FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
泣いた~~~T^T 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
卒園式でした。
泣きました-。
号泣は阻止しましたが、いや、五十歩百歩かな。^^;
溢れる涙ってのは、どういう仕組みなんでしょうね。
私の体の事なのに、意志介入の余地は全くなく。
涙の門番が暴走してるとしか思えない状況でした。

一番の泣き所は、
娘が卒園証書をもらうとき?・・・ノン。
お別れの歌と歌うとき?・・・ノンノン。
だって、娘、終始リッパなんですもの。
次への期待に溢れてるんですもの。
彼女の姿を見ている限り、涙より笑みがこぼれました。
ホント、誰の子?頼もしい。
ついて行きます、どこまでも。ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ)

それでも涙が出た原因は。
ズバリ、先生。
息子の時と合わせて4年間、担任を持ってもらいました。
アドバイスをくれたり、励まし合ったり、
時には一緒に悩んでくれたり。
ホントに、姉妹のように付き合ってくれた先生でした。
彼女の顔を見ると、あの門番が命令を無視するわけですよ。
卒園証書授与で名前を読み上げるとき、
退場のとき、挨拶のとき、花束贈呈のとき。
彼女の涙で、泣けて泣けて。
え?つられてる?(; ̄Д ̄)

息子の時とは明らかに違う卒園式。
あの時は彼の成長を振り返っての感涙だけでした。
ま、手がかかる子ですしね。(そして現在進行形^^;)
でも今回は、いろんな涙が混在。
母ベッタリだった娘がしっかり者へという大成長への感涙、
もう幼稚園のホワホワした空間が終わりという寂しさ、
そして、自分の区切りへの涙。
子供に充ててた時間を大幅に減らして、
その分自分の道を行くしかないんだ、と。
決意の涙ってあるんですね。

今日は娘の卒園でしたが、私も6年間の幼稚園生活に終止符。
自分もしっかり卒園してきました。
大好きな先生とはこれからもきっと繋がっていける、
そんな気がします。
お家も近いしね。
そういうのは、ホント、田舎のいいとこです。^^

ただ。(T△T)

終わりがけ、ガヤガヤとしているときに、
コソッとしゃべっているのを聞きました。

女の子「先生と離れるの寂しいね。」
娘「うん。そだね。」
女の子「学校の帰りに幼稚園遊びに行こうか!」
娘「うん!!!・・・あ、でも、
  私、学童だ・・・」

ああああああああー。私が仕事だ。学童だ。
やっぱりムリさせてるよなぁ。
他人の子の世話より、自分の子だよなぁ。
とは思いながら、
その子も放っておけないこの性格。うぅぅぅー!!!

もー、娘、ゴメンーっ!!!
スポンサーサイト





子ども達 | 06:05:32 | トラックバック(0) | コメント(16)
コメント
しぃさん
>よい先生と出会えてよかったですね。
>子供がいなかったら出会わなかっただろう人に
>出会えたこと、この時期になるといつも
>息子に感謝します。
>あ、わたさんとの出会いも子供がいたから、でしたね。

ですねーーーーーー!
しぃさんとの出会い、懐かしい。
あの頃は、こっちへ来て、
ホントにどうしようか途方に暮れていた時期でした。
すごく助けてもらいました。ありがとう。
もう10年近くになるんですね。うわーーーー!

>うちももうすぐ学童を卒業です。
>鍵っ子の放課後、どうなるのかしらー

ウチのボンズも学童卒業。
彼の放し飼いは、すごい不安デス。あーーーーT^T
2010-03-19 金 05:44:51 | URL | わた姫 [編集]
マトちゃん♪さん
>それはそれはおめでとうございます
>先生本当にいい人だったんでしょうね
>良かったですねえ 信頼できる人と巡り会えて

ホントです。私はこの人の繋がりが宝です。

>号泣と五十歩百歩の泣き方って結構なものですね
>そのくらい泣いてる方見るともらい泣きしそうになりますよ(^_^)

だいじょぶ、私より先生の方が泣いてたです。^m^
でも、ホントに困りました-。
ハンカチ2枚は足らなかったです。^^;;;
2010-03-19 金 05:42:56 | URL | わた姫 [編集]
まめちびぽちさん
>ぽちがいて、ギリギリ保っていた感じだけど
>泣かないと思うよ~の宣言はむなしく。。。(^_^;)

私は「泣くよ」宣言でしたからね。^^;
でも、むなしいのは同じかも。^^

>一区切り終わると、次は入学準備だー!

