■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
きんもくせい 「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)(991)」
やっと、働きだしました。

震災があって、
でも生きてて、
でもダンナさんが入院で、
でも退院して(ここまだ案件継続中だけど^^;)、
仙台で、フクシマで、
どうしたらいいんだーってパニクって、
でもたのしく避難生活を送れて、
でも娘心が痛んでて、
でもちゃんと治って、
被災地に戻って、
でも今度は私が痛んで、
でもちゃんと救う神が現れて、
今。
もう10月。はえぇー!

振り返ると、つくづく
次々に壁が出現してて、
目の前のことに対処し続けた半年でした。

やっと一息でしょうか。
やっと3月11日に戻れたような。
でもそれは、
「フリダシにモドル」じゃなく、
震災がなかった場合の3月11日とは違う道を、
歩き始めた感じ。
いろいろ軌道修正したけど、これからもするけど、
やっと前進を感じられるようになりました。

「今まで」が生きてるのを感じながら。

動き出すといろいろつながってきますね。
不思議ですが、
そのジョイントジョイントが、
「こっちで正解!」って教えてくれてるような。
流れに乗って行こう。

笑顔、仲間、期待、ホントに嬉しいことです。
やる気につながりますね。
精一杯働こう。
こんな気持ちになれたのも、
あんなことやそんなことがあったから。
ホント、

人生に無駄なことナシ!^^


気持ちを盛り上げてくれる、満開のきんもくせい。
春のジンチョウゲに並ぶ好きな花です。

清々しい芳香を放って、青空に冴えてました。
きんもくせい

さんきゅー!
スポンサーサイト


東日本大震災 | 07:48:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。