FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
被災地支援の帰り道
アトレー回収ツアー、半分が終了しました。

昨年7月の集中豪雨により甚大な被害を受けた
愛媛県大洲市のNPO法人へ昨年8月上旬より
お貸ししていた車両が、
お役を全うし、奏海に戻ってきました。
大洲でも障害児の日常を作るために、
西へ東へ奔走したようです。
このアトレーは2012年8月に寄贈され、
私たちの足となってくれる以外にも、
石巻や今回の大洲の法人の非常時にも
走り回っている被災地支援の申し子。
心なしか風貌にまた深みが増したような(笑)
おかえりアトレー。
宮城で待ってる子どもらとまた共に走ろうね。

こんな大きな幅の静かな川が氾濫するなんて!
既存の事業所の瞬発力、踏ん張った経緯、
震災で立ち上がった私たちには分からない、
有事の責任、大きな学びをいただきました。
時間が限られている上に遠くて
業務山積みの中の強行突破だったけど、
腑落ちするなら
やっぱり五感で感じることですね。
行かせてくれてありがとう!

今回のミッションに賛同して
一緒に回ってくださった5人の方々の思い、
感動しました。心から嬉しい。。
おかげで濃くて楽しい時間になりました。
四国から本州への道はしまなみ海道を選んで、
最高の青空と広い景色のおかげで、
焦点が遠く、意識が高く、気持ちが和らぎ。
長距離運転があると思うから深酒もなく(笑)

フェリーの都合で、残り半分の再開は数日後。
充実の数時間を噛み締めながら、
感謝に満たされながら、
ちょっと休憩いただきます。
58543782_2138078879607527_937545851243331584_n.jpg
スポンサーサイト





NPO法人奏海の杜 | 06:05:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する