■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
被災地の一日
震災から4、5日経つと、
配給や給水などの共同作業が、
ある程度時間通りに行われるようになりました。

午前10時と午後4時頃に食糧や生活品の配給、
給水はお昼すぎ。
ま、時間は激しく流動的でしたがね。オージーレベルで。^^;

でも、その時間を基準にして、間に、
地震で散乱した部屋の掃除や洗濯など、
自分たちの事が出来ます。
電話などないので、連絡事項は全部足で稼いでましたからね。
伝達だけでも一苦労でした。
目安が示されただけで、
精神的な負担がすごく減った気がします。
周知のスケジュール、
社会生活には必須ですね。

電気がなく、ロウソクも限られていたので、
夜は早く寝ていました。
午後6時には暗くなるので、夕飯食べたらすぐ床へ。
午後7時就寝。^^;
早すぎ。
しかも余震があったりで、子ども達はなかなか寝付けません。
暗いから本を読むことも出来ず・・・
で、活躍したのが、

わた蔵劇場。(* ̄Oノ ̄*)

創作の物語は、結構ウケました。
話している私も楽しい気分になれたし、
やっぱり、笑いは生活の核ですね。
ま、口からでまかせ、内容はサッパリ忘れましたが。^^;
他には、「将来の夢」や「もしもの世界」なんかを話しました。
息子は理科好き。
特にその分野の食いつきはすごかったです。
しかし、超劇的文系な私、
ネタが続かず。^^; もっと勉強しておくんだった。TT

娘の夢は、動物好き→ペットショップの店員さん→
そして、動物のお医者さんと進んでいました。
彼女はまだまだ夢物語な雰囲気ですが、
息子10歳、結構しっかりしたビジョンを持っていて驚きました。
そのために今できること、やらなくちゃいけないこと、
語ってましたよ、

実行はともかく。^^;;;

そうやって夜早く寝るもんだから、朝も早い。
太陽とともに起きて、5時には朝食を。
一息ついて、
6時から30分間するニュースをラジオで聞くのが日課でした。
貴重な電池ですが、
ラジオからの声や情報は不安を和らげてくれます。
大切な30分でした。

そういえば、
20日に友人が持って来てくれた新聞も嬉しかったです。
翌日の12日にも朝刊を出していたなんて!
すごいな~、河北新報!!^^
13日の朝刊で、我が町の惨状を読みました。
そんな大変なことになってたんだ。
渦中に居ながら、傍観者のような、不思議な気分でした。
これぞ活字マジック!?

朝ご飯が終わったら、メールチェックに出発。
これにも往復1時間半くらいかかるから、
帰ってきたら配給、給水。
午前中はあっという間に終わりました。
夕方は携帯の充電に並ばなくちゃでしたから、
午後の配給までの数時間が、家のことを出来る時間でした。

お風呂は2週間入れませんでしたが、
洗濯はしましたよ、川で。

ワールド オブ ザ 桃太郎。(* ̄m ̄)

ゴミ袋に洗濯物と少量の水と洗剤を入れて、
上から踏むのは子ども達の仕事。
水、すごい黒かった。^^;;;
それをギュッと絞ったら、川へ。
山を下りて、津波現場を越えて、川を上流へ。
比較的湧き水に近いところで洗濯物をすすいで、しぼって。
しぼらないと、洗濯物ってめちゃくちゃ重いです。^^;;;
こちらも自転車で往復、作業時間も含めて3時間はかかりました。

そうそう、雪の日には、水確保にと雪を集めましたよ。
子ども達も手真っ赤にして集めてくれました。
一番キレイに見えた車の上の雪は、真っ黒で、
植木鉢の水やりにしか使えませんでした。
車はキレイにしとかなくちゃね。^^;
近所には、
樋を切って屋根の水をタンクに集めていた家もありました。
ウチはお風呂にお水を張っていて、ホント助かりました。

「落とし忘れ」という指摘もありますが。ヾ(  ̄▽)ゞ

被災地生活は、
水のありがたみ、電気の支配力、
社会というものの機能、
ヒシヒシと感じます。
スポンサーサイト


東日本大震災 | 07:41:48 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
川で洗濯に
って水の温度考えるとそれだけで手がかじかんでます。
どんなに文明の利器に頼っている事か・・・って。

子ども達との会話。
姫は忘れていても子ども達はしっかり内容覚えてたりしてね^^
2011-04-11 月 18:11:01 | URL | kakkon [編集]
ありがたみ
水のありがたみ・・・こちらでは水に放射性物質が
ってニュースになったら、水がなくなったんだもん。
外国人が暴動が起きないのは不思議と言ったそうだけど
都内はある意味礼儀正しく(?)暴動が起きてましたね。

でも、生きるって、シンプルだけど
とても力強いパワーがでるんでしょうねぇ。
もちろん子どもたちが
さらにパワーを与えたのでしょうが。

早く家族みんながチョコかけオレンジムースな
おうちに戻れますように!
2011-04-11 月 13:53:26 | URL | みね(*^^)v [編集]
イメージわきますねえ
そうでしたねえ
時間決めて、例のポリタンクに給水してもらって

・・・お風呂の残り水も大きかったですよ
トイレに使ってましたが結構最後まで使えてました
ずぼらだからじゃないですよ
お互いに防災能力が高いんです ( ̄m ̄)
2011-04-11 月 13:35:41 | URL | マトちゃん♪ [編集]
運動
それにしても、よく動きましたね。わたさんのこれまでのこのブログから伺い知る運動能力からしたら、相当な重労働だったでしょう。そして携帯へのメールで大事な電力を使用しちゃって申し訳なかったとも思っています、、、、体重戻りましたか。そしてほかの皆さんも。体重戻ってるかな。。。雪の水作り、なるほどです。車の汚れが反映するとは。

10歳のしっかりしたヴィジョン。すばらしいな。こどもたちは心強い味方になったのでしょう。

なにごとにも、健康と体力は損にはならないと思います。しっかり食べて、運動してちょっと勉強して、十分に休んでください。無理しないで目尻がゆるむことしてね。ブログでゆるまされたよ^^ありがとう。
2011-04-11 月 11:43:17 | URL | Riccia:-D [編集]
おはよう^^
今日からコチラも学校が始まりました。
給食が作れないなど、いつも通りに戻るのはまだまだでしょうけれど
それでも動きがあるっていいですね。

そちらはあったかい?

今日もいい一日であります様に。
2011-04-11 月 10:40:20 | URL | まめちびぽち [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad