■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
息子とじぃちゃん 「子育て奮闘記f(^_^;)(352032)」
昨日、息子がずぶ濡れで帰宅。

「どぶに落ちた」Σ(・ω・ノ)ノ!

って。
10歳が下校時にどぶに落ちる事態。
なにがあった?
目立ったケガのないことを確認した後、
その経緯を尋ねると、

「お茶飲もうとして、落ちた」

事件性、ゼロでした。^^;;;
残り少ない水筒のお茶を飲もうとして、
空を仰ぐようになって、
ふらついたところ、
側溝の脇だったものだから、

落ちた。

と。(ノд-。)
ありえねーーーーーーーー!!!

両手で側溝の脇をつかんで頭は打たなかったと、
体が柔らかいからケガも大してなかったと、
水筒もずっと咥えて守ったと、
得意気に話す彼に、
そもそも論は効きますか?

現場は結構大きな側溝。
スッポリはまったらしい。
水が浅かったからよかったものの。
どうやって出たのか。
友達に助けてもらったのかと思ったら、
「お風呂から出るみたいに、出た」
って。よくわかりました。

友達には「いつまで咥えとんの」って、
水筒の取り扱いについて助言されたらしい。
「学校でまた言われるかなぁ」
少し恥ずかしそうだったのに救われる。
救われる。
これでいいのか、母。σ( ̄∇ ̄;)


息子の汚れた衣類を洗いながら、
「おじぃちゃんと一緒やな」
しみじみとばぁちゃん。含蓄のあるお言葉。

そういえば、15年くらい前、
じぃちゃん、
自転車で側溝に落ちて肩胛骨を折る大けがを。
しかも、じぃちゃんは、

「気絶したでな」 ( ̄▽ ̄;)

転けてから数時間の記憶がないそうです。
気がついたら病院にいたって。
そしてボルトの入った肩胛骨。オオゴトやんね。

夕飯後の団らん、
側溝つながり武勇伝を語る二人。
「ボクはケガしてないし、覚えてるし!」
満足そうな息子。
「記憶がないって、すごいやろ?」
経験値の高さで勝負のじぃちゃん。

あぁ、遺伝子。ヾ(  ̄▽)ゞ
スポンサーサイト


震災避難(実家にて) | 08:24:36 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
事件性ゼロなら良かった^^;
良かったのかどうか、微妙だけどケガがなかったのは良かったね。
私も2才の時、どぶに落ちたそうです。もちろん憶えてません。
水筒加えてて、歯が折れなくて良かったね・・・
2011-06-07 火 21:48:35 | URL | まる @^_^@)/ [編集]
じいちゃん負けてないね
対抗してどうする(笑
素敵なおじいちゃんだわ~^^
そういう側溝、どぶってこちらにはないの。だからサザエさんのイメージなんだけど・・合ってるかな?
息子くん、「また」って・・・町に戻った後もきっと伝説の男になるね!
子供って最初のイメージとか印象が残るよね(大人もか)
きっとクラスメイト達にわた姫さんちの町、おもしろな個性的なイメージで捉えられそう~。素敵!
そういえば水、良かったね!!
2011-06-07 火 11:59:16 | URL | sunchan-banana [編集]
お風呂ほどの側溝!
実家近くにはなかったけれど
新潟のばあちゃんち近辺にはあったなぁ。
異世界だったから、落っこちることはなかったけれど。

武勇伝が増えていく、、、楽しいね♪
2011-06-07 火 10:22:46 | URL | みね(*^^)v [編集]
うぷぷ♪
お兄ちゃん大丈夫ですか?
男子って・・・(笑)
うちの息子も学校帰りに空みてて段差にこけた人ですから・・・^^;
しかも水筒無事だったってところがツボです。
2011-06-07 火 10:07:03 | URL | ぼのぼの65 [編集]
私も一度、、、
小学生のとき、
自転車を降りて押して歩いていたのですが、
自転車を残して私は瞬間異動。
深い側溝に、すぽっと落ちた。(~~!)
自分がどこに行ったのか瞬間解らなんだ。

と、、、言うのを思い出しました。
ずぶぬれにはなりませんでしたが、、。
足下を良く見て、歩かねば、、、。
2011-06-07 火 09:13:06 | URL | むうみん6363 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。