FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
アルパのコンサート 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
今日は、小学校でアルパのコンサートを聞きました。
奏者はニコラス=カバジェロさん。
世界的にも有名なアルパ奏者だそうです。

私は、アルパの音色を直に聞いたことがありませんでした。
アルパというのは、

***以下 Wikipediaより抜粋***

アルパ(arpaまたはharpa)は、撥弦楽器の一種でスペイン語でハープの意味である。

日本では特にラテンアメリカのフォルクローレで用いられる民族的な楽器を指す。
パラグアイ・ペルー・メキシコ・中米などで演奏されており、
特に盛んなのはパラグアイである。
別名、ラテンハープ、インディアンハープとも呼ばれる。

アルパは爪で弾くようにして演奏する。
左手でベース、右手でハーモニーを伴ったメロディを演奏するのが標準的。
通常はヘ長調の音階で調律されており、
ヘ音(F)は赤、属音のハ音(C)は青の弦が張られている。
半音がでないため、ジャベ(llave)という器具を用いて半音を出す。
大人であれば素手で持ち歩くことができるほどの大きさだが、
共鳴箱が大きく見かけによらず豊かな響きを持っている。
楽器としてはかなり完成されたものと言える。

***以上 Wikipediaより***

日本では上松美香さんが有名かしら。テレビで見たことはあるかも。
その程度の知識(?)でしたが、
最近「本物」に飢えていた私は、もう、絶対聞きにいきたかったのです。

会場は小学校の体育館。
500人弱の全校生徒が膝を抱えて並ぶ。
その前の特設ステージに、おそらく母国の民族衣装をまとったニコラス氏。
傍らにはしなやかな曲線のアルパ。

その手先から生まれる音色は、
流れる大河のように壮大だったり、
磁器を針ではじくように繊細だったり、
無数の泡が弾けるようににぎやかだったり。

吸い込まれるような存在感と、包み込む旋律。
そして、圧倒的な異国、広い世界でした。

絵画を見るときも思うのですが、
本物に会うと、いつもそんなフワフワした心もとない気分になります。
その本物の持つ魅惑的な世界に浸りきった後、
一気に自分に戻る。
自分の中でのそんな変化が好きです。

そんな世界的な有名人が、この人口2万人にも満たない辺境の町の小学校で、
なぜ演奏会をしてくれたのか、不思議ですよね?
今回のコンサートは、
この町出身のあるお医者さんの尽力により実現しています。
町内の小学生はもちろん、保護者や広く町民の人々にまで、
皆に無料でこんな機会を与えてくれました。

本物の中に生きていて、
本物を認識する癖がついてない人が多いこの町。
子供たちに何かいい衝撃が走ることを祈ってやみません。

そのお医者さんは余命を悟り、今回の一連の活動をしています。
突き動かされるものを感じました。
アルパ。
生きていることの喜びを感じられる音色です。
スポンサーサイト





つれづれ | 16:59:27 | トラックバック(0) | コメント(17)
コメント
ゼットン母さん
初めまして!コメントのこしてくださってありがとうございます!!

>はじめまして。
>私は岩手県水沢で行われたカバジェロさんのコンサートを聴きに行った者です。

水沢でもしたのですね。
素敵な、心にしみる音色でしたよね・・。

>宮城県での小学校での演奏会、新聞記事で拝見しました。
>やはり素晴らしい演奏だったのですね。

体育館という音響など何もないところでも、胸に沁みる音でした。
本物はすごいなーって思います。

>体中に電気が走るような感覚、忘れられません。

はい。また機会を作ってぜひ聞きに行こうと思います。
2007-07-08 日 22:41:04 | URL | わた姫 [編集]
Re:アルパのコンサート(06/27)
はじめまして。
私は岩手県水沢で行われたカバジェロさんのコンサートを聴きに行った者です。
宮城県での小学校での演奏会、新聞記事で拝見しました。
やはり素晴らしい演奏だったのですね。
体中に電気が走るような感覚、忘れられません。
2007-07-08 日 16:07:09 | URL | ゼットン母 [編集]
Re:アルパのコンサート(06/27)
Google検索【健康法美容法】で、1・2番目位にヒットすると思いますので、是非ご覧下さい
2007-07-01 日 15:50:29 | URL | 自然食で超元気爺 [編集]
comomo♪さん
>良い機会でしたね!!

そちらではアルパのコンサートも、
探せばすぐに見つかりそうですね。

>そのお医者様も・・・
>子供達の反応はどうだったのかな?

息子の感想は涙なしでは聞かれませんでしたが・・・
(まるさんへのお返事参照ですT^T)
でもみな、1時間半、ちゃんと座って静かに聞いていたのには感心しました。

>おっと地震だ!最近ココも地震が多いのよ。
>微震だけど。大きいの来るかな?

