■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チロへの認可 「愛犬のいる生活(269359)」
我が家の犬チロ、2011年9月4日生まれの女の子。
キリッと男前な柴犬・・の風貌を持つ、純粋な雑種犬です。
近所からもらわれてきました。利府梨5個で。

チロ111009

生後1ヶ月で来た時には、こんな頼りない顔でした。
足下もふにゃふにゃで、
階段は顔から落ちるものだし、
ミャーって鳴くし。猫かぃって。

2ヶ月経った今、ワンと鳴きます。うなります。
鼻もツンととんがってきて、耳も若干立ってきたような。
解き放つと、庭中駆け巡って、私はもはや追いつけません。
畑の柵もひとっ飛び、競技馬もビックリの跳躍。
最近では庭から外への興味も出てきて、
昨夜の散歩はどこまでも。
帰ろうといっても、いっちょまえにふんばって固辞します。
ま、人間様の権力には敵いませんがね。

こんな風に行動範囲が広がったもの、
もう、狭い玄関のゲージに留まっているわけがない。
大変なのは、夕方。
まだ生後2ヶ月だし寒くなるからと、玄関に入れるのですが、
でもまだ体力ゲージは満タンなんですね。
なのに、狭いゲージに入れられたら、
そりゃ、文句出るでしょ、理不尽だって。
だからといって、庭に出すと、
「暗い!寒い!誰もいない!」
ってギャーギャー鳴くし。

「私は、夕飯を作らなくちゃなんないのよっ!」

犬の耳に主婦の訴え。 届かず。(ノд-。)

まぁまぁ、娘は彼女なりにお世話してます。
でも、やっぱり小学2年生、
自分本位で、片手間。
小学2年生にテレビの誘惑をはねのけ、
玄関で1時間も犬と対峙せよというのも酷か、とも。
あ。
ウチにはもう1人居ましたね、小学5年生、
果てしなく続くマイロードを歩み続ける息子が。
はい、
もちろん、全くの戦力外で。(ノд-。)(ノд-。)

でも、
そんな主婦の叫び、ダンナさんには届きました-!
チロ、座敷入室許可が下りましたー!!ブラボー!
夕方限定ですが、チロの方が家の中に居れば、
娘がみてくれるはずです。
阿鼻叫喚はなくなるはずです。

ええ、祈りを込めて。


そして。
とりあえず、今日はクリア。v(o ̄∇ ̄o)
ゆっくり夕飯食べられる-。わーい。

チロ111030
スポンサーサイト


わんことの生活 | 19:09:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
おー
躍動感あるいい写真!!
今、一番遊びたい盛りだもんね。
そうなのよ。やっぱ一番手をかけてあげるのは、
「飼いたい!!」と言った子供ではなく
「自分で世話しなさいよっ!!」と言っていたお母さん(笑)
2011-11-09 水 12:56:50 | URL | しぃ [編集]
かわゆす♪
女の子だったんだ♪

うちは亀も犬も子どもも私のお世話がないとダメですね。
ついでに旦那も(爆)
2011-11-08 火 21:00:10 | URL | kakkon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。