FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
二種混合、私の場合 「2000年生まれの子供♪(10111)」
長いです。ご容赦!!m(_ _)m

“今年就学前の6歳児は、麻疹と風疹の二種混合予防接種、追加接種を受けましょう”
と、6月に国からお達しがあったそうです。
知ったのは先日の就学前検診後、友達からの寝耳に水。
驚きと共に怒りがきて、これは前の日記に書きました。

それにしても、結構アンテナ張ってるつもりの私。
何で知らなかったんだろうと確認してみたら、広報にもHPにも記載がありませんでした。
もちろん、個別通知や回覧の類も全くナシ。
担当者に理由を聞いたら、「経費節減」だって。
オーノーッ!外人になっちゃうよ。
そんなベタな理由って。
この町の行政の怠慢には、毎度ホント呆れます。

予防接種には二種類あって、
おたふく風邪や水疱瘡、インフルエンザの類は任意接種。
これは全く個々の自由に任されている接種です。
もう一つは、BCGやポリオ、今回の二種混合(MR)など、定期接種。
これは、任意接種のように全く自由なモノではなく、
被接種者が意義をよく理解して受けるように努める努力義務が課せられたものだそうです。
なんか逃げが入ってる単語、違和感ありますがね。--;;
ってことはですよ。
行政は、国民に課せられた努力義務を周知するべき。
それが仕事でしょう。

それをチラシ配りのような不確実なやり方で、名簿チェックもせず、
聞きに行ったら「お母さんの責任でするものですから」
むしろ善意で配ってあげたのですよ、的な態度。
全く、はき違えも甚だしいっ!

それにね。
「被接種者が意義をよく理解」するためには、情報が必要。
どうしてMRになったか。
なぜ二回接種になったか。
単体で受けていた子供への影響は安全なのか。
有効性、危険性、その他諸々、知りたいことは山とある。
ついでだったので、ちょこっと聞いてみると、
一言、「知りませんねぇ」とっとっとっ!ニワトリになっちまう。

キミは、予防接種の、担当であろう?
少なくとも私たち一般町民より、情報に近い位置にいる。
その立場でしゃらっと無知を宣言するなんて。
プロ意識なんて望むべくもないのか。

でも、こういう人には言っても響かないんだよなぁ。
罪悪感のない、空虚な人ほど、たちが悪い。
というわけで、上司にヒトコト申し上げて参りました。(○∇○;)
あくまでも頬には笑みを、目で威圧を。
上司、至極恐縮しておりました。
ほほほ。わた蔵、怒ると怖いのよ~~ん♪

ま、私のぼんやりを棚上げしている感は否めませんが。
それはそれでf^^;;;;;


さてさて。
もっと間近で対処しなくちゃならないのは、息子の接種。
安価で受けられるリミットは来年3月。

予防接種自体に疑心暗鬼な私、
今年の6月に法律が改正されたから、「はい、そうですか♪」って
受けさせる気持ちには到底なれない。
で、徹底的に調べました。
担当さん、講義出来るわよ~。^^)v

今回の改正も含めて、麻疹と風疹の予防接種の概要は、
今までは、
「幼児期に麻疹と風疹の単体ワクチンを一回ずつ接種すれば一生免疫」だとされていた。
それが今年の4月の改正で、
「二種混合のワクチン(MR)を乳児期に1回、就学前の1年間に1回、合計2回受ける」と変わった。
さらに6月の改正で、
「現在の6歳児(就学前の1年間に当たる子供達、単体ワクチンを二つとも接種済み)
にも二種混合の追加接種すべし」となった。
大枠ではそんな感じです。

MRの安全性、危険性。
MMR混合ワクチン2回接種が基本の先進諸国と、日本の違い。
単体ワクチンでの免疫力の低下の是非。
追加接種の時期が適正かどうか。
国の思惑、薬品会社の意図、医療現場の不安、
そしてなにより、子供への将来に渡った影響、等々。

もー、脳溶けるかと思いましたね。

で、わた家の結論。
息子の二種混合追加接種、見送りです。
麻疹単体で接種できるなら、それが一番よかったけれど。
それが「出来ない」ってのも、お役所仕事だよなぁ。
でもまぁ、仕方ない。
私たちはこの町で生きてるんだから。

予防接種法もコロコロ変わる。国も良い方法を模索中なんだね。
何に良いのか不明ですがね。^^;
制度改革の直後な今は様子見で、
やっぱり良いとなれば、全額負担でも受けることにしよう。
数年後、さらに良策が考えられるかもしれない。
そのとき、余分なモノは体に入ってない方がいい。
予防接種のホルマリン、水銀、その辺も怖いし。

単体ワクチンで免疫が出来なかったかもしれない数%、
免疫が切れるかもしれない10年後、
その辺を心配するなら、かかった時のケアを充実させよう。

肝は据わった。
息子よ、安心をし。
母がドドーンと守っちゃる!


