FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
キターッ! 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
金曜夕方、怒濤の一週間を噛みしめるように帰宅すると、
「いいニュースがあるよ~!」
車の停まる音を聞きつけた息子が、
待ちきれないという様子で玄関ドアから出てきました。
学校で何かいいことが?
期待に胸を膨らませて尋ねると、

「耳の後ろが痛い」!(゚ロ゚屮)屮

キタ!?コレって、コレって、
おたふくぅん~
デカシタ!息子!!!

娘のおたふく疑惑一発目では、息子には移りませんでした。ε-(ーдー)
彼は3割あるという無自覚の免疫保持者?
移らなかっただけ?
いや、そもそも娘はホントにおたふくだったの?
限りなくうやむやで迎えた、おたふく疑惑二発目
この時もグレー感はぬぐいきれず、どうしたものかと気になっていましたが・・・
測ったような潜伏期間を経て、マンマル顔の再来。ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ
これで、娘も息子も晴れておたふくクリアでしょ。
一石二鳥な気分です。^m^

・・・と浮かれる母を尻目に、涙目の息子。
そういえば、最初の一言で、「いいニュース!」の後に、
「お母さんには・・・」って付けてたんでした。
まぁ、自分は病気なんだし、痛いし、
そりゃイヤだよなぁと思っていたのですが・・・

彼の憂いは、ダンナさまの講義。
週明けの小学校では、
毎年4年生だけが受ける特別授業があったのです。
息子は年末からすごーーーーーく楽しみにしていました。
質問いろいろ考えて、24日を指折り数えて。
それが受けられないなんて。(T△T)
涙を溜めて男泣き。マンマルな顔して。(* ̄m ̄)
「ウチで講義して貰えばいいよ」
慰めてみましたが、
「教室で、先生のお父さんから、聞きたかった」と。

ダヨねぇ~。
「でも、おたふくは行けないんじゃなく、行っちゃダメなんだよ」
「おたふくの特効薬、あればなぁ」
周知のことと夢物語しか言えない私。
出来ることはないかしら。


でも、おたふくウレシイ。ヾ(  ̄▽)ゞホホホ
スポンサーサイト





子ども達 | 09:02:14 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
マトちゃん♪さん
>おたふく風邪も善し悪しですねえ
>ということはやっぱりお嬢さんもそうだったのかなあ

決定でしょう?まぁ、息子の検査待ちですが。
でも抗体検査ってあまりしないんですね、おたふく。
症状だけで「おたふく」の診断が出てます。この辺だけかなぁ・・・。

>ああ、いい息子さんだなあ
>わが家は逆の事件があったりして・・・(T.T)

ありがとうございます。確かに素直ではありますが。
逆の事件?なんでしょう。でも、ないと信じますよ。
今は、前向きに、前向きに!!!^^)///
2011-01-23 日 12:09:40 | URL | わた姫 [編集]
まる @^_^@)/さん
>イベントがああああ。可哀想に(´・_・`)
>おたふく罹患は大事だけど残念だったねぇ。

ですねぇ。残念です。
でもまぁ、いつかまた受ける機会もあろうということで。
家で講義するって。娘も一緒に聞くって。
え?私も???^^;;;
2011-01-23 日 12:06:14 | URL | わた姫 [編集]
そりゃお気の毒
おたふく風邪も善し悪しですねえ
ということはやっぱりお嬢さんもそうだったのかなあ

ああ、いい息子さんだなあ
わが家は逆の事件があったりして・・・(T.T)
2011-01-23 日 00:11:02 | URL | マトちゃん♪ [編集]
このタイミングで
イベントがああああ。可哀想に(´・_・`)
おたふく罹患は大事だけど残念だったねぇ。
2011-01-22 土 22:48:21 | URL | まる @^_^@)/ [編集]
Riccia:-Dさん
>やっぱり喜んでるし^^;;;

あれ?見えちゃった?こっそりなんだけどなぁ~。^m^

>おとうさん先生は、格別だもんなー。
>先生にお願いして写真とってもらうとか^^;;
>けっこう一生の思い出になるものだよー。

写真、頼みたいなぁ、ホント。
ってか、私、行っちゃう?
いや、やりにくいだろうね、ダンナさん。^^;;;
2011-01-22 土 16:58:45 | URL | わた姫 [編集]
kakkonさん
>本人にしたらしんどいけど将来的には早めにかかっておくほうが親も安心だね^^

はいー!今年かからなかったら、予防接種だなと腹をくくっておりました。

>私も仕事柄授業に参加させてもらう事あるんですが子どもは照れるみたいです^^;
>たまに道で出逢った子どもに“先生”って呼ばれるの聞いても私じゃなくて子どもが照れてます。

自分の子どもがいる教室ってどんな気分なんでしょう。
まぁ、私はどこへ行っても「先生、大丈夫?」的な扱いでしょうが。^^;;;;;

>お父さん幸せですね^^

彼も息子に教授したかったと思います。
ホントにまったく間が悪い・・・。TT
2011-01-22 土 16:57:22 | URL | わた姫 [編集]
やっぱり
喜んでるし^^;;;

おとうさん先生は、格別だもんなー。
先生にお願いして写真とってもらうとか^^;;
けっこう一生の思い出になるものだよー。
2011-01-22 土 13:32:57 | URL | Riccia:-D [編集]
よかったね♪
本人にしたらしんどいけど将来的には早めにかかっておくほうが親も安心だね^^

私も仕事柄授業に参加させてもらう事あるんですが子どもは照れるみたいです^^;
たまに道で出逢った子どもに“先生”って呼ばれるの聞いても私じゃなくて子どもが照れてます。

お父さん幸せですね^^
2011-01-22 土 13:17:18 | URL | kakkon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する