FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
映画 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
久々に映画に行きました。
娘をダンナさんに預けて、息子と二人。初めてです。
彼と二人で映画なんて。
よみがえる初デートのドキドキ♪

今回、桃色ロマンスはないです。当然ですが。
色かぁ。パッと思い浮かんだ無色透明。
なんか寂しいね。
毎日をただなんとなく過ごしていると、自分が透明になったような気がしちゃう。
いろんな事象に色を見い出せる感覚、持っていたいな。
なんて考えたりします。

ってことで、息子とのおでかけは、だいだい色。

映画の題目は『あらしのよるに』
今頃?
そうです。移動映画館なのでね、微妙な時差があります。

この時差は深緑色かな。

これは、絵本で有名、狼と羊の友情を描いた作品です。
主人公の狼と羊の会話が主軸、画面的には緩慢な印象を受けました。
さらに、移動映画館の簡易さもあってか、子供たちの落ち着かないこと!
立ち歩く親子もいて、なんだかなーでした。

でも、息子の集中力に脱帽!
食い入るように1時間45分、きっちり世界に浸ってました。
最後に狼と羊の友情が復活する場面では
ボソッと「よかったー」つぶやいて・・・、泣いてました。
感動の涙を流すなんて。
映画が終わってからは「泣いちゃうところだったよ」
涙は出てないと言い張る。男のプライド?
5歳半、いつの間にそんな成長したんだろう。

息子の涙は桃色でした。

子供は日々成長してるはず。
でも、それを見つけるのってホント難しい。
それだけ時間や生活に追われてるのかな。

デートで映画は王道だけど邪道。
時間だけが過ぎて相手のことが見えないなって思ってた。
でも、アリなんだなー。
デートが必要でなくなってから気づく。よくあることです。┐(-。-;)┌

映画が終わって息子「なんで狼のボスは耳をかじられたんだろう」
しょっぱな、タイトルの前に出てくる映像です。
それが怖かったから「面白くなかった。もう見ない。絶対に。」
だって。

桃色の涙、母だけの秘密ね♪(〃~〃)
スポンサーサイト





子ども達 | 05:39:58 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
ぼのぼの65さん
母親とのデート。いつまで行ってくれるかなぁ。
期間限定だからこそ、しっかり楽しまなくちゃね!
映画はよかったわー。
子供って、反応が直球で。(^^)
2006-02-20 月 19:46:38 | URL | わた姫 [編集]
Re:映画(02/18)
でーとか・・・男の子の母親の特権なんだろうなぁ~。
体だけじゃなくて心も本当に成長してるのが見て取れると、本当に感動しますよね。
息子さんにとっても大事な一日になっていくと思うよ♪
あ~私もいつか息子とデートしたいわ♪
2006-02-20 月 17:40:45 | URL | ぼのぼの65 [編集]
まめちびぽちさん
母親だけが知ってる息子、父親だけが知ってる息子。
いいよね、そういうの。
男の子って自分じゃわからないからね、成長楽しみね。
2006-02-20 月 10:12:05 | URL | わた姫 [編集]
うるうるだねえ。
子育てしている喜びかな♪

母だけが知ってる息子、か。

オットもきっと持ってるんだろうな、そんな思いで。
2006-02-20 月 09:29:09 | URL | まめちびぽち [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する