■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
東日本大震災中のわたし。
やっと私のパソコンが世界とつながりました。
平和な関西の実家に来てもインターネットが出来ず、
まだ続くのか被災地!って感じだったのですが。^m^
のも先輩、ありがとうございました!
結局パスワードは分からず仕舞いで・・。^^;

あ。そう、今は三重県の実家にいるのです。

ホントにホントにホントに、ホントに、
いろんなことがありました。

震災時は建物の2階から人を支えて逃げ出し
大雪の中、山頂で津波にのまれていく町をただただ呆然と見ていました。

家族4人はバラバラの所で被災、
 ダンナさんは人を助け、娘は助けられました。

安否不明で2日後に山道を越えて感動の再会をし、

江戸的な生活を力強く子ども達と生きていたら、

義父が疾風のごとく来訪、子どもたちを連れ去って、

引っ越して最初に出来た友達、
10年来腹を割って付きあえた無二の友が死んで、

寒くて真っ暗、余震が絶えない家に1人で居たらおかしくなって、
 3日間泣きっぱなし。それも、
 感情の高まりで泣くという動的な涙でなく、
 ただはらはらと流れる静的な涙、止まりませんでした。

同時期に災害復興で不眠不休だったダンナさまも立てなくなって、

彼の入院先でガソリンやスーパーに並んで、被災地仙台も経験して、
 運転で人災起こしそうになって、でも私がしなくちゃで、
 まるまこさんありがとう^^;

ダンナ実家で落ち着かせてもらおうと思っていたら、

福島原発で放射能値が高く、子供たちが危険だと言われ、
 あんたたちが連れてったんじゃん!とツッコミ入れつつ、

今度は原発の避難で750キロを1人で運転して、
 吹雪の中夏タイヤで震えまくり、
  何で夏タイヤ!?なツッコミは、ダンナさん宛で。^m^
 愉快犯なトラックにあおられ、子ども達が反撃して、スッキリして、

そして実家に着き、現在まさかの転校手続き中。

息継ぎナシで一気に来た感じ。
この急展開の連続、頭おかしくなりそうです。

ま、だいたいおかしいけど。^^;;;;;

今こちらでは連日、親戚やたくさんの友人がお見舞いに来てくれます。
被災地では、家族も家も助かった者として、
「私たちがやらなくちゃ」
という気持ちでいっぱいでしたが、
今は、私たちは守られる側なんだなと実感しつつあります。

これからが大変です。
考えても何も見えず、途方に暮れます。
津波の映像や友人のこと、ダンナさんの体や子どもの学校、
今までのこととこれからのことがグルグルして、
眠れない夜が続いています。
でも、私は前を向く。
津波で教えてもらった「家族一緒なら大丈夫」を胸に。
核がある。これは強い。^^

忘れちゃいけないことがある。
伝えたいことがある。
ブログもボチボチ再開しますね、また読んで下さい。
スポンサーサイト


東日本大震災 | 08:40:19 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
Re:東日本大震災中のわたし。(04/03)
津波で教えてもらった「家族一緒なら大丈夫」を胸に。

考えても何も見えず、途方に暮れます。

泣くという動的な涙でなく、ただはらはらと流れる静的な涙、止まりませんでした。


Senseiはやっぱり凄いです。書いたとおりです。私も遠くても、そういう夜まだまだあります。これからも、FIGHT.


Thank you so much. This was beautifully written.
2011-04-08 金 14:55:23 | URL | KeiTea [編集]
こんにちは
ダーさんの更新を毎回食い入るように見ています。
こちらでご家族の様子がわかるようになって嬉しいです。
三重に移られたんですね。
子どもたちに元気をもらいつつ、しっかり休んで下さいね。
毎日思っています。本当にご無事でよかった。
2011-04-06 水 14:09:48 | URL | mikako [編集]
キヨさんへ
荷物に入れるもの。水やら電池やらを見ていた時に
「教科書を入れてください」のお言葉。

色々なことを考えさせられました。
文字に上手くできません。

キヨさんのお力に少しでもなれたら嬉しいです。


2011-04-04 月 23:03:27 | URL | まい [編集]
わた姫さんへ
短い期間に本当に大変な思いをされましたね
一人での運転も大変だったよね。
到着してご実家で待っている
皆さんもほっとされたでしょう。。
身体ゆっくり休めて下さいね
ご主人も早く元気なられますように
2011-04-04 月 16:42:14 | URL | るさごう [編集]
そうだよ! 前を向いていこう!
お疲れ様でした。やっとここまで辿り着けたんだなぁ…って、わた姫のこと考えて何度も読ませていただきました。
ブログ更新ありがとう!世界につながってるよ~!

ゆっくり今、体を休ませるには実家が一番で、また、母として今後を考えるにも、娘でもいられる実家が一番だと思います。
忘れちゃいけないって気持ちを持っていれば、きっとわた姫は大丈夫だから!!!
2011-04-04 月 08:48:36 | URL | Ku-u [編集]
ご実家にて
体も心も少しでも休めて下さいね。
想像を絶する3週間・・本当に頑張りましたね・・・
いろんなことがまだまだわた姫さんに押し寄せているんだろうと思うけれど、とにかくご両親の元でまずは甘えて過ごしてください。
故郷はきっとわた姫さんを癒してくれるはず!
2011-04-04 月 01:12:42 | URL | sunchan-banana [編集]
読むだけで
気が遠くなるような経験をされて
本当に大変でしたね

震災からの復旧もそうですが、これ本当に一歩一歩ですよ
心も体も休めて、特にお子さんをお大事にしてあげてください(^_^)
2011-04-03 日 22:58:31 | URL | マトちゃん♪ [編集]
お疲れ様です!
まずはお疲れ様。実家に向かっているんだ、とは
某所で知っていましたが、何はともあれです。

とにかく甘えちゃってでも
息子くんと娘ちゃんを第一に。
また家族みんなで落ち着いて暮らせますように。

今日も余震。私でさえ、どれが地震が、めまいかわからない。
とにかく休んで。
伝えるということは、また徐々にね。
2011-04-03 日 19:16:26 | URL | みね(*^^)v [編集]
転校なんだね
自分で決められるとき、周りが決めてくれるときがあって、今は後者なのかもね。延期になっちゃう予定も出てくるけど、家族第一にのキーワードが大事なんだよね。頭と体を休ませてください。
2011-04-03 日 11:37:58 | URL | まる @^_^@)/ [編集]
ちょこっとは
安心して落ち着けたかな?
確かにそちらにいくのが今は一番いいのでしょうね。

こども達と一緒でも毎日おうちにこもっていると頭がおかしくなりそうです。
いろんな方とお話できる環境は大切。
気力体力、充電してね^^

こんなにうれしいブログ再開はないかも~♪
2011-04-03 日 11:23:32 | URL | まめちびぽち [編集]
眠れる夜がはやくきますように
一歩一歩が経験のない道。
それでも人がつながってること
家族がつながっていること
で、彩ができて。

わたちゃんに教わったことでした。

言葉が出ません。
体に気をつけて。
2011-04-03 日 10:16:40 | URL | Riccia:-D [編集]
伝えていく。
天から大事なお仕事任されちゃいましたね。

できればご実家に・・・と願ってましたのでまずは安心しました。
無理せずみんなに甘えちゃってくださいね。
子どもさん達もこれから大きな力になってくれますよ^^
2011-04-03 日 10:15:22 | URL | kakkon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad