FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
クリスマス
実家では、大学生で家を出るまで、
クリスマスプレゼントは枕元に置かれていた。
8歳年下の弟がいたのも大きいだろうけど。
そして大方の年のプレゼントは服。
お正月は新しい服で迎えていた。
ひな人形、お月見、菖蒲湯、ゆず湯、
時期には必ずそういうのが家の風景にあった。
歳時記を丁寧に過ごすというのも、
親が伝えられることの1つだ。
と反省して、今年はクリスマスっぽい食卓に。
普段横になってるものを立てたり、
違う色味を入れたりしただけだけど。(笑)

息子や娘が小学生の頃は、
サンタを100%信じていた。筆まめな娘は、
年に一度の枕元の文通を楽しんでいた。
中学に入って
「プレゼント置いたのお母さん達でしょう?」
と聞かれるようになり、
今年はもう白黒問わなくなった。
30年前の自分を見るようで、なんか嬉しい。

人は、人との関係の中に存在する。
同じように、サンタは、
信じている子がいる限り存在するんだと思う。
プレゼントが見えなくても、
信じるサンタを自分の中に創ってほしい。
そのサンタは、
望めばいつも最適のプレゼントをくれる
最強の味方なので。

メリークリスマース!
48414948_1959699787445438_5792998300537847808_n.jpg
スポンサーサイト





子ども達 | 06:29:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する