■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
始業式 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
震災の第一級経験者として、
たくさん書きたいことがあるのですが、
私には守るべき子ども達がいて、日常は前に前に流れています。
その流れに乗るので精一杯です。
でも気を抜くと、気持ちがズズンと落ちて行くのを感じます。
これってPTSD?
振り返りは、いましばらく待ちかな。
せっかく子ども達が引き上げてくれるし。( v ̄▽ ̄)

今日は転校第一日目、始業式でした。
我が母校は町中にある850人くらいのマンモス校。
先生は50人以上、転校生も15人以上いました。
朝は集団登校で列になって行くのですが、
片道20分足らずの道のりの中、大きな道路も踏切も渡ります。
生まれたときから山に囲まれた田舎で、
同じ顔ぶれの中でのんびり過ごしてきた子ども達、
大丈夫かしらと思ったのですが、
いや、大丈夫ですね、いまんとこ。
ってか、これは、楽しんでる?^^

「ええーっ!?汽車と同じとこ歩いていいの?」
踏切を渡るときの娘の発言です。正確には電車ですがね。^^;
向こうでは、
汽車は3mくらい盛り土された上にある線路を走るものでしたから、
踏切だけど「おなじとこ」って感覚、わかります。
でも、こわかった。
遮断機が下がった時。
兄妹、仲良く前進前進、踏み切りギリギリ!!!Σ(`□´/)/
横断歩道と同じ感覚なのでしょう。
そういうちょっとした違い、これからたくさん学ぶんでしょうね。

でも、不安はだいぶ減りました。
だって、この学校の生徒たち、転校生慣れしているのですもの。
転校生は年間50人は下らないらしいし、
VISAの関係で10日間だけ居る子とか、外国人も少なくない。
先日、手続きに来た時も、
私が職員室で話を聞いている間に、息子は友達を作ってました。
「おばさーん!僕ら友達だよーっ!」
4人で肩を組んでアピール、嬉しかったなぁ~。(T▽T)
今日はサッカーボールを抱いて、彼らと遊びに行きました。
人類みな兄弟な息子も、さすがです。
慎重な娘も、
「向こうから話しかけてくれたんだよ」
友達を一人作れた様子。
近所には同学年の子も多いみたいだし、いい感じ。^^

そうそう!始業式では、全校生徒で校歌を歌ってました。
30年ぶりに聞いた校歌。
背中がゾクゾク、でも温かかったです。
懐かしい校章、名札、校舎、校庭。
そういえば、先生の中に高校の同級生もいたっけ。
あぁ、我が子が母校に通うって、こういうことかぁ・・・。
私も貴重な経験をさせてもらってます。



ピロティに張り出されたクラス分けを見て、
大喜びの息子。

「すごいよ、お母さん!また16番!」

出席番号の話でした。
いや、まず、クラスだろ。(* ̄m ̄)

でも、相変わらずが、うれしい。^^
スポンサーサイト


震災避難(実家にて) | 15:45:22 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
まとめてのお礼で^^;
コメント、メールありがとうございます。
皆さんと繋がっていられるという実感が、
今の私の活力です。
精神的に弱まってるような不安はありますが、
家族や親兄弟や友達に助けられているのをヒシヒシと感じ、
前に進めています。

レス、すごくすごく嬉しいです。TT
全部にお返事出来なくてすみません。
ホントにありがとうございます。
2011-04-08 金 08:52:53 | URL | わた姫 [編集]
うん。。
こころにも弱いエリアがあって
そこをふまないように
大事に過ごすの。
いまは、皆それが必要だよね。

そして「先生」の力、偉大です。
息子が笑顔で学校からもどり驚きました。
日本で笑顔で戻って来たのはなんと久しぶりでしょう。。。

あなたを待ってる人がいますよ☆
2011-04-07 木 15:44:31 | URL | Riccia:-D [編集]
子供の成長は
いろいろな経験で促されますからね
きっと、この転校も良い経験になると思います。
わたしも小学校で2回転校しましたが、悪い印象はもう残ってないです(^_^)

・・・姫様も負けじとまたさらに成長致しませんとね
ファーストコメントの気合いに負けないように(^_^;)
2011-04-07 木 09:41:58 | URL | マトちゃん♪ [編集]
Re:始業式
わたさん、こんばんは。
うちも今日入学式でした。
生まれて、いや、生まれる前からずっと一緒だったわが娘達、クラスばらばらに離しました。
不安だらけだったけと、親ね思いなどなんのその。
2人とも実にのびのび(*^o^*)
子どもの能力ってすごい。
わたさんちも色々、本当に色々あるだろうけど、前をみて着実に歩いていく存在2人がいるんだもの。ひとつずつゆっくりね。
2011-04-06 水 21:58:41 | URL | ひがし [編集]
お!
子供ら、楽しんでるといいね^^私も最初の転校は4年生の時だったかな。なんとかなるもんだよ。
そして頭脳労働宣言もいいねぇ^^;;;いひひ。
2011-04-06 水 19:02:15 | URL | まる @^_^@)/ [編集]
子どもって・・・
すごい力持ってるんですよね~
順応性というか、さすが姫のお子さんたち^^
色んな経験して大きくたくましくなっていくんだろうね~
母校っていうのがまたいいわ^^
2011-04-06 水 17:27:23 | URL | kakkon [編集]
新学期!
長時間の運転お疲れさまでした。
ご実家に行かれると聞いて、ホッとしておりました。
息子さんも娘さんも、新しい学校での第一歩なんですね。
ご両親や御親戚、ご友人も多い実家での生活。
少しゆっくり静養してくださいね。
といっても、子供がいたら待ったなしなんですが・・・^^;
あまり無理しないでくださいね。
ご主人様も早くよくなりますように。

2011-04-06 水 16:32:23 | URL | ぼのぼの65 [編集]
旅は人を成長させる!
良い経験をさせてくれてありがとう。
こちらは頭脳労働一本でいくので、ご心配なく。
君も教員免許がんばれよー
2011-04-06 水 16:02:41 | URL | 藤彰三 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。