■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
たなばた
先週末、ピアノの練習から帰った娘に、
  「今、もう一度練習しておくと、
  上手になるよー」
珍しく母が、実は含蓄のあることを言ったのに、

  「そっか、七夕か!」

全く、まーーーーったく、聞いてないって、
どうなの?この扱い。
でも、
ザンザン降りのどんより空を見上げて、
  「でも、きっと雲の上で会ってるよ」
悲恋の成就に思いを馳せる姿は、かわいい。
ま、彼らが会うのは、夜だけどね。

子どもたちが小さい頃は、ちゃんと笹をもらってきて、
洋風の我が家に、
違和感たっぷり和風な空間ができていました。
が、
娘が小学校にあがってからの我が家の笹役は、
もっぱら、



ジャック豆の木。
亜熱帯の植物だし、そもそも木だしって、抗議も聞こえますが、
今年も我が家の願いをいっぱい届けてくれました。

私と娘は、家族の健康を。
  「で、ほんとは?」
って、お互い
「宝くじ」とか「お菓子」とか、裏面ありで、ウケた。

息子は
  「くじ運がよくなりますように」
って、相変わらず運に頼ってるのがさすがやし、
仕事から帰ったダンナさんが
一瞬で書いた短冊にも、いつものひとこと。

  「世界征服」

ショッカーかぃ。


神さま、仏さま、七夕さま、
相変わらずシンプルリッチなわた家を、ありがとう。



***追記***

読み返して気づく。
息子の願いと、私の願い(裏面)、リンクしてるわ。
あ、やっぱ同じなのかー。^^;
スポンサーサイト


子ども達 | 23:03:41 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます
2012-07-12 Thu 07:52:09 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。