FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
まちつくり第二回 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
「新居=土地に根ざす」ということで、広い意味でこのテーマに。
マト兄、許してねん♪

今夜はまちつくりワークショップ委員になって3回目の会合でした。
「賛成!」を絞り出した初回は昔、回を重ねる毎にスムーズに言葉が出てきます。
何事も経験。
こうやって巷のおばちゃんに?いや~ん、こわ~いO(≧∇≦)O

さてこのワークショップ。
問題点の列挙が主で、具体的な対策まで話は進まない。
抽象的な内容を話す会と宣言され、最初、とてもがっかりしました。

が、話してみると、問題点の多いこと多いこと。
そしてその解決方法も各方面から多岐にわたる。
でもね、その問題点は全てリンクされているみたい。
ってことは解決方法も・・・。

そんなことに気づきました。

解決方法は一つでも、その具体策となるとまた多岐に。
だから大きな方向性を見つけておかないと、
何もかも中途半端になりそうね。
抽象的な話、これって必要なのかもしれない。
もちろん、この先に具体策があって初めて生きる過程ですが。

そして思ったのは。
今後実際にまちをつくるに当たって一番必要なのは、
こういったワークショップの内容を
総合的にプロデュースする人ではないかと。
町の事を真に知り、真に心配し、真に考えられる人。
機動力も人望も営業力も欲しいところさ。

なーんてスーパーなお人。おほほ。
結局は人なんだな。

問題列挙→解決の方向→具体策→実行、まちつくりには段階がある。
あれ?これって日々の思考回路。
冷蔵庫の中身確認→栄養と嗜好を考えて→献立→調理、とか。

何事も同じなんだな。


いろいろなことがわかります。まちつくり、おもしれーっっ!!!
クリックよろしくです。→人気blogランキングへ
スポンサーサイト





家に住む | 23:23:54 | トラックバック(0) | コメント(11)
コメント
マトちゃん♪さん
ありがとーっ!さすが、ダンディマト♪

>すごく良い経験をされてるみたいですね
>料理と同じという視点は大事だと思いますよー

これまた褒められちゃった。ありがとう!
今日は大雨かなー(笑)
良い経験です。今までまちのこととかゆっくり考えたことなかったですから。
そういう時間をくれた子供やダンナさまに感謝です。

>>なーんてスーパーなお人。おほほ。

>わたしのこと呼んだ? 

ふふふ、そういうことにしておきましょう~~。
2006-06-03 土 10:15:27 | URL | わた姫 [編集]
のんびりう~ちゃんさん
まちつくり、まずは家庭から。
そんな気もするんだよね。みんな充実してるのかなぁ・・。

>「冷蔵庫の中身確認→栄養と嗜好を考えて→献立→調理」私この上の部分が↑よく抜けて作業時間に変わってしまいますね~・・・・。
>家族の健康!大事ですね。
>反省、以後気をつけます・・・。

家族の健康、私も常に頭に置いておかなくちゃって思います。
食事って大事だよね、きっと。
2006-06-03 土 10:12:46 | URL | わた姫 [編集]
CandyRさん
私も抽象的な話し合いって聞いて、がっかりした~!
具体策話さないでどうするよ、って。
でも問題点が多い場合、そういう話し合いも必要なのかなって。
まだ何もわかりませんが、頭フル回転です。

>意外にも、だらだらの混迷の会議とみえるものに
>糸が張られてゆくんだよね。

そうそう!フル回転させてると、モヤモヤがはれていく。
なんか気持ち良いよね~~。

>プロデュースするひと、それって政治家?であるべきだよね?なかなかそういう人材って、、、いないよね~。

政治家にそういう人がいれば、最高だよね。
なんかね、行政に頼めることって少ない気が・・。
問題点も山積みのまち。
まちつくり、果てしないです。
2006-06-03 土 10:11:14 | URL | わた姫 [編集]
勿論
許しちゃうよん って関係ないんだってば(笑)
もう、姫様のテーマみたいなものですからね

すごく良い経験をされてるみたいですね
料理と同じという視点は大事だと思いますよー

>なーんてスーパーなお人。おほほ。

わたしのこと呼んだ? 



って言ってみたいわ (T^T)
2006-06-02 金 13:55:42 | URL | マトちゃん♪ [編集]
ブログ選手権開催!!
第一回ブログ選手権開催!!
第一回ブログ選手権を開催します!エントリーお待ちしています!
毎回テーマに沿ったブログを募集して投票形式でその回の優勝者を決定します!!
このブログ選手権で自分のブログをアピールしよう!
http://sensyuken.blog69.fc2.com/
2006-06-02 金 11:16:35 | URL | ぴーかん [編集]
Re:まちつくり第二回(06/01)
いっぱいの家族が集まってまちが出来てますね。
そうは考えたことがなかったから
ほ~~って思いました(^^ゞ

「冷蔵庫の中身確認→栄養と嗜好を考えて→献立→調理」私この上の部分が↑よく抜けて作業時間に変わってしまいますね~・・・・。
家族の健康!大事ですね。
反省、以後気をつけます・・・。
2006-06-02 金 06:41:14 | URL | のんびりう~ちゃん [編集]
抽象的な
ものを出す会議って、すごく苦手です。
でも、私も最近非営利組織で働くようになって
分かってきた気がするよ~。

意外にも、だらだらの混迷の会議とみえるものに
糸が張られてゆくんだよね。
合理性も大事かもしれないけど
思いもよらぬ広い視野から物事を点に結びつけるのって意外に面白いなーと思います。プロデュースするひと、それって政治家?であるべきだよね?なかなかそういう人材って、、、いないよね~。
2006-06-02 金 06:21:26 | URL | CandyR [編集]
* まる *さん
そっか、実行の後に検証が必要なんだね。
検証って結果がないと出来ないよね。
まちつくりの結果っていつ出るんだろうねぇ。
まちつくりって果てしない。

>同世代の集まりなら楽しそうだなぁ!あ、でも同世代だけだと周りを巻き込む力が弱くなるかな。

同世代は2人だけです。
おじちゃんおばちゃんに混じって言ってます。
皆さん暖かい目です。おほほ。
ホントはもっと若い世代が増えるといいのにって思うけどね。
2006-06-02 金 00:29:50 | URL | わた姫 [編集]
業務改善に似てるな
わたしさー、QCってのを社員時代ずいぶんやったんだよねぇ。問題解決方法の手順とかさ。この日記読んで「問題点をカードに書いて種類分けしていく過程」が思い起こされました。PDCとかいってプラン Do Checkの流れがあるんだよねぇ。そうそう、わた姫ちゃんの書いてる内容の下から6行目の実行のあとにもチェックが必要なんです。チェック入るってことはまた問題提起が出るわけで、QCはエンドレスになるんですねぇ^^; 同世代の集まりなら楽しそうだなぁ!あ、でも同世代だけだと周りを巻き込む力が弱くなるかな。
2006-06-02 金 00:18:37 | URL | * まる * [編集]
kakko nさん
そうですね、何事も物事の筋道は同じなんだなと。
でも、まちは人が多いから、方向性なんかの意見をまとめるだけでも一苦労。
っていうか、皆が同じって有り得ないからねぇ。
あー、この町、素材はいいのよ。ホント、もったいないわー。
2006-06-02 金 00:13:31 | URL | わた姫 [編集]
まちつくり。
ほんとにいえづくりやかぞくづくりと同じなんだよね~。
大きいだけで。
住んでいる1人1人が真剣に考えればいちばんいいことなんですよね~。
しかしみんなをまとめるということが一番難しいんですよね~。
2006-06-02 金 00:00:51 | URL | kakkon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する