■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
高速道路のICで 「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)(991)」
関西の避難地から、東北の被災地へ。
お盆前に高速道路をばく進しました。

避難生活4ヶ月、季節は移ろい、転校もしたりで、
物が増えていました。
宅急便で5箱送っても、車の荷台はパンパンになってしまい、
送ってよかったなぁと自己陶酔
していたら、気づいた!

高速料金無料になる書類、宅急便に入れちゃった!!!

時は既に出発の朝。TT

避難するときは、
ETC割引とか休日割引とか考える余裕がなくて、
高速料金1万5千!
これが、正当な理由で無料になるのに。
思い出したのは、2年前
大事大事!って思っていると、忘れちゃうんだ。
ホント、残念な私。

でも。。
高速道路に入るとき、ICの事務所へ行って、
何とかならないか聞いてみました。

どうにもならなかった場合にETC割引が効くようにと、
ICに行ったのは午前2時。
タオルを首に巻いたスッピン女が、
家財道具満載の東北ナンバーで、
深夜、切実に訴える。
コワいですね、ええ、本人でさえ。

でもそんな切実な悪あがきに、
職員の方が響いてくださり、一筆書いてくれました!!!
そして、freeになったんです!
あぁ~、神さま。
神はいますね、ICに。^^
書いてもらったとき、無料になったとき、
2回も喜び、得した気分。

先日、そのIC宛にお礼状を出したら、
丁寧なお返事をいただきました。
「私も若い頃に愛媛から来ました」
って。
お世話になった方にも
鹿児島出身の方がいらっしゃいましたし、
友人には、地元を離れている人の方が多いくらいです。
あぁ。
故郷を離れて暮らすのは、私だけじゃない。

がんばろう。
スポンサーサイト


東日本大震災 | 17:32:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad