FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
誉められた! 「今夜のばんごはん(248929)」
創作料理は御法度の我が家。
毎回息子と夫からブーイングの強風が吹き荒れる。
最近では1歳の娘も「ぶーっ!」と吐き出し、
トドメを刺す。

しかーし。母はくじけない。
ワンパターンを脱出すべく日々鍛錬!
今日も創作料理の花が咲く・・・。
そして苦節数年、今日はなんと誉められた!
嬉しい。記念日であります。

前置きが長くなりましたが、
誉められたレシピは、ジャガイモのおやきです。

<材料>
じゃがいも中4つ、卵1こ、小麦粉大さじ4、塩・こしょう
具(ネギ、豚肉、キムチ、チーズなどなど)
<作り方>
1 具を用意する。ネギを刻んだり、豚肉を切ったり。
2 じゃがいもをすり下ろし、卵と小麦粉を入れて塩こしょう。
  水分が出たら捨てる。
3 フライパンを熱し、まず2を中火で焼き、
  上に具を乗せて返して、弱火でじっくり火を通す。
4 ソース、マヨネーズ、ケチャップ、
  醤油などお好みの調味料で食べる。

とても簡単で、好評でした。
え?夕飯だろって?
そーです。夕飯におやき。しかも単品。
だって全力だったんだもん。
・・・私も、息子と夫に同情します・・・。

スポンサーサイト





手作り | 22:24:26 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
わた姫さん
>いももち、作ってみましたよー。
うひゃー!早速だー!!!ありがとねー!
これで、北海道居酒屋メニュー1品出来上がりですっ!
2005-04-25 月 23:41:25 | URL | まる1989 [編集]
まる1989さん
いももち、作ってみましたよー。小麦粉と片栗粉の違いでこんなに食感が変わるなんて!面白いですね。冷凍可能なのも、いい。子供のおやつ用にストックしています。いもおやきは冷めると固かったー。いももちはそうでもないですね。良いもの教えてくれてありがとう~~!!
2005-04-25 月 23:26:15 | URL | わた姫 [編集]
ももちゃん6386さん
ウチもダンナは保守的です。カレーとかシチューとか大好き。グリコやハウスの味が好きなのねー。
おふくろの味かぁ。子供達は何をあげるんでしょう。ももちゃんは?私は手羽先とジャガイモの炒め物。美味しかったなー。作ってみようかなー。
2005-04-25 月 23:24:02 | URL | わた姫 [編集]
北海道には
いももち、またはかぼちゃもちというのが存在します。私は作ったこと無いけど居酒屋メニューでもあります^^;
茹でるか蒸かすかしたいもかかぼちゃをつぶして、片栗粉と砂糖を適量混ぜてもち状態にして筒型に整えて、1,2センチ幅に切ってバターを熱して焼くの。子供のおやつにもよいと思いますし冷凍も可能ですよー。

創作料理って、しないなぁ。チャレンジ精神が欠乏しているものを思われます^^;
2005-04-23 土 23:12:55 | URL | まる1989 [編集]
おいしそう!
おやき、好評でよかったですね♪とってもおいしそう!私もおやき、作ってみようかな☆
創作料理ってとても勇気がいります。そして、うまくいくことってほんと稀ですよね。。このおやきがわた姫さんの家族のおふくろの味になるかもしれませんね♪やっぱりおふくろの味は創作料理に限りますよね!私もオリジナルの創作料理、挑戦してみようかな!?でもちょっと怖い・・・(笑)食べられるものになるといいんだけど。。

でもいくら凝ったものを作っても、うちのダンナは単純で簡単なメニューの方が「おいしい」って言う確率が高いんですよネ。。チャレンジ精神が失われますぅ。
2005-04-23 土 22:44:26 | URL | ももちゃん6386 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する