FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
くりはら田園鉄道 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154266)」
仙台からJRで1時間ちょっと。
石越駅から伸びる鉄道は、くりはら田園鉄道です。
始発から終着まで1時間弱の単線。
その名の通り田園を行く、昭和の香り漂うローカル線。

くりでん1
くりのマークが愛らしい一両編成。
廃線まで残り1ヶ月くらい。
土日は満員御礼、沿線には三脚を立てた愛好者も。
多くの惜しむ声も、経営難は打破できず。

くりでん3
床は木。
壁には陶器の絵、傘のあるランプ。
シートもノスタルジックな紺色、ボックス席。
旅情をかき立てる作りです。
が、見落としてはならない、鉄道はあくまでも生活の足。
沿線には高校もあります。

くりでん2
無人駅では車内で整理券をとります。
運賃の支払いも、料金案内版も、バスを思わせます。
3箇所ある有人駅では昔懐かしい硬券が売っているらしく、
乗客の出入りも有人駅では多かったです。

くりでん4
駅ホームもバスの停留所のよう。
この駅名は「おまつ」 創作映画に出てきそうね。

くりでん5
木製の貨車に目が行くけれど、列車上部にご注目♪
昔は電気の連結車だったのですね。
それが、今はディーゼルの一両編成。
くりでんのパワー源は、蒸気→電気→軽油と変化しているんです。
これって全国的にはどうなんだろう。

くりでん6
線路脇。
給油ホースが寂しげでした。

ノスタルジックな雰囲気で、
ホンワカ暖かい気持ちになるつもりだったのに、
自分が住む土地と重なって、田舎の悲哀が飛び込んでくる。
なかなかハードな感想でした。

くりでんを廃線にするしかない状況は、
赤字経営をしていた会社が悪いわけでも、
助成金を大幅削減した県が悪いわけでもない。
沿線の人が作りだした状況だと思います。

残せなかったことが悔しい。他人事じゃないです。
人が変わるってホントに難しいんだ。
くりでん廃線、象徴的でした。

「老兵はしなず ただ消え去るのみ」
スポンサーサイト





おでかけ | 00:58:39 | トラックバック(0) | コメント(22)
コメント
comomo♪さん
コメント見落としておりました~。
お返事遅くなっちゃった・・・m(_ _)m

>「食べることは出来ても、現金は得られない。
>今の世の中、現金がなければ子供を育てることができない。
>過酷な作業で微々たる収入、こんなんじゃぁ子供には跡は継がせられない」
>これうちの祖母の言葉。代々続いた古い家なんだけど、それでもこんな感じよ。
>周辺住民の意識もですが、それ以外にもあるのよね。

時代の流れという感じかな。確かにそれもあるよね。
上手く共存させることが出来ないのかな。
変わっていくこと、変わらずにいること、
大事なのはバランスなんだよね、きっと・・・。
2007-03-12 月 01:14:57 | URL | わた姫 [編集]
厳しい環境・・・
「食べることは出来ても、現金は得られない。
今の世の中、現金がなければ子供を育てることができない。
過酷な作業で微々たる収入、こんなんじゃぁ子供には跡は継がせられない」
これうちの祖母の言葉。代々続いた古い家なんだけど、それでもこんな感じよ。
周辺住民の意識もですが、それ以外にもあるのよね。
2007-02-21 水 21:11:05 | URL | comomo♪ [編集]
reico1015さん
>でも、駅で「くり田」と手書きで書かれているのを見て、
>「田園の田だったのか~!」と知ったよ。

ダンナさんに言ったらさー、
「くり田さんの家なんじゃない?」って。
表札だって!!
ありえな~~~い!!!T^T
2007-02-19 月 16:30:34 | URL | わた姫 [編集]
ayafkさん
>私の地元の江ノ電も昔ながらの車両はどんどん引退していって、ケバケバしい企業広告の入った車両に変わって行きました。

なるほど。そういう生き残りもあるんだ。
でも、本末転倒な気もするし・・・難しいんですね。
旅行者にはノスタルジックでも、住民には生活だしね。その辺も^^;;;
2007-02-19 月 16:29:33 | URL | わた姫 [編集]
sunchan-bananaさん
>都会に住んでいて言うのは本当にナンだけれど、廃線てもの寂しいよね。

