FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
友達が帰る 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
関東から来てくれた友達、子守りを根からする男。
コイツ、お前が楽しいだろう?ってタイプ。
子供受けは最高にいい。

が、常に自分が一番らしい。本人が豪語、奥さんも認定。
子守や料理は気が向いたとき。
ゲームの時間はあっても、掃除洗濯の時間はないって。
核家族、共働き。
コチラの都合関係なくやってくる家事と1歳児、3歳児。
自由人の夫。
笑って過ごす奥さんに頭が下がる。
私には、ムリ。( ̄▼ ̄)ノ_彡☆

子供の手が離れたら、仕事に復帰したいと思う。
でも、そうなると、明らかに家は荒む。
子供に手をかける時間は減るし、
ダンナは放置。(あ、それは現状のままか)
食事だって・・・。
その辺のバランスが難しい。

彼らの生き方に、また思いは深まったのでした。

息子、その友達が大好きです。
遊び来訪モードの彼は、思いっきり子供と遊んでくれるし、
ウチにはゲームないし。
お風呂はすべて一緒に。
「どうして黒っぽいの?」微妙な観察を披露したり、
「どっちが大きい?」直球投げたりしてました。

そんな友達が帰る朝。
感慨深げにしんみりと「もう帰っちゃうの?」と聞く。
友達も忙しいからねというと、

息子「あんなモノ飲んでばっかりもいられないしね」

あんなモノ=お酒、だって。
命の水をあんなモノ呼ばわり!


納得行きませんぞ。
クリックよろしくです。→人気blogランキングへ
スポンサーサイト





子ども達 | 07:09:26 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
kakkonさん
息子の言動にはホント、肝を冷やしますわ~(笑)

>うちの旦那も子どもにはすごくいいやつ!

お父さんっていいとこ取りなんですよねぇ~。
ウチもダンナが帰ってきてからの子供たちのはしゃぎようといったら!
お母さんは不利だわ~。
でもまぁ、遊んでくれるのは嬉しいですね。

>仕事はね・・・。
>自分が楽しく、やはり我慢させている旦那や子どもも満足できるような仕事でなくっちゃ続けるのがつらいかも・・・。

そうですね。まずは、家庭ありき。
やっぱりパートくらいで始めるのが妥当かも。
家庭と仕事(自己満足)のバランスを模索中です。

>お酒はね~明日への活力なんですよ(笑)
>私は飲むために仕事してるし“今日も元気だビールが旨い!”ってね。

そう。健康のバロメーターでもありますね。
元気なときは美味しいものねぇ~~。
健康第一。
さて、GW終わりましたね!張り切っていきましょう!!!
2006-05-08 月 05:22:26 | URL | わた姫 [編集]
はははっ!
やはり小さくても男!
大事な事なのよね~(笑)

うちの旦那も子どもにはすごくいいやつ!
若い時からいとこや親戚の子どもまで一緒に遊びに連れて行ったりお風呂屋さんに連れて行ったり・・・。
でも責任感はないのよ~(笑)
連れて行くだけ。
しかし子どもにとってはそれがとっても嬉しくって思い出にもなっているよう。

仕事はね・・・。
自分のやりがいなんですよ~。
無理してもダメ。
自分が楽しく、やはり我慢させている旦那や子どもも満足できるような仕事でなくっちゃ続けるのがつらいかも・・・。
私は昔から家でじっとできないタイプ。
色々やったけどどの仕事も楽しくてね~。
もちろんお金儲けもですが(笑)

お酒はね~明日への活力なんですよ(笑)
私は飲むために仕事してるし“今日も元気だビールが旨い!”ってね。
しかし健康が一番ですよね☆
2006-05-07 日 21:09:02 | URL | kakkon [編集]
sunchan-bananaさん
同感同感!!!
私の母は専業主婦で家に居ました。
だから学校から帰ってきて母が居なかったりすると、
すごく不安だった。回覧板回しに行ったとかそんな程度の不在でも。
だから自分も家に居たい。そうも思うんです。
この葛藤・・・。

>自分一番!の男の人って私も苦手だわ~。

私が苦手というより、
そういう男の人は、私の夫はムリだと思う。
・・・多くは語れませんが・・・(笑)
2006-05-07 日 16:27:58 | URL | わた姫 [編集]
みね(*^^)vさん
私も子供を産むまでは子育てで家に入るなんて考えても見なかったの。
でも、この土地へ来て、そう簡単に仕事に出られる環境じゃなくなって。
そして5年。結構順応するものです。
案ずるよりうむがやすしだね。

>命の水をあんなモノか。わかる気がする。
>小さいときは不思議に思っていた液体。
>知ったほうがよかったか、悪かったのか。

あ、これは絶対よかったでしょう?
幅広がったと思うなぁ、私は。
2006-05-07 日 16:24:34 | URL | わた姫 [編集]
マトちゃん♪さん
お。
>たぶん、目玉のことかな(^_^;) CandyRさん