はぁ、疲れた。
脳膿んだ。
努力義務、果たしましたぞ、お代官さま!!
スポンサーサイト





つれづれ | 15:10:59 | トラックバック(0) | コメント(28)
コメント
こ~ちゃん3325さん
ぬわ~~んと!この時間にコメントが付くなんて!
こ~ちゃん、夜更かしはお肌の敵ですわよ~ん。

>11歳の娘も何かの予防接種の追加を受けなくちゃ駄目だったはず。なんだったろ?学校から貰ってきた紙、まだあったかな?探さなくちゃ><

日本脳炎の追加じゃ?
これは今接種奨励してはいないみたいだけど・・。
あ、追加の年齢はどうなんだろう。
ほらね、自分に関係ないと知らないしf^^;;;
2006-11-03 金 02:26:02 | URL | わた姫 [編集]
そ~いや、
11歳の娘も何かの予防接種の追加を受けなくちゃ駄目だったはず。なんだったろ?学校から貰ってきた紙、まだあったかな?探さなくちゃ><
2006-11-03 金 02:14:19 | URL | こ~ちゃん3325 [編集]
new waveさん
いやいや、いいでしょーっ!
ありがとうね。

>おおお!
>ここで少し理解できたかも^m^
>ってこういうのじゃダメだよね、ホントは。
>子供が減ったからとか、経費削減だから・・ってそんなの理由になんないよね。

経費節減、それは全く方向が違う話だよね。
んー、その辺はもう、感覚の分野でさ、
説明するのってホント難しい。
特に、こう、違う種類の人間には・・。

>前コメントした下の子の予防接種の話、結果的にわた姫さんの息子ちゃんの話の「麻疹と風疹の単体ワクチンを一回ずつ」から「二種混合のワクチン(MR)を乳児期に1回~」だったと思うよ。

4月の改正の話だね。
6月の改正は該当者だけの問題だからね。
だからこそ、周知させるにはピンポイントの対応が必要だったんだよなぁ。

>せめて子供が集まりそうな公園や児童館などにもポスター張るとか、説明書いた用紙を役所に置くとか・・・何か努力したって言う行動を見せてほしいよね~。

そうそう。医者とか保育所とかね。
なにしろ期限がタイトな話だし、素早い対応が求められたのですね。

>あ、ウチも予防接種忘れないようにしないとだなあ^^;

ふふふ、母子手帳、確認確認!!^^
2006-11-03 金 00:44:33 | URL | わた姫 [編集]
Re:二種混合、私の場合(11/01)
おおお!
ここで少し理解できたかも^m^
ってこういうのじゃダメだよね、ホントは。
子供が減ったからとか、経費削減だから・・ってそんなの理由になんないよね。

前コメントした下の子の予防接種の話、結果的にわた姫さんの息子ちゃんの話の「麻疹と風疹の単体ワクチンを一回ずつ」から「二種混合のワクチン(MR)を乳児期に1回~」だったと思うよ。
ウチラのときは麻疹と風疹が別の日だったのが二種混合のワクチンで一緒になったから1回減りますみたいなポスターだったの。
うむ~、でもねえ^^;
せめて子供が集まりそうな公園や児童館などにもポスター張るとか、説明書いた用紙を役所に置くとか・・・何か努力したって言う行動を見せてほしいよね~。
あ、ウチも予防接種忘れないようにしないとだなあ^^;
2006-11-02 木 15:13:55 | URL | new wave [編集]
ヒットマン☆さん
いらっしゃいませ~~。^^!!

>あまりの理にかなった内容に脱帽!スバラシイ!!

ふふふ、ありがとう。
客観的に、理詰め。これが勝利の秘訣だわ!
きゃー、ヤなおばちゃん!!

>我が家の場合はちょっとでも調子悪ければ熱もなくてもすぐ病院へ!派だし、予防接種も任意の物もすべて1万円とかだしてうけまくりました。。別の視点から考えるとわた蔵ちゃんの言う事もなるほど~~ですよね。

いやいや、それは親の家族の考え方で。
家庭の平和が、健康の秘訣ですから。
ただ、予防接種は、ちょこっと考えてみるのもありかなとは、思いますよ^^)v

>行政に関しては私も常々あきれてますよー。わた蔵ちゃんの保健センターとのやりとりも目に浮かぶわ~。(私の場合は怒りを隠せず顔にでるタイプですけど。。)

私ね、きっと、笑い顔なのね。
怒ってるつもりでもそう感じられないかもしれない。
だからなめられることも多いんだけど・・f^^;

>ホントやれやれ。。
>しかしながらこの町に住んでる限り

そう。そこなんだよ。
住んでいる。
だから、この町から、間違いなく恩恵を受けてる。
悲観や否定ばっかりではダメだと思うのね。
出来るところから恩返しを。
そんな気持ちで、もの申して参りました~。^^
2006-11-02 木 12:59:18 | URL | わた姫 [編集]
のんびりう~ちゃん
ね?そーだよね!!!

>追加接種のお知らせは
>経費削減の対象じゃない!!!

もう、耳を疑ったさ。日本語かどうかも疑った。
しかも、あの、「どうだ!?」って顔。
自分の判断を微塵も疑ってないんだもの。

>その辺ののらりくらり仕事してる人の
>お茶したり雑談したりしてる時間の方が
>よっぽど経費削減対象。

そのとおり!
「あなたの給料こそ、対象だーっ!」
・・・もちろん言いませんでしたよ、大人だから。^m^

>不思議な世界ですね~お役所って。

一般企業ではあり得ない人が働いてるね。
営利主義も大事だなって思ったり・・。^^;;;
2006-11-02 木 12:52:56 | URL | わた姫 [編集]
は~~ 脱帽です。。
お初レスさせていただきます。同町内住民でございます。
あまりの理にかなった内容に脱帽!スバラシイ!!
予てよりちょっとくらいのお風邪では病院なんぞ行かないお宅と伺っておりましたが、ちゃんと筋を通してるもんねー。
我が家の場合はちょっとでも調子悪ければ熱もなくてもすぐ病院へ!派だし、予防接種も任意の物もすべて1万円とかだしてうけまくりました。。別の視点から考えるとわた蔵ちゃんの言う事もなるほど~~ですよね。
行政に関しては私も常々あきれてますよー。わた蔵ちゃんの保健センターとのやりとりも目に浮かぶわ~。(私の場合は怒りを隠せず顔にでるタイプですけど。。)
ホントやれやれ。。
しかしながらこの町に住んでる限り
2006-11-02 木 10:39:25 | URL | ヒットマン☆ [編集]
Re:二種混合、私の場合(11/01)
追加接種のお知らせは
経費削減の対象じゃない!!!
その辺ののらりくらり仕事してる人の
お茶したり雑談したりしてる時間の方が
よっぽど経費削減対象。
不思議な世界ですね~お役所って。

2006-11-02 木 08:41:55 | URL | のんびりう~ちゃん [編集]
urimaruMIKIさん
ぜひぜひ。自分で動くのが一番ですぞ。
参考にしたページ、教えます??

>大変。
>私もちゃんと情報収集、勉強しなきゃ。
>うちの町だってそう変わりはないだろうから。

この辺はどこもそうかもねぇ。
景色が田舎なのは慣れたけど、人間の違いにはまだ閉口することが多々あります・・。

>ところでここ数日、新聞で「医療過疎」の問題が取り上げられてて、うちのすぐ近くの病院とかが頻出していて
>なんだかなあ・・・という気持ちです。

医療過疎。切実だよね。
介護施設は充実させるのに、子育て施設は全くなかったりするし。
行政の票とり?なんか泣けるね。
出来るところから少しずつ。
やっぱり私たち母親世代が一番パワーあると思うのね。
時間は無いけどね・・^^;;;;;
2006-11-02 木 07:54:52 | URL | わた姫 [編集]
まめちびぽちさん
ちょっと前までは、受けないと決めると、非国民のような、
そんな扱いを受けてたってね。

>まめちびもわた姫さんの考えに同調します。
>あくまでも努力目標であって、
>自分の子供に対して責任を持ってくれる訳じゃなし。

そうなんだよ。国の補償なんて形式的なものでさ。
自分の子供は自分で守りたい。
そのために予防接種は、余分なものかもしれないってね。
疑問を持つってホント大事。

>予防していた方が守れる場合とやり過ぎて悪が出る場合と両方ちゃんと考えるべし。
>渡されたものを何の疑問もなく自分の大事な子供にっていう方がおかしいよ。

そうそう!!もー、みなもっと疑問を持とうよって思う。
「ん?ちょっと待てよ」そういうアンテナが働いたときは、それを尊重して。
これからもいろいろなニオイに敏感でありたいな。

>というまめちびも、子供達の予防接種は自己流で、摂取時期を無視して行っているくちですが(^^;

ふふふ。いーのかしら?^m^
でも勇気出るわ~。ありがとう!

