FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
別れの春 「★つ・ぶ・や・き★(1266520)」
この町にも転勤族の人は居て、
外から来た者同士、結構仲良くなったりします。

そして、ある年、彼らはここを去っていく。
毎年この時期は寂しいです。
今日も一人離れていきました。

私は転校生でした。
数えてみると、同じ家に居た最長記録は、9年。
その他は4、5年のペースで移動人生です。

それが心地よかった。
新しい土地、新しい人、新しい生活。
リセットしたり連れて来たり。そういう緊張感がたまらなく好きだった。

それが、ここ数年は送り出す側。
最初は寂しさしか感じなかったけど、
最近、こっち側の幸せも理解できるようになった。

家を建て子供の成長を想像し、畑を志し収穫を夢見る。
ひとつ所に居ると、未来がいきなり近くなる。
それを拘束と感じなくなったのは、幸か不幸か・・・。

息子の友達は「僕は長男だからお父さんの後を継ぐ」直立不動で言う。
5歳児が。
四世代同居も珍しくないこの土地。この言葉はすごく自然に受け入れられる。
しかし息子は「大きくなったら僕は遠くへ行くんだよ」当然のごとく言う。
この子は親の姿を見ている。

私たちのスタイル、大切にしたいと思う。
でも。
毎年この時期は故郷が偲ばれます。


ええっ?歳!?「(≧ロ≦)


しんみりの年度末。
クリックよろしくです!!→人気blogランキングへ
スポンサーサイト





つれづれ | 16:14:26 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
kakkonさん
地元の友達は地元に残ってる人が多いです。
関西は関西で、東北は東北で。
それが一番幸せな生き方なんじゃないかなって思ったり。
70歳を過ぎてから息子に呼ばれてこの土地に来た知人を見て、
動くのは若いうちなのかなと思ったり。

なんか、この時期はいろいろ考えちゃいますね。

しかーし!
ともあれ、与えられた状況を最大限に楽しむ。
これが一番かなーっ!
ってわけで、今日も庭造りはげみますよっ!!
2006-04-01 土 06:06:39 | URL | わた姫 [編集]
CandyRさん
ayafkちゃんにも言われて、息子に「遠く」の意味聞いてみたの。
息子、車で1時間の街の名前を言ってました。
・・・遠くねぇ~~~。子供の感覚ってf(^ ^;)

>わた姫さん、もしかして「遠くへ行きたい」とか
>いってなあい??

ぐぐ。さっさすが、おやびん。鋭い。
常々、外国で暮らしたいと言ってますわ・・。
息子には、息子が安らぐ土地を見つけてほしいなと思うわ。
私は、ここ、なのかなぁ・・・?
2006-04-01 土 06:02:39 | URL | わた姫 [編集]
new waveさん
だね。ウチも兄弟みな家を出ています。
特に男の子結婚前に親元を離れるの、必要かなって思うわ。
奥様のためにもね。

>あ、わた姫さんちが貧乏だって言ってるわけじゃないからね!!!

あら。素敵なフォロー、ありがとーっ!!( ̄ー ̄)v
2006-04-01 土 05:59:24 | URL | わた姫 [編集]
なぜかね・・・。
うちはすぐ隣の市で生まれ育ちました。
離れた事ないのよねこの辺から。
高校のときに親が古~い家買って引越ししたけど近くで・・・。
私は家を買った今でもなぜかココで一生・・・とは思っていないの。

それぞれの生き方・それぞれの生活。
一番いい生き方したいですね。
2006-03-31 金 22:13:29 | URL | kakkon [編集]
わたしも
遠く、ほぇーーー
わた姫さん、もしかして「遠くへ行きたい」とか
いってなあい??

転校多かったよー。で、心を入れ替えようとして失敗して、どこでも自分は変わらないと悟りました、、、。

息子も便乗してこの土地で生きる!なんていわないかなー。
いうわけないか。
故郷を大事にしていない夫婦だもんな・・・
2006-03-31 金 19:15:32 | URL | CandyR [編集]
頼もしいね!
自分もそうだったからって事もあるけれど、一度は家から出て見るってすごく必要だなあって思うんだ~。
ニートが多いご時世だもの、それを今から言ってるなんて頼もしいワ!
貧乏でも自活してる方が夢を追いかけてるニートより全然カッコいいなあと思うんだ~。
あ、わた姫さんちが貧乏だって言ってるわけじゃないからね!!!
2006-03-31 金 18:01:14 | URL | new wave [編集]
* まる *さん
そうなんだよね。生きていればいつか会える。
むしろ、会うことはそんなに重要ではないのかもね。
土着の居心地悪さ、私もまだ持ってます。
永住?って聞かれると違和感~。
2006-03-31 金 17:48:01 | URL | わた姫 [編集]
yumeppiさん
家もですが、畑も土着感バリバリですわ。
あたりめかー。
お酒は温めの缶ですね。

しみじみ呑めばしみじみと~~~ぉ~~♪
2006-03-31 金 17:44:16 | URL | わた姫 [編集]
どこで生きていても
生きてればいいの*^^*
できれば元気に、たまには落ち込んだり具合悪くしつつも生きてれば会えるしさ♪
・・・という考えは私も転校生人生だったからかもな。土着が居心地悪い感じ、今でもあるよ。
2006-03-31 金 17:22:58 | URL | * まる * [編集]
家を建てたら
その土地に惚れてしまうな~。
つくづく『ここでよかった♪』なんて旦那様と話ます。昨日の話したばかり。
また今晩もしみじみしそうだわ。
旦那様の酒の肴は「あたりめ」に決定!!
しみじみに追い討ちかけよ~うっと ^^
2006-03-31 金 17:16:02 | URL | yumeppi [編集]
ayafkさん
>息子君にはその「遠く」が具体的にどこなのかちょっと聞いてみたい。

おおー、いいねぇ、そのフリ。
お昼寝明けたら早速聞いてみます。
ワールドな反応が返ってきたら、またご報告しますね!

>居場所が離れても心は近くにいたいよね。

だねだねーっ!やっぱり大切なのは、心。
深い言葉です・・。
2006-03-31 金 16:50:46 | URL | わた姫 [編集]
遠くかぁ‥
息子君にはその「遠く」が具体的にどこなのかちょっと聞いてみたい。
きっと私たちが思ってる「遠く」とは違うような気がするわ。
居場所が離れても心は近くにいたいよね。

逆に体が近くにあっても心が遠く離れていたら意味ないですもんね♪
2006-03-31 金 16:19:41 | URL | ayafk [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する