FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
リメイク 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今日も冷たい雨が一日中降っていました。
風も強い。
ダンナさんがキンモクセイに竹で支えをしてました。
シンボルツリー二世に、本気のセバス庭師♪

いい感じだ。(^m^)

寒風に揺れるキンモクセイを見つつ、
お部屋でぬくぬく針仕事。
といっても、私のはツクロイ物。
息子のジーンズにヒザ当てをしたり、ジャンバーのチャックを直したり。
本日のクリーンヒットはこれ。
リメイク
トレーナーってさ、他はツルッときれいなままなのに、
肘から先がすり切れるんだよなぁ。
で、切って半袖!
どーだ、参ったか>( ̄^ ̄)<
幼稚園ではめちゃくちゃ汚してくるから、このくらいが惜しくない。

ま、息子ウケは最悪でした。(´~`ヾ)
あの穴がよかったんだって。
その反応もいかがかとは思いますが・・・。

思い出した。
かつて、私も祖母に靴下を繕ってもらった。
哀しいかな、縫い糸は、暖色系には白、寒色系には黒。
二色のみ。ザクザク目立って、イヤだった。
内側のあて布が肌に触って異質だった。
ご満悦な祖母から受け取るたび、
ドレッサーの引き出し奥にしまい込んで、使わなかった。

捨てられなくて、そのまま結婚しちゃった。
どうなったかな、あの靴下たち。

人に自分の衣類を繕ってもらえるなんて、幸せなこと。
針目には思いが。
それこそが、唯一無二、かけがえのない存在なのに。

祖母はどう思っていただろう。
洗濯物に出なかったもの、わかってただろうな。
可愛くない孫だった。
生きていたら95歳。
今だったらもう少しマシな話が出来ただろう。

私を創ってくれた人達と、もっと話がしたい。


・・・などと。
息子も、あと30年もすれば思うべ?、べ?
というわけで。

この半袖、デイリーに。(^-^)b
スポンサーサイト





手作り | 06:21:52 | トラックバック(0) | コメント(22)
コメント
new waveさん
女の子ってこだわり多いよねー。
娘3歳、早々とその予感^^;;;;;;

>私も幼稚園の頃ってこだわりあったよ~^^;
>スモッグあったからこだわっても意味が無いんだけど、着心地とかワンポイントとか・・。

息子はまったく見た目は気にならない様子。
後ろ前反対でもいいんだもん・・・。
はぁ~~、来年小学生大丈夫か?

>息子ちゃんにとってのお気に入りが穴だったとは姫様も分からないよね~><
>きっとこの話が思い出の話になって語り種になったりするんだろうな~♪

子供たちとのこういうやり取り、全部覚えていたいよね。
このブログがいい記録になるかも~~。
2006-10-26 木 04:58:45 | URL | わた姫 [編集]
こ~ちゃん3325さん
おおーっ!つわもの~~っ!!

>自分の長袖トレーナー地カーディガンの袖切って、娘のズボンにリメイクした事あるよ^^v まだ娘も小さかったし。確か前たてもそのままいかしてチビガーディガンにした記憶が…。貧乏だったのね、うちって。

いや、お金のあるなしじゃないよね。リメイクは気持ち。
にしても、上の服をズボンにかえるって・・。
器用だなぁ~~。

>きっとその半袖作品にカブトムシのワッペンでも付ければ、目の色変わると思うな♪ アイロンでジュって付けるのとかあるでしょ?あれ。

ふむふむ。カブトムシワッペンかぁ。
いいね、ワッペン。ジュッって簡単だし。
週末買い物に出かけようかな~。
2006-10-26 木 04:56:52 | URL | わた姫 [編集]
sunchan-bananaさん
私はよく指の付け根あたりが擦り切れてたのね。
そこに当て布、違和感だったなぁ~。

>繕ったところの肌触りね!私もイヤだったな~。
>でもそのうち慣れるんだけどね。

そっかー、履けばよかったなぁ。
今なら喜んで履くのに。

>息子くんにとって穴は勲章だったのかなあ。
>かわいいね~

ありがとう!
「穴が・・」って泣かれたときには驚いたけどねー。

>親とか祖父母に対する思いってさ、絶対後悔の念が入るよね。
>近ければ近いほど。
>その気持ちを次に生かせればいいんだけどね~。ついつい身内って・・・私も反省中。

sunchanは親孝行してるよ~。愛情伝わってると思う。
私も何かしたいんだけど・・。日々の生活に追われてるわ。
2006-10-26 木 04:54:50 | URL | わた姫 [編集]
akitskさん
喜ばれると縫ったかいがありますよねぇ~。

>うちはまだ縫ってやると喜びますよ^^
>息子@8歳ですが。
>でもこの時期、長袖の袖口がボロボロになるんですよね(-_-;)

そう!一番ひどいのは袖口。
あと、肘と手首の間もよく擦り切れます。
なんでだろ・・・・?

>昔の人って、穴が開いてるものは、とにかく縫わないと気がすまないんですよね。
>私の祖母は、縫ったらとりあえず満足、っていう感じでした。
>とりあえず穴を塞ぐことが第一目的みたいだったような・・・^^

あ!それわかります!
穴が開いているのが悪、閉じてれば善。そんな感じ。
閉じてても見た目って大事だと思うんだけどなぁ。
見目より機能を優先していた時代だったのかな。
2006-10-26 木 04:52:22 | URL | わた姫 [編集]
みね(*^^)vさん
みねちゃんは実家から離れていたんだっけ?
私は離れて会えないからかな、思いがつのります。

>私を創ってくれた人達のことを想う。
>でもまだ両親には素直になれない私。
>まだ親の立場じゃないせいだろうか。

んー、確かに親になってわかることというのはたくさんあると思う。
でもね、私はココ最近なんだよね、こんな風な思いが強くなったのは。

>とね、、、その息子くんのほつれたとこの穴。
>あれもなかなか好きだったな。
>私は1度気に入るとずーっと着ちゃう人ですし
>そのほつれも歴史だなんて思っちゃったりするのですよ。

恥ずかしいと思うのは、親のエゴかな。
ふふふ、あと何枚か袖口が気になるのあるんだけど、
しばらく放置ですわ~。^^;
2006-10-26 木 04:49:45 | URL | わた姫 [編集]
comomo♪さん
女の子は上手に着るかも。というか、動きがおとなしい?

>リメイクか~
>うちは穴あく前に、小さくなってはけない方が多いのよね。穴あいたらどう思うかしら。

娘もそう。
やっぱりまだこの時期は動きの激しさより成長の速さのほうが勝つんだね。

>未だに90着せていたら、姑が服を買ってくれたわ(笑)
>着れるからいいのに~

ふふふ、私もその口です。
よく姑に「かわいそうに」って言われてます。^^;

>うちは私服だよ。スモックもないし。染み付きのボロイ服着ている子ほとんど居ない、子供服代痛いわ。

あー都会はそうだろうなぁ。
子供もきれいな服着てるよね。だいたい子供服街に溢れてるしねぇ。
ブランドなんかも無縁では居られないよね。
2006-10-26 木 04:47:13 | URL | わた姫 [編集]
kakkonさん
そうだ!

>やはり女と靴下は強くなった!っていうとおり子ども達の靴下もあまり破れなくなりましたね~。

そんな言葉もありましたねぇ。
靴下、安いのはすぐダメになりますけどねf^^;

>先っちょとかかとが分厚くなってたりね。
>ボンが野球をしている時はやはり使用が激しいからかよく繕いましたが・・・。

やっぱり男の子の衣類の傷み方って違いますよね~。
息子、動きはおとなしい方なんですけどね。

>私もこの前まとめて繕い物。
>チクチク愛情を込めて♪

私も溜めて一気に何枚も縫う方です。
でも一度やりだすと楽しくてね~~。
縫い物もいろいろ考えをめぐらすのにいい時間です。

2006-10-26 木 04:44:39 | URL | わた姫 [編集]
マトちゃん♪さん
時代、モノが溢れてますものね。

>それは何より喜ばれる・・・という時代ではないのかなあ(´ヘ`;)

そうなのかなぁ。買ったほうが安いしね。
でも、だからこそ、買えないモノを見極めなくちゃ。
息子よ、娘よ、こころせよっっ!!