だね。
入学準備、春休みにって思ってるけど、
春休みって短いんだよねぇ~。しっかりしなくちゃ!^^
2010-03-19 金 05:41:28 | URL | わた姫 [編集]
CandyR(*^θ^)さん
>わたちゃんも,幼稚園では大活躍だったよね。がんばったね!!チョコのケーキとか,大役&挨拶とか,・・・エピソードを思い出します。

あ~~~~、チョコケーキ。息子が鼻血だったやつ!
懐かしいなぁ~。^^

>娘さんはほんとうにしっかりものなんだねえ,うらやましいな。うちの息子に爪のあかを送ってください・・・。

まずは、ウチの息子に。T^T
まだ6歳なのに、どういうことかしらね。
姑さんじゃなくて良かったわ。^^;;;

>去年,うちの先生もボロボロでした。で,ずっとこらえていたんだけど,私も先生に泣かされたよ。今も学童でお世話になっているんですけど,なにかにつけ心の支えです。

うん。私も幼稚園の先生とは繋がっていられる様な気がしてます。
こうやって素敵な人の輪に入れるのは、嬉しいねぇ~!
2010-03-19 金 05:40:09 | URL | わた姫 [編集]
sunchan-bananaさん
>おめでごうございます^^
>やっぱり泣いた~?だよね~。
>でも、娘ちゃんの立派な姿に涙・・・ではなかったのねー!

娘とのからみでは、
「お母さんへの感謝状」ってのをもらったときに、
来まくりました~~^^;

>先生の気持ちにシンクロしちゃったのかな?
>そして・・自分のこれからに?
>べったりどっぷりの子育て時代との決別に寂しさあったり?それともやったー!って言う解放感?
>色んな気持ちがごちゃまぜなのかな・・・

解放感ってのは、ないなぁ。
でも、他のはどれもあったかも。
自分でもわからないくらいいろんな気持ちが入ってたよ。

>私も泣くんだろうか・・全然想像つかないの。
>周りの友達もみんな泣くって言うのね。うちの母って泣かなかったんじゃないかなって思うんだよね~。
>今度、聞いてみなくちゃ・・・

私は、涙もろいので、キッチリ想像出来てたわ。^^;;;
自分の母はどうだったかなぁ~~。^^
2010-03-19 金 05:38:08 | URL | わた姫 [編集]
卒園おめでとうございます。
よい先生と出会えてよかったですね。
子供がいなかったら出会わなかっただろう人に
出会えたこと、この時期になるといつも
息子に感謝します。
あ、わたさんとの出会いも子供がいたから、でしたね。

うちももうすぐ学童を卒業です。
鍵っ子の放課後、どうなるのかしらー
2010-03-18 木 17:22:25 | URL | しぃ [編集]
良かったですね
それはそれはおめでとうございます
先生本当にいい人だったんでしょうね
良かったですねえ 信頼できる人と巡り会えて

号泣と五十歩百歩の泣き方って結構なものですね
そのくらい泣いてる方見るともらい泣きしそうになりますよ(^_^)
2010-03-18 木 09:49:22 | URL | マトちゃん♪ [編集]
うちも一緒^^
ぽちがいて、ギリギリ保っていた感じだけど
泣かないと思うよ~の宣言はむなしく。。。(^_^;)

一区切り終わると、次は入学準備だー!
2010-03-18 木 05:30:40 | URL | まめちびぽち [編集]
おめでとうございます
わたちゃんも,幼稚園では大活躍だったよね。がんばったね!!チョコのケーキとか,大役&挨拶とか,・・・エピソードを思い出します。娘さんはほんとうにしっかりものなんだねえ,うらやましいな。うちの息子に爪のあかを送ってください・・・。

