■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
もう一人のわたし 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
娘が手紙を書いていました。
離れた被災地で、復興業務に明け暮れている父親へ。
全く平和で通常な生活の実家、
GWに垣間見た復興途中の自宅付近、
そのギャップに、
7歳なりに不思議をぶつけています。

「ふつーになってほしいな~
 やんないと かみさまに ぷんぷん!」

実家に来て1ヶ月半、
全く違う環境での生活、
子どもなりに全力疾走なんだろうなぁ。
息子の発疹しかり。
私も、親が落ち着かないと!と焦ってきた1ヶ月半でした。

でも、最近、だいぶ安定してきた気がします。
だって、もう一人の私が、やってきた。

いや、オカルト系じゃなく。^^;

私は、だいたい考える前に行動してしまうのですが、
それで後悔も多いのですが、
その行動を冷静に見ている人が、私の中にもう一人居ます。
普段は彼女が、アドバイスをくれたり、
「やっちまたね」って修正をしてくれたりするのですが、
震災後、ずっと居ませんでした。
だから、冷静に判断出来なくて、
どうしたらいいか分からなくて動けず、
人の意見に頼っていました。
助けてくれる方々の存在が、ホントにホントに嬉しくて、
ありがたかった。いつも以上に。

でも、最近、なんとなく、
その彼女が帰ってきた気がします。
これが復興なのかしら。やっと自分で歩き出せる?

きっかけは、たぶん、写真の整理。
友達に送ろうと始めた写真整理は、自分の回復の過程でもあったようです。
過去を内包して、現状を見つめ直し、それで人は前へ向けるのかも。
実践。
また経験値アップしたぞ。^^
そろそろピンと来たことに動けそう。

あれ?学習してない??^^;;;
スポンサーサイト


震災避難(実家にて) | 09:09:58 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
おかえり
もうひとりのわたさん。
2011-05-19 木 17:48:43 | URL | しぃ [編集]
私もたくさん^^
自分の中に色んな自分がいますね。
少しでも前に進むように背中押してくれる自分は大好きな1人です^^
2011-05-19 木 10:29:44 | URL | kakkon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。