FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
地図作り 「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)(991)」
復興、急ピッチで進んでいますが、
まだまだこれから。
そんな中でも、当面の生活は続いているわけで。

当然ですが、物の調達が困難です。
車を運転出来る人は町外で買ってこれるけど、
そうでない人達は不自由な生活を送っています。
そのちょっとした「不自由」が、
積み重なって大きなため息になって行くんですよね。

最近、高台に店舗が続々オープンしていて、
嬉しいけれど、どこにあるのかわからないって、ご老人談。
そもそも、その高台は、
そこに縁のある人以外は生活圏になかった地域なので、
地理に疎い人が多い。
だから
「○○倉庫の角を曲がって一本目を左・・・」
などと口で説明しても、イマイチ伝わりにくいのです。

だから、地図があればなーって、話が出て、
私たちも買えるなら町で買いたいよねって、膨らんで、
地図、作ろうってなって。

昨日、友人と高台を歩きました。
私自身も、謎の多かった地域が解明され、健康的に歩け、
何よりいろんな人と話が出来て、めっちゃ楽しかった~!!
そして、店舗地図のラフというお土産つき。^^

あとは、最新版の住宅地図を手に入れて、
情報を整理して、写真も貼れると完璧。
でも、今、欲しいものだもの、
なるべく早く人に見せたいな。

なんの伝手もないけれど。^^;;;

「何もかもプラスに考えるのは無理だけど、
 自分の出来る範囲で、
 新たな楽しみを見つけていこう」

乗り越えてきた友人の言葉です。
楽しい気持ち、受けたいし、伝えたい。
それが復興の原動力になりそう。

今、ここ、わたし、わたしたち。
身の丈を意識して。
スポンサーサイト





東日本大震災 | 10:42:10 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
アイデア結集して
作るMAP楽しみですね。
私のホームタウンの周辺は、電灯が減って(予算削減)
電灯のあるよる夜明るい道が記載されているのがあって便利でした。
いろいろな便利を、生活者目線で見つけられるのも楽しそうだね。
なにより、人とつながって創作すること、ステキですね!
2011-08-22 月 03:47:33 | URL | riccia [編集]
うちの辺では・・・
今まで歩いて行けた小さいお店がなくなってお年寄りは不便しています。
ネットで宅配してくれるスーパーは近くにあるんですがお年寄りにはなかなか難しいですよね・・・
地図はすごく素敵^^
そして、お年寄りのためにも何か策をと思いました。
2011-08-21 日 23:28:56 | URL | kakkon [編集]
素敵!
先日、ドラマで防犯マップを親子で作るっていう場面があったの。
生活目線で作るマップはほんと、うれしいよ!
2011-08-21 日 14:38:27 | URL | みね(*^^)v [編集]
Re:地図作り(08/21)
主婦目線、生活に直結するお店情報、ありがたいと思います、みんな欲しがるよきっと!
2011-08-21 日 14:28:07 | URL | まる @^_^@)/ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する