■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
言いわけ
息子、中学2年生、
学年末テストの時期です。
だいぶ中学生の勉強が分かってきたよう。
英語の「和訳」の問題に、
「ヘロー アイ アム タロー」と、
カタカナで答えてきた頃に比べたら。
「日本語で書きなさい
って書いてくれたらいいのに!」と、
憤慨してた頃に比べたら。orz

でも。
例えば、
中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我氏を・・
とか、
物部氏と蘇我氏の確執が・・
とかは、背景までめっちゃ詳しく語るけど、
それが
大化の改新という「名称」に結びつくには、
相当の時間がかかるそうな。

名称なんて意味ないじゃん。
というのが理由。
そんなの疑問に思ったこともなかったよ。
若干、やる気の問題な気もするけれど。

でもそういえば、わたし達も、
アベノミクスという「名称」に、
影響を受けているのではなく、
彼の経済政策の「内容」で、
生活が左右される。
大事なのは名称じゃないね。
丸め込まれそうになったけど。

そんなわけで、
彼が覚えている「内容」は
問題用紙にほとんど書いてあったそう。
そして、解答すべき「名称」は・・・

「今日のテスト、ダメだったー」

ぐは。結局そこかー orz

10984082_766477966767632_4543068657153349663_n.jpg
スポンサーサイト


子ども達 | 06:43:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad