■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
被災地川柳
区長さんが、
皆の気持ちを和ませようと始めた企画。
楽しいので乗ってきました♪

災害復興で体を酷使している父親を気遣って
息子@10歳の作品
「お父さん 働きすぎて ヘルニアに」

そのお父さん、ストレス過食?止まらない食欲
「被災地で 増えた体重 なぜだろう」
支援物資は炭水化物に偏った食品が多くて、
健康的にも心配です。笑っちゃうけど、結構切実。

そして、我が家で一番の秀作は、娘@7歳の作品。
いまだ水道が復旧しない自宅にて
「流したい トイレの水を 思いきり」
電気が来たのでトイレも使えるようになりましたが、
水がまだ。
流せないからトイレに行くのを躊躇しがちなのです。
心からの声です。

そして私は・・・
「災害も 子どもの笑顔で がんばれる」

ダメダメだーーーーー。TT
一番ひどかった記憶がよみがえっちゃって、
面白いのが全然浮かびませんでした。

義父へのわだかまりは、2ヶ月近く経っても消えません。
普段は考えないようにしていますが、
顔を見たらいろんな感情が渦巻いて、涙が出ます。
津波で家を無くした友人は、
家に居たのに何一つ持ち出せなかった自分を責めています。

こんな非常事態ですもの、
誰が悪いわけでもないんですよね。

湧いてくる感情は、ムリに押さえようとすると、
違う悪さをするようです。
付き合っていくしかないですね。

むずかしい。^^;
スポンサーサイト


東日本大震災 | 19:49:20 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
一晩考えたけど
いいのが浮かばなかった。

歯のオペで のどの渇きは どうしよう

息子のを。返歌?!

我々世代、自分をほめるの難しいよね。
子供たちには自分を責めるよりちょっとおおくでいいから
ほめることのできる人になるよう、なってもらいたいな、と
思っています。
2011-05-09 月 14:03:09 | URL | Riccia:-D [編集]
ヘルニア特集って^^;
息子くん、優しいねぇ。
一方で、娘ちゃんのココロの声に、ご主人の声は切実だね(T ^ T)

姫、面白いのが浮かばないって、
芸人魂をださないでもいいんだよ^^;
できれば芸術作品を・・・あれ?
2011-05-09 月 10:16:41 | URL | みね(*^^)v [編集]
お子さんは
本当に素晴らしい才能をお持ちで
見事ですよ、ユーモアにくるんだ悲哀が

本来、姫さまが一番なんでしょうが、今はね
もうちょっと本調子まで時間もかかりますよね

ちょっと前に日経の俳壇で選者に絶賛(というと言葉が違うんですが)されていた大船渡の方の俳句を見て、何というか言葉を失って心に涙してました

苛烈なまでに句がつきささることってありますし、こういう試みは良いなあと思います
2011-05-08 日 22:33:47 | URL | マトちゃん♪ [編集]
自然体。
家族みんなすごくそのまんまの川柳で^^
すっごくいいじゃないですか♪

嫌な事はどこかで吐き出しちゃえ!
生きてるだけで丸儲け!
2011-05-08 日 20:41:01 | URL | kakkon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。