FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
国語を教える意味 「子育て奮闘記f(^_^;)(352032)」
「僕は、何語で考えているんだろう」

って、よく思うんですって。息子。
考えるのは声に出さないから、
言葉じゃないのかなって。
で、自分の脳の中を見てみたら、
「絵」が浮かぶことが多いと気づいたらしい。
例えば、
「走る」ことを考えると、
「走っている絵」が浮かぶのだそう。
絵は万国共通だから、
どの国の人とも、考えは共有できるはず。

「だから、ジンルイ ミナ キョウダイか!」

なるほど。
妙に納得させられる。

そして、
言葉は、その「絵」の媒介でしかない。
でも、それがないと、共有するのに手間がかかる。
だから、英語をしゃべれるようになりたい。と。

うんうん。言葉はツールなんだよね。
便利じゃないって思うことも多いけど。

「でもね、おかあちゃん。」
一連の話の結論は、
照れ笑いを浮かべて、

「何語で・・・って考えている時点で、
 僕は日本語で考えてるよね。」

おぉ!よくぞたどり着いた!
そこなんだよね、
私が国語を教えたいわけ。

いただき。^^
スポンサーサイト





子ども達 | 18:23:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
もっと国語!!
絵を思い浮かべるなんて、素晴らしい!!
コミカルな絵だったら、さらに面白い!!

小4の次男に聞いてみました。
Q1.「英語を話すときに絵を浮かべる?単語が思いつかないととかさぁ~」
A1.「すぐ、口から出ちゃう」
Q2.「テストで漢字を思いだすときは?」
A2.「ママにしぼられたこと」
だって|||(-_-;)||| 欠けてるわ。
イメージすることって大事だと思う。
もっと国語だね!
2011-11-22 火 07:31:24 | URL | Ku-u [編集]
ぜひ!
犬との会話もお願いしますよ^^息子君♪
2011-11-20 日 21:05:54 | URL | kakkon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する