■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
学級通信 「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)(991)」
子ども達、避難先の小学校で1学期を過ごし、
昨日終業式、転校手続きも終えました。

最後の日に娘がもらってきた学級通信。
我が子を向かえるにあたっての心遣い、
学校での子どもの姿が、
丁寧に丁寧に綴られていました。

学級通信

“・・・6月のある日の日記に
 「先生、わたしはちゃんと泳げていますか?
 泳げるようになって、津浪にかちたいです」
 という文がありました。
 ・・・がんばって練習に励む○○さんは、
 そんな思いをもっていたんだと初めて知りました・・・”

先生、素敵な時間を作ってくれて、
本当にありがとうございました。


こちらへ来てからの娘、
癇癪を起こしたり乱暴になったりと、
兄はさんざんな被害を被っていますが、
(いや、ホントに、彼は不憫でしたがね^^;;)
一日の8割は明るく面白く、社交的で、
私は彼女の笑顔に随分救われました。

でも、やっぱり心にあったんだ。
いや、あるんだ。

これはみんなにあることでしょう。
「被災地の子ども達」とひとくくりにされるけど、
みんなみんな、違う苦しみを抱えてる。
私も抱えてる。
それは、究極には本人にしか分かれない。
でも、
寄り添うことはできるはず。
そして時間の力を借りて、薄められたら。
それが心の復興につながると、信じています。

まずは、大切な家族からですね。
スポンサーサイト


震災避難(実家にて) | 09:43:26 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
kakkonさん
>2学期から帰るんですよね。
>またそこでどういう気持ちになるのか・・・

それが、それが、怖いんです。
自分でもわからない。
きっと、子ども達もわからないですね。
でも、その状況に応じて、
柔軟に考えていこうと思います。

>きっと姫のお子さんたちのこと。
>家族や周りの人たちに囲まれいい日々を過ごせるでしょうね。

強引にでもプラスイメージで、
引っ張って行こうと思います。^^;;;
2011-07-26 火 17:54:58 | URL | わた姫 [編集]
マトちゃん♪さん
>昨夜の地震はあのくらいならどうということはなかったと思いたいですが、お子さん(姫様も)が気にされてなければいいですが

直感的に気になりますよ。これは、もう、仕方ないですね。
でも、意識して気にしないようにしてます。
時間はホントに名医です。

>お嬢さんの心にやっぱり大きな影響があったことは間違いないですが・・・
>それでもきっと きっと先にはそれをもよい糧に成長されていることを望んでやみません

成長というのが、変化と同意語ならば、
子ども達は確実に成長しました。
すごい速度で自立です。
もっと寂しいかなぁと思っていましたが、今はとっても嬉しいです。
2011-07-26 火 17:53:01 | URL | わた姫 [編集]
みね(*^^)vさん
>うん。そういうことが大事なんだよね。

だよね。頭じゃ分かってるつもりだったけど、
今回、ちゃんと分かった・・・気がする。^^;

>今日とか、地震あったけれど、大丈夫?

地震多いね。ホントにイヤになっちゃう。
昨日はすごいすごい集中豪雨の中、運転してました。
強くなったわ~。^^
2011-07-26 火 17:50:35 | URL | わた姫 [編集]
sunchan-bananaさん
>他人の辛さ、痛みは本人にしかわからないよね、実際は。

そこ、大事なとこなんだわ、きっと。
だから支援って難しいと思う。

>わかるわけない。だけどわかろうとすることが大切なんだと私は思ってるの。
>「寄り添うこと」とつながるかな?

うん。似てるね、きっと。
わからないと諦めるんじゃなく、認めた上で寄りそう。
難しいけどね。^^;

>娘ちゃん、素敵な先生と出会ったんだね。きっと先生の気持ちが寄り添ってくれてたこと、感じてたろうね。

そうだね、子どもは敏感だよ、ホント。
特にこういう体験してるからというわけじゃ、ないだろうけど。
2011-07-26 火 17:49:01 | URL | わた姫 [編集]
家族。
2学期から帰るんですよね。
またそこでどういう気持ちになるのか・・・
きっと姫のお子さんたちのこと。
家族や周りの人たちに囲まれいい日々を過ごせるでしょうね。
2011-07-25 月 23:19:54 | URL | kakkon [編集]
そうなんだー
昨夜の地震はあのくらいならどうということはなかったと思いたいですが、お子さん(姫様も)が気にされてなければいいですが

お嬢さんの心にやっぱり大きな影響があったことは間違いないですが・・・
それでもきっと きっと先にはそれをもよい糧に成長されていることを望んでやみません
2011-07-25 月 15:02:48 | URL | マトちゃん♪ [編集]
寄り添う
うん。そういうことが大事なんだよね。
今日とか、地震あったけれど、大丈夫?
2011-07-25 月 01:10:29 | URL | みね(*^^)v [編集]
Re:学級通信(07/21)
他人の辛さ、痛みは本人にしかわからないよね、実際は。
わかるわけない。だけどわかろうとすることが大切なんだと私は思ってるの。
「寄り添うこと」とつながるかな?
娘ちゃん、素敵な先生と出会ったんだね。きっと先生の気持ちが寄り添ってくれてたこと、感じてたろうね。
2011-07-25 月 00:05:39 | URL | sunchan-banana [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。