■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イチネン
昨日、3月10日は、
深く関わっていた子供たちの卒業式でした。
どうしても彼らを笑顔で送りたくて、
成長を見届けたくて、雪の中出かけました。
昨年夏に半年遅れの卒業式では送る側だった子たち、
立派に巣立っていきました。
便乗して、私もひと区切り。
声をかけてくださった先生方、
本当に本当にありがとうございました。

今日はあれから一年。

昨日通ったら、
ボランティアセンター前に大型バスが数台。
津波現場には、久々に大勢の蛍光ビブス。

今日、町内では慰霊祭が行われます。
報道系も多いんだろうな。
その場の空気を共有するって大切なことだと思います。
・・・でも。
いろいろいろいろ考えましたが、
結局、私は私の日常を。

息子はホワイトデーのお返しを作るって。
娘はトイレのカレンダー描いてくれるって。
友人も泊まりに来るし、夕飯何にしようかな。
午前中に準備万端整えて、

午後はゆっくり過ごそうと思います。
スポンサーサイト


テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:日記

東日本大震災 | 07:59:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
Re: 実はね・・・
そっかぁ。10日が誕生日だったんだ。
居ても立ってもいられなかっただろうな。
きっとご実家も。。。
この一年は、本当に不思議な時間でした。
早かったような、長かったような。
でも、本当に速度が増してでも長く感じるのは、
きっとこれからだわ。
とりあえず、出来ることからだね。^^
2012-03-14 水 16:08:24 | URL | わたひめ [編集]
実はね・・・
例の、職場のお父さん、3月10日が誕生日だったの。
昨年は祝ったのもつかの間、闘病中なのに、余震もある中
クルマを走らせたとか。
もちろん、途中でいけず、折り返すしかなかったけれど。

1年。いろいろありました。
私も考えさせられました。
結構、自分のことでいっぱいだったり。
まずは、とりあえず、できることから、コツコツと。
2012-03-12 月 11:45:30 | URL | みねみねこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。