>うちの三男も嫌がってたなあ、おさがりのおさがり
>でも、穴あきが味に見えるって言うのは、なかなかよい躾かも知れませんよね(^_^;)

ウチの息子、祖父母にとって初孫、我が家でももちろん第一子。
ですが、着ているものはお下がり9割。
ホント、ありがたいです。
お下がりって、布が柔らかくていいんですよねぇ~。
2006-10-25 水 19:34:19 | URL | わた姫 [編集]
CandyRさん
そうなんだよね、男の子だからか性格なのか、
着る物に全く無関心無頓着。

>うちのも穴あき気にせず。
>でも、繕ってあげたら
>すごく喜んでくれた親孝行もの♪

息子もね、昨夜はぶちぶち言ってたんだけど、
今日はあの半そで着ていきました。
特にフツーでした。ホッ。

>なんで、もっと長生きしてくれなかったのだろう。
>見せたいものたくさんある。
>厳しい両親だったけど、祖父母は私も唯一認めてくれる親戚でした。

おばあちゃんっていい存在だよね、きっと。
自分の子にもそういう経験を多くさせてあげたいなと思う。
私は小学4年生から同居だったのね。
だからかな、妙に反抗心が強くてさ。
小さい頃から同居だったらまた違ったのかも・・なんてね。

>でもさ、ほれみろ~~って
>天国でわらっておられるよ♪

ありがとね。
認めてくれてるかな?ふふふ。^-^
2006-10-25 水 19:31:58 | URL | わた姫 [編集]
* まる *さん
ときどき思い出すんだよね、おばあちゃんのこと。
おじいちゃんはどちらも生まれる前になくなっていたの。

>わたし、ここでぐっときた・・・・。
>特におじいちゃんにその思いがあるの。
>作ってくれた枝豆、もっと美味しいって言えばよかったとか、バス停まで送りに来てくれるの「こなくていいよー」って言っちゃったりとか、入院してもすぐにお見舞い行かなかったとかね・・・朝から涙でた。

泣かしたね?ゴメンよ~。
私もそういう思い出たくさんあるわ。
廊下を水拭きしてたの、「気持ちいいでしょ?」って聞かれて、もっと好反応すればよかったとか。
そういう些細なこと、鮮明に覚えてるんだよね。
2006-10-25 水 19:28:48 | URL | わた姫 [編集]
う~ん^^
私も幼稚園の頃ってこだわりあったよ~^^;
スモッグあったからこだわっても意味が無いんだけど、着心地とかワンポイントとか・・。
息子ちゃんにとってのお気に入りが穴だったとは姫様も分からないよね~><
きっとこの話が思い出の話になって語り種になったりするんだろうな~♪
2006-10-25 水 11:02:58 | URL | new wave [編集]
私なんかさ、
自分の長袖トレーナー地カーディガンの袖切って、娘のズボンにリメイクした事あるよ^^v まだ娘も小さかったし。確か前たてもそのままいかしてチビガーディガンにした記憶が…。貧乏だったのね、うちって。
きっとその半袖作品にカブトムシのワッペンでも付ければ、目の色変わると思うな♪ アイロンでジュって付けるのとかあるでしょ?あれ。
2006-10-25 水 10:54:47 | URL | こ~ちゃん3325 [編集]
Re:リメイク(10/24)
繕ったところの肌触りね!私もイヤだったな~。
でもそのうち慣れるんだけどね。
息子くんにとって穴は勲章だったのかなあ。
かわいいね~
親とか祖父母に対する思いってさ、絶対後悔の念が入るよね。
近ければ近いほど。
その気持ちを次に生かせればいいんだけどね~。ついつい身内って・・・私も反省中。
2006-10-25 水 10:39:35 | URL | sunchan-banana [編集]
Re:リメイク(10/24)
うちはまだ縫ってやると喜びますよ^^
息子@8歳ですが。
でもこの時期、長袖の袖口がボロボロになるんですよね(-_-;)
手をひっこめたまま作業してたり、かじったり・・・。