>その時々のベターな方法で、ということは変更も常にあり。
>何がいいのか悪いのか、自己判断する以外に無しなんだよね。

自己判断。情報と感覚をフルに活用して。
今回もインターネットのありがたみを感じたわ。
これがなかったら、結論まで半年かかったかも!
2006-11-02 木 07:51:24 | URL | わた姫 [編集]
comomo♪さん
よかった♪

>よくわかりました~
>この前、就学前のお子様お持ちの方から、丁度予防接種、追加のこと聞きました。
>お知らせが来たそうですよ。今がそのタイミングだったのかな。

お知らせ、いつ頃きたのかな。
きっともう少し前だよね。都会は対応が早いから。
まぁ、この町は遅すぎるけどね。

>うちの子が就学するまでにまた変わりそうな気もするわね・・・

そう、そこなんだよ!
ウチの娘(3歳)の時も絶対なんか変化があると思う。
心して見守ろう。
2006-11-02 木 07:46:36 | URL | わた姫 [編集]
* まる *さん
そうだね。

>理解不能・・・・というか、子供いないので多分判ろうとしてないんだな、脳みそが。

情報は溢れているもの、必要なものを理解するので精一杯だね。
まるさんの脳みそ、妥当な判断!
実際私も自分の子供が該当じゃなかったら、こんなに考えなかったかもしれない・・。

>聞きに行った担当者も「他人事」なんじゃないかな。

そうだろうね。私もその危険が十分に。
平和ぼけ、その他人事が根元かなとも。
自分のことのように考えられる、そういう感覚をもっていたいと常々思うのだけど。
でも、そのためにはすごい時間が必要なんだね。
みんな忙しすぎるのかなぁ。

>仕事である以上、ちゃんとやれや!っていうのはもちろんなんだけど、ちゃんとしてなくてもお給料もらえちゃうんだから憎たらしいな。

そこも腹立たしいね!
公務員だから、年功序列だし。
んーーーー!!!!
2006-11-02 木 07:44:55 | URL | わた姫 [編集]
ぷぅ~♪さん
ありがとう。
すごーく掻い摘んでご披露です。
ま、書き出したら切りが無いよ、ホント。

>わかりやすいわ! 
>しかしなんとお粗末な担当だこと、血税でご飯食ってるならもっと仕事しなきゃ市民は納得しないわ

だよね。本人に罪悪感のかけらもないんだから。
それで何十年もやってきたんでしょう。仕方ない。
でも、こういう歳の取り方はしたくないなと思います。

>濃んだ脳、もう全壊...じゃなくって全快した?

うまいっ!!^m^
ひん死でしたが、徐々に回復傾向です。
リハビリ中~。
2006-11-02 木 07:40:09 | URL | わた姫 [編集]
sunchan-bananaさん
そうなんだよね。

>難しいよね。自分のことじゃない、子供のことだからなお更。

でも、子供のことだからこそ、思いっきり真剣になれるのかも。
自分のことにここまで調べられるかなぁ・・。^^;

>インフルエンザの予防接種だって、インフルエンザにかかるかからないは、予防接種受けた人受けない人同じ確率だって言うしね。(かかった場合の程度が違うとも言うけど・・・)

そう、予防接種はかかったときのための症状を軽くするもの、っていうぐらいの感覚で、受けるのが良いかもね。
あ、ウチは一切受けてませんが~~^^;;

>情報集めて行政に一言申し上げ、出した結論は自分で納得できるし責任持てるよね。
>えらいわ、わた姫さん!

