。
確かに、非常事態。
でも・・・
朝9時すぎにテレビ局の報道車とすれ違いました。
空では一日ヘリコプターの音が鳴り響いてました。
主役が来る前に、周りが盛り上がってる感じ。
まぁ、そのおかげで安心出来るのですが。
ウチでも一日中NHK付けっぱなしでした。
「知ってる」ってことはすごい安心感があるのですね。
特に今回は、
町内を網羅している防災無線の放送を見直しました。
普段は時報くらいにしか利用していませんが、
やっぱり昔からされていることって、意味がありますね。

今回、沿岸地域には「避難指示」が出ていました。
勧告ではない指示。
身の回りの物をもって避難場所に行かなくてはなりません。
前に貸してもらっていた家に住んでいたら、完全に避難要です。
2003年の宮城群発地震の時は、8ヶ月の妊婦で、沿岸在住。
そこで震度5強を体験して、2歳の息子をお腹の上に乗っけて避難しました。
暗くなっていく時間。
あの恐怖、不安、忘れられません。
離れた両親にもどれだけ心配をかけてしまったか。
だから山の上に土地を求めたという経緯があります。
今回、つくづく家が頼もしかったです。

山の上の我が家は、至極平和な一日でした。
国道も通行止めだったので出歩けないし、
いや、そうでなくても出歩くべきではないし、^^;
ほとんど家にいました。
おかげで仕事がはかどりましたよ。

おうち、ホントにありがとう。(^人^)
スポンサーサイト





家に住む | 19:28:08 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
しぃさん
>ニュース見て一番最初に「わたさんっ!!」って
>思ったんですけど、どう考えても「山の手」だったしなー
>っとすぐに冷静になれました。

車でグィーンって登ったでしょ?^m^
そちらの方でも結構高い津波が来たんだよね。
大津波警報も過剰ではなかったんだよね?(ホントに実感なくて・・・^^;)
2010-03-07 日 10:25:49 | URL | わた姫 [編集]
CandyR(*^θ^)さん
>ドキドキしてたよー。
>無事でよかった。
>自然の驚異。
>情報があることの安心感を実感ですね。

うん。つくづく情報の大切さを実感したよ。
娘は「津波」ってだけで大騒ぎでね。
じっくり話す機会がもててよかったわ。

>でも、チリの、留学生とまだ連絡がとれず
>心配です・・・。

その後連絡は取れたかしら。
現地ではまだ大きな余震が続いてるらしいね。
無事を祈ります・・・。
2010-03-07 日 10:24:33 | URL | わた姫 [編集]
みねさん
>私も姫のおうちは大丈夫と思っていても、見たことあるところが映ってビックリしてました。

私もビックリって感覚だったなぁ。
ホントに近くの出来事とは思えなくて・・・。

>職場の父さんはまさに体験しています。何度か涙ながらに話を聞きました。
>あの防波堤でも話を聞いてました。
>だからこそ、よかったなって思ってます。

前回もチリの地震からの津波だものね、それを経験していた人は、
ホントに怖かったでしょう。。。
あの時は情報が全くなくて、
海の水が引いたからって貝や海藻を採りに行った人たちもたくさんいたんだって。
つくづく、情報とか知識とかって自分を守りますね。
2010-03-07 日 10:23:12 | URL | わた姫 [編集]
まる @^_^@)/さん
>波がたぷたぷしてる映像、不気味でした。

そう。不気味って単語がピッタリくるね、津波って。

>おうち、安心できる所に建てられて本当によかったね。
>前の家、すごく不安な立地だったもんね。寒かったし^^;; ?!

