■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
新生活開始です
私は、転校生でした。
その後も大学、就職、結婚と、
ライフステージの変化と共に居場所を転々とし、
そして、このたび12回目。
オリンピックより頻度高い。

今回は家庭分割。
いや、事件性はないです。たぶん。
息子の通学が限界で。
大方の予想通り。。^^;

朝6時過ぎに送ってく、車1時間。
夜9時頃に迎えに行く、車1時間。
これもルーチンになれば慣れるだろうと、
親も頑張りました。
いや、本人も。・・と信じたい。

でも、息子からの電話
「ゴメン、寝ちゃった」
が、むしろルーチンに ww

終電の終着駅、大人3人がかりで起こしたこと、
危うく温泉宿からの登校になりそうだったこと、
高校生がどっさり乗り込もうとするBRTで
爆睡息子を引きずり降ろしたこと、
「23円しか持ってなかった」の電話に
駅まで代金を払いに行ったこと、
走馬燈のように・・・あぁ。
おかげで半径40キロが生活圏になりました。

結局、
通学に毎日5時間近く費やしてた息子。
その時間を有効に使うにはまだ人間出来てなかった。
ずーっと眠くて、ぼんやり度100。
これは通学時間のせい!!
・・と信じたい。^^;

気分は孟母三遷。
いや、一回で充分だけど。

偉人のお母さんはすごいなぁと思っていたけど、
ただ単に、
孟子がどーしようもなく手がかかる子だったのかもしれない。
とか、慰めつつ ww

ともあれ、
息子の通学は、自転車で数十分に、
私の通勤は、車で1時間数十分に。
親の愛だ、心してうけとれ。

・・・コタツでマンガー。T^T

1422589_534519686630129_1169265877_n.jpg
スポンサーサイト


セカンドハウス生活 | 05:25:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad