■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
伊勢神宮へ 「★つ・ぶ・や・き★(1266532)」
行って来ました、伊勢神宮。。
帰りは一般道を選んで、風景まで楽しんで。
900キロを運転してきたという自信は、
どこへでも連れて行ってくれます。^^

伊勢神宮は約10年ぶり。
内宮の鳥居の向こうに伸びる宇治橋を見ると、
「あぁ、確かに、あっちには神さまがいる」
って、背筋が伸びます。
やっぱり、いる所ですね。

伊勢神宮1
台風が過ぎてすぐだったのですが、
神内はこの静まり。
人の手と霧雨が作る静寂。

伊勢神宮2
木の肌に生えた苔の緑の鮮やかなこと。
分かれて伸びる幹、寄りそう苔。
粛々と生きていました。

家族の健康、平和、未来、諸々諸々、
天照大御神にお祈りを。
手合わせてから、長いでしょ、母娘。
神さまも大変ね。^^;;

伊勢神宮3
神宮を出て、娘お待ちかねの赤福氷をいただき、
おかげ横丁をぶらぶらと。

学校帰りっぽい学生を何組も見ました。
大切な十代。
環境が人を作ると言ったのは、誰だっけ。
我が身を振り返り、深く納得し、さて、と。
なんだけど。

娘は、与えられた500円を、くじ引きと射的に使っていました。
夜店の魅力、不滅ですね。

そうそう、
伊勢神宮4
すごい時流に乗った家を発見。
涼しいんだろうなぁ~。^^


・・・あぁ、
今の私、そのままの日記だ。
たくさんの気になる項目があって、
影が見えるけど、全部ボンヤリ。

でも、時間は淡々と過ぎる。うぅ。
スポンサーサイト


震災避難(実家にて) | 23:26:35 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
ひがしさん
>びっくり。三重県人なら100%知ってると思ってたよ。

知っとる!知っとる!食べたこと、めっちゃある~!
すっかり忘れていましたよ。
あぁ、故郷も離れて長いと、どこの人かわからんくなるね。かなしー。

>私は海藻苦手だからダメなんだけどここの昆布の佃煮、美味しいと評判だから是非ご一緒に(*^o^*)

ほぉほぉ。佃煮は三重県には美味しいの多いよね。
トライします!ありがとう~!
2011-07-24 日 01:00:54 | URL | わた姫 [編集]
へんば餅、知らない?
びっくり。三重県人なら100%知ってると思ってたよ。
へんば=返馬。ネットで調べれば由来いっぱい出てるから。歴史を感じるよ。
そして是非こっちにいる間に食べてみてね!
私は海藻苦手だからダメなんだけどここの昆布の佃煮、美味しいと評判だから是非ご一緒に(*^o^*)
2011-07-23 土 23:58:48 | URL | ひがし [編集]
ひがしさん
>今まさに伊勢神宮に向かう車中でこの記事読みました!

おぉ、タイムリー!
真夏のお伊勢さんも、いいねぇ~。
子どもの頃は大晦日から二年参りにも行ったっけ。

>目的は赤福氷と帰路のへんばもち屋の昆布。これは実家母への付け届け(笑)
>わたさんと同じく孫守への布石!(b^ー°)

へんばもちって?
なんかすごく美味しそうな響き。
早速調べよう~。^^
2011-07-23 土 21:42:46 | URL | わた姫 [編集]
kakkonさん
>大好きな場所。
>心が洗われるというか・・・
>何か色々感じる場所です。

やっぱりなんか特別な感じがします。
神さまの在不在はともかく、
古来たくさんの人の想いを受け止めてきた場所として。

>私は今年の初詣に1人旅で。

一人旅もいいなぁ~。
今回は友人と娘と女3人で。それもまたよかったー!

>環境かな?
>小さい頃から親ともよくお参りに行ったし家族とも。
>子どもたちにも受け継いで欲しいものです。

環境、特に子どもの頃の環境って、
良くても悪くても、一生を決める気がします。
それをどう作用させるかは、本人次第ですけどね。
2011-07-23 土 21:40:52 | URL | わた姫 [編集]
Re:伊勢神宮へ
今まさに伊勢神宮に向かう車中でこの記事読みました!
目的は赤福氷と帰路のへんばもち屋の昆布。これは実家母への付け届け(笑)
わたさんと同じく孫守への布石!(b^ー°)
2011-07-23 土 12:47:44 | URL | ひがし [編集]
大好きな場所。
心が洗われるというか・・・
何か色々感じる場所です。
私は今年の初詣に1人旅で。
環境かな?
小さい頃から親ともよくお参りに行ったし家族とも。
子どもたちにも受け継いで欲しいものです。
2011-07-22 金 23:57:20 | URL | kakkon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。