くくく。ガラにもなく。
でもさ、誰かが言わなくちゃ、かわらないんだよ。
特にこの町はっっ!!!
2006-11-02 木 06:44:36 | URL | わた姫 [編集]
CandyRさん
うん、疑問を持たなくちゃ。日本人平和ぼけしてるかもね。

>まさに言い当てていると思う。予防接種事業だけではなく、たぶんに国民を操る怪しい情報操作。

私たちの知らないところで、大きな力が動いてるんだろうねぇ。
そういうの、機会を与えられたときにしっかり感じないと。

>役所で働いている人も
>おなじ、市民。
>もうちょっと優秀なところ見せて
>意地って言うのを見せて欲しい。

そうそう。プライド持ってほしいね。
私も子供の母親というプライドあるもんなぁ~。

>だけど、きっとこの努力は反映されると思う。
>市民もあほじゃない。

うん、声を上げて行かなくちゃね。
市民革命。地味だけど・・^^;

>この施策もさて、いつまでやら。
>この10年でもころころ変わってきているし。

そーなんだね!
もう、手探り状態じゃんって。
だから「義務」じゃなくて「努力義務」なんて逃げ場を作ってるのかなって。

>前ブログで文句つけた廃止となった事業の
>予算も当時はじきだしたんだけどすごい金額だったよ。

こっちに正義がある場合、客観的な資料を提示するのが一番だよね。
逃げようがないからね。

>期限切れの予防接種とか・・・。開いた口がふさがらない事件もあるしねー。親はしっかりせねば。

あるある!もう、信じられるのは身内だけ?
いや、そんなに悲観しちゃダメだーーーっっ!!
がんばろうね!
2006-11-02 木 06:36:55 | URL | わた姫 [編集]
マトちゃん♪さん
ありがとう!

>って最初に言ってもらったので安心して読んで
>結論は勿論支持します 手探り医療行政の中で何が正しいかはわかりませんものね

そうなんですよね。改正直後ってのが一番怖いです。
でも、来年以降に自己負担で接種した場合、
国の補償が殆ど無くなるんです。
その制度もおかしい!でも、やっぱり今期は見送りかな・・。

>またまた~ 実は楽しかったんでしょー
>姫様ならこのくらいのことはやすやすと(^_^)

久しぶり、真剣脳みそを使った気がします。
ホントにクモの巣張ってたかも~。^^;
2006-11-02 木 06:17:01 | URL | わた姫 [編集]
kakkonさん
そう!結局このくらいの子供を守るのは、親なんだものね。

>強い意志があれば大丈夫だと思う。

強い意志、自分の心意気も確認できて、いい過程でした。

>私はね無料やただはすごく嬉しいことだけど、インフルエンザみたいにお金払ってでも予防接種を自分が選んで・・・でもいいと思う。

お金って難しいよね。
今回のも、来年三月までは2000円(自治体によっては無料も!)、三月以降は1万円。
しかも、予防接種法による補償ナシ!なんだよ。
もー、なんで?
全く、御上の都合としか思えない・・。
2006-11-02 木 06:14:37 | URL | わた姫 [編集]
うわぁ
大変。
私もちゃんと情報収集、勉強しなきゃ。
うちの町だってそう変わりはないだろうから。
ところでここ数日、新聞で「医療過疎」の問題が取り上げられてて、うちのすぐ近くの病院とかが頻出していて
なんだかなあ・・・という気持ちです。
先日、実家近くの「国立成育医療センター」にお世話になってからというもの、どうも医療の不公平感がふつふつと実感されて仕方がない。
だって安心して生きていけないですよね、医者がいなさすぎて・・・。
読み返したら支離滅裂な文章でごめんなさい。
2006-11-02 木 01:23:12 | URL | urimaruMIKI [編集]
正解だと思うよ
まめちびもわた姫さんの考えに同調します。
あくまでも努力目標であって、
自分の子供に対して責任を持ってくれる訳じゃなし。

予防していた方が守れる場合とやり過ぎて悪が出る場合と両方ちゃんと考えるべし。
渡されたものを何の疑問もなく自分の大事な子供にっていう方がおかしいよ。

というまめちびも、子供達の予防接種は自己流で、摂取時期を無視して行っているくちですが(^^;

その時々のベターな方法で、ということは変更も常にあり。
何がいいのか悪いのか、自己判断する以外に無しなんだよね。
2006-11-01 水 21:26:05 | URL | まめちびぽち [編集]
みね(*^^)vさん
お、すばらしい読解力!