マト兄、そう来たかー。
それもありです、親分♪

>そういう男性(「もの」の話じゃなくて生き方の話ね(*^_^*))が多いのは事実ですねえ
>わたしもその口だな

女性の社会進出とか夫の育児休暇とか。
そういうのがニュースになるんだもの、
まだまだ少数派ってことなんでしょうね。
自由人がもてるのも、分かる気がする・・・。

>ひょっとすると、ご友人はとても良い男なのかも知れません ご容赦を <(_ _)>

そうですね、いいやつです。
奥さんの方も昔からの友達なので、
お似合いの夫婦だなって思いますわ~~。
家族には家族のルールですね。
2006-05-07 日 16:21:46 | URL | わた姫 [編集]
* まる *さん
実は、私も(*^o^*)
やっぱり大人も人間、ノッテルときとそうでないときはアルよねぇ~。

>育児と家事を両立させてるだけでも、みんなえらいなぁとおもうよほんとに。

エライなぁと思うよ、ホントに。
と、ときどき自分を誉めてみる。
評価の基準がないから母親は辛いんだよね~。
2006-05-07 日 16:18:56 | URL | わた姫 [編集]
まめちびぽちさん
そうなんだよね。どっちも完璧ってムリ。
ちょうどいいところってのを見つけたいな。

>わた姫さんならできると思うな♪

ありがとう。
がんばってみたいなって思う。
春はいつもそう思う。
でも、冬になると寒さで冬眠に入りがち・・・。

>それにしても『あんなもの』は悲しいやね@@
>まあ、今から大好き♪と言われても困るけどさ(爆)

娘は飲みたいと大騒ぎしてます・・・(涙)
2006-05-07 日 16:17:09 | URL | わた姫 [編集]
CandyRさん
>風呂の会話が、、、

親分?色黒って話ですわよ、もちろん♪
反応してくれてありがとう~。

>子供と一緒に遊んでくれる男の人って
>ほんとに二つのタイプあるよね。
>自分が楽しい人と、教育も含めて楽しませてくれる人。

そだね、そしてどっちもいいなと思います。
でも、後者の方が母親は楽かな。

>家庭の仕事って子供がいるとかいないとか
>それとはまた別な次元なもののような気がしてくる

そうありたいな~。
両立できるような我が家のバランスを見つけたい。
そのためには始めるしかないんだろうなとも思ったり。
時間と手際、キーポイントはココかしら。
2006-05-07 日 16:15:01 | URL | わた姫 [編集]
Re:友達が帰る(05/05)
母の仕事ね・・・小さい頃母が仕事で忙しくて寂しかったなあ。おばあちゃんがいつもいてくれたけど、やっぱりお母さんがいないのは寂しかった。
だけど、自分がそういう年になると・・・やっぱり仕事は続けたい!と思います。
自分本位だなあ・・・私。
難しいなあ。バランスも何もかもが。

自分一番!の男の人って私も苦手だわ~。
2006-05-07 日 16:01:48 | URL | sunchan-banana [編集]
子育てと家事との両立だけでもえらい
社会に接していたい私、
なかなか踏み切れないでいる子育ての世界。
一度踏み入れるとどうなるのかなと。
ウチのダンナさんは基本的に子ども嫌いだからなぁ。

命の水をあんなモノか。わかる気がする。
小さいときは不思議に思っていた液体。
知ったほうがよかったか、悪かったのか。
2006-05-07 日 15:34:08 | URL | みね(*^^)v [編集]
えーと、それは
たぶん、目玉のことかな(^_^;) CandyRさん

そういう男性(「もの」の話じゃなくて生き方の話ね(*^_^*))が多いのは事実ですねえ
わたしもその口だな

(私以外の)そういうやつに限って勘所が良いからもてたりするしねえ(^_^;)

どうも、このあたりは昔の私怨が・・・
ひょっとすると、ご友人はとても良い男なのかも知れません ご容赦を <(_ _)>
2006-05-07 日 09:38:30 | URL | マトちゃん♪ [編集]
あー・・・・私もかも
すっごくノッテル時は子供と遊ぶの大好きなんだけど、甥と遊んでても私が突然眠くなっちゃって「もうだめだ・・・」と遊びを放棄してしまうことが^^;
育児と家事を両立させてるだけでも、みんなえらいなぁとおもうよほんとに。
2006-05-07 日 09:29:28 | URL | * まる * [編集]
ううーん><
わかるなあ。
2者択一は難しい>家庭と仕事。
でもさ、きっとちょうどよい距離感ってあるよ。
家族も自分も気持ちいい距離。
わた姫さんならできると思うな♪
。。。というまめちびは
不器用なので(^^;最初から諦めモード><

それにしても『あんなもの』は悲しいやね@@
まあ、今から大好き♪と言われても困るけどさ(爆)
2006-05-07 日 09:02:48 | URL | まめちびぽち [編集]
な、なにが・・・
風呂の会話が、、、

子供と一緒に遊んでくれる男の人って
ほんとに二つのタイプあるよね。
自分が楽しい人と、教育も含めて楽しませてくれる人。

家庭の仕事って子供がいるとかいないとか
それとはまた別な次元なもののような気がしてくる
昨今。
ま、どっちにしろ好きなことができるのが一番だね!
2006-05-07 日 07:24:17 | URL | CandyR [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する