FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
福島の今
桜並木の向こうは帰宅困難区域。
線量ちょい高めの道では、
左側には家庭、右側には空家が林立していた。
バリケードの向こうには、
崩れたままの瓦、田だった地面に木があって、
こっち側では淡々と生活が営まれている。
止まったままの9年と動き出して3年の混在。
この状況をどう処理したらいいのか、
脳内のバグはしばらく消えそうにない。

地区の方々が心の拠り所にする桜並木。
今年もまた解除区域が増えるらしい。
バリケードの向こうとこっちで、
目に見えないものがどのくらい違うと、
目に見えるものがこんなに違ってしまうのか。
大木の周りで人間の所業が騒がしい感じ
もする。

そんな中、新しい施設が心を癒してくれる。
あのフレコンバックが立ち並ぶ風景は、
福島を象徴しない。現実はもっと立体的だ。
現地の空気に触れて、
目に見えないものを感じて、
腑に落ちることがたくさんある。
日常を創るのがいかに尊いか。
原発がいかに罪深いか。
83316880_2669458389802904_4003063365600542720_n.jpg
スポンサーサイト





東日本大震災 | 23:32:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する