都会の人ほど、それを感じるかもよ。
実際そこに住んでいる人は、結構淡々としてたりして。

>懐かしいものを残しておきたいという気持ち、そのままでは残していけないという現実が切ないです。

そっか、観光化されると、そういう問題も出てくるんだよね。
むぅ。日本は人間が多すぎるんだわ!
いや、だからどうしろというわけではないのですが・・f^^;;;
2007-02-19 月 16:10:16 | URL | わた姫 [編集]
まめちびぽちさん
>祖父母のおうちがね、この沿線なのですよ。
>でも乗る事は無かったなあ。

車の方が便利だものね。
そういえば、まめちびさん縁の地も通ったよん♪

>寂しいなと、思うけれど
>どうにも出来ない事なのでしょうね。

ね。どうなるんだろうね、その辺はとても気がかりですが。
2007-02-19 月 16:08:33 | URL | わた姫 [編集]
りと様さん
はじめまして!私もなんどかお伺いしてたのですが・・・^^;
これからもよろしくです!!

>廃線は」沿線の人達が作り出した状況」と、いうのは全く同感です。

ありがとうございます。
あの旅情たっぷりのホッコリする雰囲気は、本当に行った人でないとわからないですね。
そういうのがなくなってしまう。
これも時代の流れなのでしょうが、そう言い切ってしまってもいいものなのかなと。
人が変わる必要はないのかなと。そんなことを感じました。
2007-02-19 月 16:07:05 | URL | わた姫 [編集]
ぼのぼの65さん
>本当に懐かしい風景だよね!

私は結構街育ちなので、記憶にはこういう風景あまりない気がする。
でも懐かしいと感じる。なんだろうね、遺伝子かな。

>普段のお出かけも車が多いしね・・・

ホント車社会だよねぇ。
都会より田舎ほどそれを感じるわ。
2007-02-19 月 16:04:49 | URL | わた姫 [編集]
マトちゃん♪さん
>とは言いつつ、きっとおしゃべり三昧だったんじゃないかなーって(笑)

はい。ビンゴ。
行ってる時間は、こんなコ難しいこと、ちーーっとも考えませんでした。
ただ、肌が感じていたのですね。
写真を見てたらボワボワわいてきましたわ。

>くりでん廃線は残念ですが、あらゆる「変化」を肯定的に解釈するわたしとしては、それはそれでやむなしかなって思ったりしてます

はい。変化は必要な事ですしね。
ただ、その過程が、なんというか、歯がゆくて。
それは我が町にも言えることなのですが・・・。
2007-02-19 月 15:52:56 | URL | わた姫 [編集]
kakkonさん
>有名なお寺が終着駅なので廃線にはならないと信じていますが同じような駅・電車で懐かしく思います。

そういう確固たる建築物があれば、利用客も減らないでしょうしね~~。
いいですよね、ローカル線って。

>次の日記も楽しみだな~♪

あー、書きたい!書きたい!
よかったんですよぉぉぉ~~~~!!!
2007-02-19 月 15:50:50 | URL | わた姫 [編集]
urimaruMIKIさん
>来てたの????
>うち、すごい近所ですよーう。

そーなんですねぇ~~~っっ!!!
あそこまでなら車で1時間半ですわ。
いや、圏内圏内。今度は会いましょう~~♪♪
2007-02-19 月 15:49:06 | URL | わた姫 [編集]
くりでん
わたし、くりでんの「でん」は、電車の「電」だと思ってたの。
でも、駅で「くり田」と手書きで書かれているのを見て、
「田園の田だったのか~!」と知ったよ。
現地に行ってみないと分からないことってあるねぇ。
2007-02-19 月 14:29:03 | URL | reico1015 [編集]
切ないねぇ‥
もの凄いノスタルジックな光景ですね~。
私の地元の江ノ電も昔ながらの車両はどんどん引退していって、ケバケバしい企業広告の入った車両に変わって行きました。
広告収入をあてにして廃線にならないような努力をしてるんでしょうけどアレはちょっと頂けなかったなぁ。
景観を損ねる事”大”でしたから。
2007-02-19 月 14:14:44 | URL | ayafk [編集]
Re:くりはら田園鉄道(02/19)
都会に住んでいて言うのは本当にナンだけれど、廃線てもの寂しいよね。
小樽には廃線になった線路が残ってて、そこが観光地になったけど・・・観光地化されると前の雰囲気がぶち壊しになってしまうというね・・・
懐かしいものを残しておきたいという気持ち、そのままでは残していけないという現実が切ないです。
2007-02-19 月 13:35:54 | URL | sunchan-banana [編集]
Re:くりはら田園鉄道(02/19)
祖父母のおうちがね、この沿線なのですよ。
でも乗る事は無かったなあ。