前の家は少し大雨が降っただけで浸水の危険がありました。
ずっとその場所に住んでいる人は「そんなものだ」と柔軟でしたが、私は怖くて怖くて。。。
子供の頃からの経験って人を決めますね、ホントに。

>明日の登校、あるのかな。今晩も安眠はしにくいかもしれないけど、少しでも良い眠りがとれるといいな。

朝はまだ津波注意報が発令されていましたが、小学校も幼稚園も通常通りでした。
子供たちは全く平気でした。それもこれもおうちのおかげだわー。
2010-03-07 日 10:20:28 | URL | わた姫 [編集]
マトちゃん♪さん
>以前に上の方だと書かれてましたから心配はしていませんでしたが、姫様のお近くの港は今日ずっとテレビで映ってましたね

報道関係の車やヘリコプターはすごい数だったようです。
ウチは全く平穏すぎて、テレビに映った港もどこか遠い所の話のようでしたが・・・。

>遠くの災害ですが、津波の押し寄せ方は半端じゃなかったですね 波でなくて固まりみたいな感じでちょっとびっくりしました

津波の高さは公式には1m30cmだったようですが、
場所によっては2mを超えたところもあったとか。
津波ってホントに恐ろしいものですね。

>でもお疲れさまでしたー

テレビ見疲れでしたわ。^^;
2010-03-07 日 10:17:43 | URL | わた姫 [編集]
kakkonさん
>情報が早く伝わるようになったのは嬉しい事ですね~
>でも、災害時の情報は本当に見極めが難しい・・・
>私も阪神淡路大震災の時は妊婦でした。

妊婦のときって、自分の体もまともに動けないうえ、
守らなくちゃいけないモノまで抱えて。
不安倍増ですよね。姉さんもさぞ怖かったでしょう・・・。

>あれから携帯電話が普及し始めたんですよね・・・
>平野部のうちは湾内に大きな津波が来たら本当に怖いです。

携帯電話!
ホント、あれがなかったらあの地震の時は不安で押しつぶされてたかもです。
人とつながれてるというのは、すごい安心感ですね。
2010-03-07 日 10:14:37 | URL | わた姫 [編集]
よかったです。
ニュース見て一番最初に「わたさんっ!!」って
思ったんですけど、どう考えても「山の手」だったしなー
っとすぐに冷静になれました。
2010-03-01 月 10:45:21 | URL | しぃ [編集]
ほっとしたー
ドキドキしてたよー。
無事でよかった。
自然の驚異。
情報があることの安心感を実感ですね。

でも、チリの、留学生とまだ連絡がとれず
心配です・・・。
2010-03-01 月 04:18:26 | URL | CandyR(*^θ^) [編集]
よかった
私も姫のおうちは大丈夫と思っていても、見たことあるところが映ってビックリしてました。
職場の父さんはまさに体験しています。何度か涙ながらに話を聞きました。
あの防波堤でも話を聞いてました。
だからこそ、よかったなって思ってます。
2010-03-01 月 01:28:13 | URL | みね [編集]
ほんとにねぇT.T
波がたぷたぷしてる映像、不気味でした。
おうち、安心できる所に建てられて本当によかったね。
前の家、すごく不安な立地だったもんね。寒かったし^^;; ?!
明日の登校、あるのかな。今晩も安眠はしにくいかもしれないけど、少しでも良い眠りがとれるといいな。
2010-02-28 日 23:35:31 | URL | まる @^_^@)/ [編集]
もちろん
以前に上の方だと書かれてましたから心配はしていませんでしたが、姫様のお近くの港は今日ずっとテレビで映ってましたね

遠くの災害ですが、津波の押し寄せ方は半端じゃなかったですね 波でなくて固まりみたいな感じでちょっとびっくりしました

でもお疲れさまでしたー
2010-02-28 日 23:16:08 | URL | マトちゃん♪ [編集]
無事でよかったね~!
情報が早く伝わるようになったのは嬉しい事ですね~
でも、災害時の情報は本当に見極めが難しい・・・
私も阪神淡路大震災の時は妊婦でした。
あれから携帯電話が普及し始めたんですよね・・・
平野部のうちは湾内に大きな津波が来たら本当に怖いです。
2010-02-28 日 22:46:25 | URL | kakkon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する