>よくわかった。
>ほんと、そこらへんのお役所の方よりも納得しますわよ。

ありがとう。もう一息、上手く書けなかったかなぁと・・。

>接種のメリット、デメリットを説明し
>だからこそ接種すべきという根拠を
>行政は出すべきですよね。

そうそう。それ。
国としては接種してほしいわけでしょ。
だからそう判断させる情報がほしい。
まぁ、判断ナシに接種する人も多いけど・・。

>それを経費削減って、、、
>役所というところはホント不思議なところです。
>それに血税を払っているのかと思うと虚しくなるよ。

仮にホントにその理由が経費節減だったとしても。
それを、いち町民に言ッちゃーダメでしょ。
もう、いろいろ素直で困っちゃうよ、ホント。
2006-11-01 水 20:40:25 | URL | わた姫 [編集]
Re:二種混合、私の場合(11/01)
よくわかりました~
この前、就学前のお子様お持ちの方から、丁度予防接種、追加のこと聞きました。
お知らせが来たそうですよ。今がそのタイミングだったのかな。
うちの子が就学するまでにまた変わりそうな気もするわね・・・
2006-11-01 水 17:46:16 | URL | comomo♪ [編集]
まるには
理解不能・・・・というか、子供いないので多分判ろうとしてないんだな、脳みそが。
聞きに行った担当者も「他人事」なんじゃないかな。
きっとそうだと思う。
仕事である以上、ちゃんとやれや!っていうのはもちろんなんだけど、ちゃんとしてなくてもお給料もらえちゃうんだから憎たらしいな。
2006-11-01 水 17:11:03 | URL | * まる * [編集]
Re:二種混合、私の場合(11/01)
わかりやすいわ! 
しかしなんとお粗末な担当だこと、血税でご飯食ってるならもっと仕事しなきゃ市民は納得しないわ

濃んだ脳、もう全壊...じゃなくって全快した?

2006-11-01 水 16:48:33 | URL | ぷぅ~♪ [編集]
Re:二種混合、私の場合(11/01)
難しいよね。自分のことじゃない、子供のことだからなお更。
インフルエンザの予防接種だって、インフルエンザにかかるかからないは、予防接種受けた人受けない人同じ確率だって言うしね。(かかった場合の程度が違うとも言うけど・・・)
情報集めて行政に一言申し上げ、出した結論は自分で納得できるし責任持てるよね。
えらいわ、わた姫さん!
2006-11-01 水 16:48:20 | URL | sunchan-banana [編集]
>国の思惑、薬品会社の意図、医療現場の不安
まさに言い当てていると思う。予防接種事業だけではなく、たぶんに国民を操る怪しい情報操作。

役所で働いている人も
おなじ、市民。
もうちょっと優秀なところ見せて
意地って言うのを見せて欲しい。

だけど、きっとこの努力は反映されると思う。
市民もあほじゃない。

この施策もさて、いつまでやら。
この10年でもころころ変わってきているし。

前ブログで文句つけた廃止となった事業の
予算も当時はじきだしたんだけどすごい金額だったよ。頭にきたんで前内閣にメール出したわ、返事は、ご意見を尊重し役立てるかなんか、そんな感じで・・・。国では、間口が広いようでお茶を濁されたけど地方自治体には、響く気がする。数字にして訴えるのも説得力あるんだ。情報公開を求めて、お粗末な施策指摘するのも、効力ある。

期限切れの予防接種とか・・・。開いた口がふさがらない事件もあるしねー。親はしっかりせねば。
2006-11-01 水 16:40:42 | URL | CandyR [編集]
すごい
>長いです。ご容赦!!m(_ _)m

って最初に言ってもらったので安心して読んで
結論は勿論支持します 手探り医療行政の中で何が正しいかはわかりませんものね

>脳膿んだ。

またまた~ 実は楽しかったんでしょー
姫様ならこのくらいのことはやすやすと(^_^)

2006-11-01 水 16:03:15 | URL | マトちゃん♪ [編集]
子どもを守る。
強い意志があれば大丈夫だと思う。
私はね無料やただはすごく嬉しいことだけど、インフルエンザみたいにお金払ってでも予防接種を自分が選んで・・・でもいいと思う。
そしたら受ける当人や親ももっと勉強したり考えるかもしれないよね。
ただ本当にお金がなくて受けたくても受けれない人もいるんだったらその辺は国や自治体の協力も必要なのだろうな・・・とか難しい問題なのかもしれないな・・・。
2006-11-01 水 15:47:18 | URL | kakkon [編集]
なーるほど
よくわかった。
ほんと、そこらへんのお役所の方よりも納得しますわよ。

接種のメリット、デメリットを説明し
だからこそ接種すべきという根拠を
行政は出すべきですよね。
それを経費削減って、、、

役所というところはホント不思議なところです。
それに血税を払っているのかと思うと虚しくなるよ。
2006-11-01 水 15:30:32 | URL | みね(*^^)v [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する