■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
捨てる 「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)(991)」
ここ3日、家から出ていません。
こもってますね-。
ええ、大掃除です。
ゴミ袋は5つになりました。

支援していただいている時に、
物を捨てるなんて不謹慎な気がして、
思い出もあるのにって、躊躇していました。
右や左に動かしたり積んでみたりと、悪あがいてました。
でもでも、もう、限界。
圧倒的に場所がない!!!
これは物理的に不可能なのだ!
と、自分を諭し。
捨てる基準は、
「過去の物は捨て、未来に生きるものを残す」
単純明快に設定し、感情を抜いて機械的にやっています。
捨てるって、私にとってはすごく大変なことなのです。

でも、こうやって苦労して手に入れた捨てギアは、
かなり有効のよう。
こもって3日、1階は通常の空間になりました。
いや、以前より広いか。
そのぶん、2階がヤバいけど。あぁTT
でも、いつも居るリビングがスッキリしているのは、いい。
そして感じたのは、

精神的な余裕。。。

スッキリした空間は、心の平穏に効果的です。
そして、それは、今の私たちに大切なこと。
というわけで、
物置をもう一棟建てることにしました。
痛い出費ですが、仕方ない。
捨てギアも限界で。^^;

ゴミ袋に入れていて思ったのは、
物は、物でしかないってこと。
思い出すきっかけでしかないですね。

思い出の本体は、心に。
そして、それは、捨てられない。
スポンサーサイト


東日本大震災 | 17:37:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。