大学時代に一度、わざわざ乗りにいったっきりかな。

寂しいなと、思うけれど
どうにも出来ない事なのでしょうね。
2007-02-19 月 11:38:19 | URL | まめちびぽち [編集]
Re:くりはら田園鉄道(02/19)
はじめまして!
まるさんの所ではお見かけしてました。。(^^ゞ

私がくりでんに乗りに行ったのも、ほぼ同じ行程でしたが、日記や画像を見せていただくと、行ったばかりなのにもう一度乗りに行きたくなってきました。。(^^;)

廃線は」沿線の人達が作り出した状況」と、いうのは全く同感です。
2007-02-19 月 10:00:45 | URL | りと様 [編集]
Re:くりはら田園鉄道(02/19)
本当に懐かしい風景だよね!
今は人の交通手段が昔と大幅に変わってしまったし、私もなかなか電車に乗っての旅♪ってないもんな~。
普段のお出かけも車が多いしね・・・

さびしいよね、実家の近くにも廃線の跡が今でもあるけど物悲しい感じがするもの。
昔は汽車がみえたのにな~って・・・
2007-02-19 月 09:55:00 | URL | ぼのぼの65 [編集]
楽しく(^^)
いや~~
とは言いつつ、きっとおしゃべり三昧だったんじゃないかなーって(笑)

くりでん廃線は残念ですが、あらゆる「変化」を肯定的に解釈するわたしとしては、それはそれでやむなしかなって思ったりしてます

しかしまあ、ノスタルジーまんまんたるところですね
驚かされます
2007-02-19 月 09:29:52 | URL | マトちゃん♪ [編集]
廃線か・・・。
高校の時単線の日本で一番高い電車で通ってました。
有名なお寺が終着駅なので廃線にはならないと信じていますが同じような駅・電車で懐かしく思います。
次の日記も楽しみだな~♪
2007-02-19 月 08:46:12 | URL | kakkon [編集]
えーーーーっ!?
来てたの????
うち、すごい近所ですよーう。
我が家も11日に乗ってきましたが。
近くまで来ていたなら会いたかった~。
・・・っていつ来たんでしょう?
もしかして私がいなかった日かな。(笑)
2007-02-19 月 08:08:52 | URL | urimaruMIKI [編集]
みね(*^^)vさん
>ロケ地というよりは
>“くりでん”のこと、中心でしたね^m^

まず目的地までのことを・・って書き出したら、止まらなくなっちゃってねf^^;

もちろん、ロケ地のことはパート2にて!^^

>実際に見たこともないのに、懐かしく感じる。
>けれどそういうのを残せない現在。

そうなんだよね。
実際の生活とか理想とか文化的な話とか感情とか。
もういろいろ混じり合ってて難しくなってるよね。
もっとシンプルでいいのにね。
2007-02-19 月 06:30:14 | URL | わた姫 [編集]
結局
ロケ地というよりは
“くりでん”のこと、中心でしたね^m^

私はTVや写真などの画像でしかみたことのない雰囲気。
実際に見たこともないのに、懐かしく感じる。

けれどそういうのを残せない現在。
1度なくなると再生するにはめちゃめちゃの努力が必要。
電車だけでなく、生物も、何事にも。
さみしい世の中ですねぇ・・・。
2007-02-19 月 03:27:11 | URL | みね(*^^)v [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する