■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
素敵な1日。
濃くて幸せな1日の備忘録。(長い^^;)

朝、窓から見たら大雨。風も強い。
相手は台風だし、車で行くかー。
諦めて玄関を出たら、目の前に青空が!
そこから走る走る、走る!
そして間に合う新幹線。靴擦れて汗だく^^;
でもこれでお祝いのシャンパンも呑める!
と、結果オーライで始まった今回の休日。

台風の影響で新幹線が30分くらい遅れて、
開館時間ぴったりになったから、
東京駅のシャガール展も堪能でき、
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201709_chagall.html
(これが夕方の感動の布石になるし!)

表参道では思い出のクレヨンハウス、
長蛇の列の直前に入れて、
オーガニックビュッフェを堪能でき、
大好きな絵本の原書を見つけて入手でき、

猛暑激混みもう疲れたよーの原宿、
大通りに面したカフェで、
ミラクルに5人揃って座れたという。

そして夕方からは、
今回のメインイベント、池袋明日館へ。
個人的に縁のある婦人の友社のこの場所で、
友人息子さんの初コンサート。
隣の席にはシャガール縁の方がパリから
いらっしゃったという感動もありつつ。

音楽の前後はシャイでキュートな14歳少年。
入場段取りを間違えるのも、
はにかみ笑いも、どこにでもいる中学生。
でも音楽が始まると、彼が変わるというか、
音楽の精霊が降りてくるというか、
至極情熱的で雄弁な音楽家になって、
溢れる歓びを、バイオリンを媒体にして、
投げかけるというか、広げるというか。。
演奏という単語では表しきれない
素敵な舞台でした。
きらきらぼし協奏曲の熱演を観てから8年、
成長が嬉しく、心から楽しみです。

と、小さな幸せの先に
大きな幸せがやってきた濃い濃い1日でした。
そして今からお祝いランチ。
関わってくれる人が財産です。感謝の休日。

21557842_1434262133322542_419714226558003358_n.jpg
スポンサーサイト


おでかけ | 21:47:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。