昔の人って、穴が開いてるものは、とにかく縫わないと気がすまないんですよね。
私の祖母は、縫ったらとりあえず満足、っていう感じでした。
とりあえず穴を塞ぐことが第一目的みたいだったような・・・^^
2006-10-25 水 10:18:51 | URL | akitsk [編集]
わかるなぁ。
私を創ってくれた人達のことを想う。
でもまだ両親には素直になれない私。
まだ親の立場じゃないせいだろうか。

とね、、、その息子くんのほつれたとこの穴。
あれもなかなか好きだったな。
私は1度気に入るとずーっと着ちゃう人ですし
そのほつれも歴史だなんて思っちゃったりするのですよ。
2006-10-25 水 10:14:49 | URL | みね(*^^)v [編集]
Re:リメイク(10/24)
リメイクか~
うちは穴あく前に、小さくなってはけない方が多いのよね。穴あいたらどう思うかしら。
未だに90着せていたら、姑が服を買ってくれたわ(笑)
着れるからいいのに~
うちは私服だよ。スモックもないし。染み付きのボロイ服着ている子ほとんど居ない、子供服代痛いわ。
2006-10-25 水 10:14:34 | URL | comomo♪ [編集]
最近は・・・。
やはり女と靴下は強くなった!っていうとおり子ども達の靴下もあまり破れなくなりましたね~。
先っちょとかかとが分厚くなってたりね。
ボンが野球をしている時はやはり使用が激しいからかよく繕いましたが・・・。
私もこの前まとめて繕い物。
エイ!って気合が必要で溜めてました(笑)
ボンのシャカパン。
ボロボロ状態なのに破れても平気で履いてて捨てないの。
チクチク愛情を込めて♪
2006-10-25 水 09:40:03 | URL | kakkon [編集]
いいねえリメイク
それは何より喜ばれる・・・という時代ではないのかなあ(´ヘ`;)

うちの三男も嫌がってたなあ、おさがりのおさがり
でも、穴あきが味に見えるって言うのは、なかなかよい躾かも知れませんよね(^_^;)
2006-10-25 水 09:21:05 | URL | マトちゃん♪ [編集]
あなのあいたのすきだよね
うちのも穴あき気にせず。
でも、繕ってあげたら
すごく喜んでくれた親孝行もの♪

なんで、もっと長生きしてくれなかったのだろう。
見せたいものたくさんある。
厳しい両親だったけど、祖父母は私も唯一認めてくれる親戚でした。

でもさ、ほれみろ~~って
天国でわらっておられるよ♪
2006-10-25 水 09:12:55 | URL | CandyR [編集]
可愛くない孫だった
わたし、ここでぐっときた・・・・。
特におじいちゃんにその思いがあるの。
作ってくれた枝豆、もっと美味しいって言えばよかったとか、バス停まで送りに来てくれるの「こなくていいよー」って言っちゃったりとか、入院してもすぐにお見舞い行かなかったとかね・・・朝から涙でた。
2006-10-25 水 07:50:58 | URL | * まる * [編集]
まめちびさん
制服は夏と冬それぞれのブレザーと帽子があります。

>洋服代かかりそう(^^;

あ、ウチはお下がりばっかりなので・・f^^;;;;;

>繕ってね、とちび吉くんはいいます。靴下の穴をみて。。。

このコメント見て、少し追加させてもらったよー。
ウチは穴が好きだったんだって。

>確かに祖父母に会いたいとまめちびも思います。

後悔って上手い単語だよね。
子供はどんな風に感じてるんだろうね。
息子、私よりは敏感な子供だと・・・信じてるんだけど。

>今回、ほんとにゴメンね。

ホント、気にしないでね。
私、楽しみを楽しみでとっておくの、好きなの~♪
2006-10-25 水 06:50:12 | URL | わた姫 [編集]
制服じゃないんだね
洋服代かかりそう(^^;

繕ってね、とちび吉くんはいいます。靴下の穴をみて。。。

確かに祖父母に会いたいとまめちびも思います。
ひ孫をみて何というだろうと。
叶わないからこそ、なお切実に。
時はさかさまには流れないのですよね。
その事に早く気付いてくれれば、と自分の事も親分の事も思ったりします。

今回、ほんとにゴメンね。
2006-10-25 水 00:00:10 | URL | まめちびぽち [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する