■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
親の仕事
むか〜し昔、
おめかししてクリスマスディナーに行ったら、
ホテルマンとして父が挨拶に来た。

「ホテルで働いている」と知っているのと、
実際に仕事をしている姿と遭遇するのは、
記憶の質と経験値に大きな差がある。
私の「仕事」へのイメージは、
あの時に土台があるように思う。
父、ビシッとしててかっこよかった。
今は超天然和太鼓ウハウハじいちゃん。
それもまたよし。

思い出すは、息子が中学生の頃の将来の夢。
「事務職」と書いてあった。なんと現実的な!
まだ宇宙飛行士とか言ってもいいんじゃん?
と理由を聞いてみたら、
「母ちゃんの仕事いいなぁと思って」と。。
強力に肯定された気がして嬉しかったけど、
「事務局」との違いは、
ハッキリさせたいところだった。

さて、今日はどんな風に聞いてたかな。
親はとっても身近なサンプル。
自分の道は自分で見つけるしかないのだ。
コーコーセー、ファイ!

22448673_1455545437860878_4796903648452167354_n.jpg
スポンサーサイト


子ども達 | 07:48:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。