去年,うちの先生もボロボロでした。で,ずっとこらえていたんだけど,私も先生に泣かされたよ。今も学童でお世話になっているんですけど,なにかにつけ心の支えです。
2010-03-18 木 04:24:45 | URL | CandyR(*^θ^) [編集]
Re:泣いた~~~T^T(03/17)
おめでごうございます^^
やっぱり泣いた~?だよね~。
でも、娘ちゃんの立派な姿に涙・・・ではなかったのねー!
先生の気持ちにシンクロしちゃったのかな?
そして・・自分のこれからに?
べったりどっぷりの子育て時代との決別に寂しさあったり?それともやったー!って言う解放感?
色んな気持ちがごちゃまぜなのかな・・・
私も泣くんだろうか・・全然想像つかないの。
周りの友達もみんな泣くって言うのね。うちの母って泣かなかったんじゃないかなって思うんだよね~。
今度、聞いてみなくちゃ・・・
2010-03-17 水 22:24:39 | URL | sunchan-banana [編集]
みねさん
>別れがあれば、出会いもあるさ~!
>というか、生きてさえすれば別れるなんて一時的なもんさ。

だねだね。
大事な人とは繋がっていられるものね。
ただ、私のは別れの涙じゃなかったような・・・
なんだろ、上手く言えないんだけど、もっと自分よりだった気がするんです。
だって、先生達とも別れって気がしないんだもの!^^

>オカン、いまだに妹の保育園の先生と連絡とれますもん。
>ちなみに妹なんて三十路ですよ(;^_^A

これは心強い話だわ。
先生とも30年来の友達になれるんだね。なりたいなー。
2010-03-17 水 21:06:01 | URL | わた姫 [編集]
ぼのぼの65さん
>娘ちゃんが小学生か~!!
>私もウるウルになりそうです。
>本当に幼児期はあっという間に過ぎていきますね~。
>チビもすぐなんだろうな・・・

そうなんだよね、幼児期はすぐ。
ブログ始めた頃はまだオッパイだったのにねぇ~。
子供って早い。^^

>息子の時は初めてのことに、緊張が先に立ってたけど、娘は勝手に成長していくのをのんびり見守っている気分。
>息子確かにずーーーーーーーーーーっと手かかってますよね。本当に(-_-;)
>もう笑っちゃおうっと(笑)

ホント、笑っちゃおう。
男の子っていうのは、そういう生き物なのかなぁ。
ホントに手がかかる。
娘は何も言わなくてもやってるのに・・・。
いや、比べちゃダメダメ。^^;;;;;
2010-03-17 水 21:04:05 | URL | わた姫 [編集]
kakkonさん
>息子と娘のとらえ方があまりにも似てて(笑)

おおーっ!兄と妹の図は、普遍的なのでしょうかー!^^

>私は町内卒園入学式にはご招待されるんですが、自分の子どもがいなくても先生や子どもたちが泣いてる姿見て泣いちゃう。
>それぞれの色んな想いを勝手に想像しちゃってね~
>来賓席で泣いてるの私だけなのよ・・・

来賓の人が泣いてくれてると、嬉しいだろうなぁ~。
私も勝手に想像して泣いちゃうっての、あります。
さらに、自分の子供に置き換えたりしてドツボります。^^;;;

>さて、次は入学ですね♪

はい。気持ち切り替えて行かなくちゃですね。
まだまだ幼稚園に引きずってますが・・・。
明日の仕事も、大丈夫かなぁ・・・。^^;;;
2010-03-17 水 21:02:10 | URL | わた姫 [編集]
おめでとうございます
別れがあれば、出会いもあるさ~!
というか、生きてさえすれば別れるなんて一時的なもんさ。
オカン、いまだに妹の保育園の先生と連絡とれますもん。
ちなみに妹なんて三十路ですよ(;^_^A
2010-03-17 水 20:37:40 | URL | みね [編集]
おめでとうございます♪
娘ちゃんが小学生か~!!
私もウるウルになりそうです。
本当に幼児期はあっという間に過ぎていきますね~。
チビもすぐなんだろうな・・・
息子の時は初めてのことに、緊張が先に立ってたけど、娘は勝手に成長していくのをのんびり見守っている気分。
息子確かにずーーーーーーーーーーっと手かかってますよね。本当に(-_-;)
もう笑っちゃおうっと(笑)
2010-03-17 水 19:56:18 | URL | ぼのぼの65 [編集]
ご卒園おめでとうございます!
息子と娘のとらえ方があまりにも似てて(笑)
私は町内卒園入学式にはご招待されるんですが、自分の子どもがいなくても先生や子どもたちが泣いてる姿見て泣いちゃう。
それぞれの色んな想いを勝手に想像しちゃってね~
来賓席で泣いてるの私だけなのよ・・・

さて、次は入学ですね♪
2010-03-17 水 19:30:59 | URL | kakkon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する