関東に住んでいた頃は、そちらの地震の多さにびっくりしました。
絶対その辺地震多いですよ。
きっとそのうち平気になっちゃいますわ。
・・・それが怖いんですが・・・。^^;
2007-06-29 金 10:03:12 | URL | わた姫 [編集]
ayafkさん
>丁度さっき会社でも芸術鑑賞で何を観に行ったかって話をしてました。

あら!いいですねぇ、会社で芸術鑑賞?
私は学生のときに歌舞伎を見に行ったのが一番刺激的だったかな。
あれは、事前勉強も大変だし^^;;;

>やっぱり普段の生活で触れないような本物に触れる機会って言うのはとっても貴重で大切な思い出になると思いますよ♪

そうですね。
本物ってのは、オーラがありますよね。
その雰囲気を感じるだけでも、いい時間です。
2007-06-29 金 10:00:36 | URL | わた姫 [編集]
アルパ知りませんでした・・・
良い機会でしたね!!
そのお医者様も・・・
子供達の反応はどうだったのかな?
おっと地震だ!最近ココも地震が多いのよ。
微震だけど。大きいの来るかな?
2007-06-28 木 18:28:14 | URL | comomo♪ [編集]
貴重な体験ですね!
丁度さっき会社でも芸術鑑賞で何を観に行ったかって話をしてました。
やっぱり普段の生活で触れないような本物に触れる機会って言うのはとっても貴重で大切な思い出になると思いますよ♪
2007-06-28 木 16:55:49 | URL | ayafk [編集]
CandyRさん
>届きますよ。

ありがとう。
帰ってきて速攻書いたので、ちょっと熱いね^^;;;;;
でも、感動が伝わってうれしいなー。

>それに携わる総ての人々にお礼を言いたくなるような
>よいコンサートのようですね。

ですね。
素朴な感じでとてもよかったです。

>子どもは、今は眠いって感想でも
>いつか、なにかのときにその音源に触れたとき
>また思い出すものかもしれません。

そーであってほしいっ!
彼の右脳には期待しているんだけどなぁ~。

>つくづく、子どもへの刺激について考える今日この頃・・・

彼らの脳は、乾いた大地が水を吸うように、
ホント、素直にどん欲に物事を取り込むだろうからね。
いい刺激を与えたいなと思います。
2007-06-28 木 16:33:43 | URL | わた姫 [編集]
reico1015さん
>昨夜のニュースで見たよぅ。小学校でアルパ演奏ってやつ。

へぇー!ニュースでやってたんだ。
そういえば、息子が「テレビきてた」って言ってたっけな。
うう、見逃した。

>聴きに行っていたんだね~。

小学生500人に、集まった大人たちが100人くらいかなぁ。
この町で、大人が文化的な催しに100人集まるというのは、
ホント、画期的でした。
2007-06-28 木 16:30:42 | URL | わた姫 [編集]
pinkyred38さん
>身近でそんな有名な方の演奏を聞く機会があるなんて。

そうですね。
此処へきて7年。初めてのことでした。
こういう動き、これでおしまいにならないでほしい。
次へつなげたいです。

>大人も子供も、いい経験になりましたね。

無料ってのがよかったな、きっと。^m^
漁師町、ホントにお金にシビアです。

>テレビで見るのとは全然違うんでしょうね~

違いますね、きっと。
あ!でも、某アニ貴んとこの大画面なら、
本物の感動が伝わりそう。うん。^^
2007-06-28 木 16:29:04 | URL | わた姫 [編集]
マトちゃん♪さん
>いっちょがみのマトちゃん

「いっちょがみ」って関西弁ですね。なつかしー♪

>実は、アルパも昔から聞いてまして(^_^;)

うわー、さすが博識マト兄。
クラッシックもお好きなんですよね?
最近の邦楽は??^m^

>わたしは、この人↓
http://www.arpalucia.com/index.html
>ルシア塩満さんのCDを楽しく聞いてるんですが、

HP見せていただきました。
日本人にも素敵な奏者はいらっしゃるんですね。
ニコラス=カバリェーロと発音するんですか!
スペイン語かしら。

>良かったですねえ
>本当に名人さんみたいです
>子供たちにも良い経験に絶対なってますよね

こういう機会、自分の子供にももっと経験させたいなぁ。
本人は面倒がるかなぁ・・・。T^T
2007-06-28 木 16:26:45 | URL | わた姫 [編集]
感動がこっちまで
届きますよ。
それに携わる総ての人々にお礼を言いたくなるような
よいコンサートのようですね。

子どもは、今は眠いって感想でも
いつか、なにかのときにその音源に触れたとき
また思い出すものかもしれません。

つくづく、子どもへの刺激について考える今日この頃・・・
2007-06-28 木 14:19:58 | URL | CandyR [編集]
ニュースで
昨夜のニュースで見たよぅ。小学校でアルパ演奏ってやつ。
聴きに行っていたんだね~。
演奏終了後、生徒たちへのインタビューもあったね。
息子くんが出ないかと期待したのだけど…
2007-06-28 木 13:36:31 | URL | reico1015 [編集]
すご~い!
身近でそんな有名な方の演奏を聞く機会があるなんて。
大人も子供も、いい経験になりましたね。

テレビで見るのとは全然違うんでしょうね~
2007-06-28 木 13:11:55 | URL | pinkyred38 [編集]
えへへ
いっちょがみのマトちゃん
実は、アルパも昔から聞いてまして(^_^;)

わたしは、この人↓
http://www.arpalucia.com/index.html
ルシア塩満さんのCDを楽しく聞いてるんですが、この方が上のHPでニコラス=カバジェロ(カバリェーロと発音するそうで・・・掲示板より)を最高峰と絶賛してますね

ニコラシートって呼んでますけどどういう意味かなあ

良かったですねえ
本当に名人さんみたいです
子供たちにも良い経験に絶対なってますよね
2007-06-28 木 08:52:31 | URL | マトちゃん♪ [編集]
* まる *さん
>いい機会を与えてくださって、その方のことをずっと記憶に残してくれそう。

息子の感想は、「眠かった」・・・T^T
でも、まぁ、小学生に、
トークナシ・アルパの音色のみの1時間半は、
ちょっと酷??

>アルパ、私もテレビで上松さんの演奏を見ました。
>可愛いサイズで、沖縄の三線みたいな地元では身近な楽器なんでしょうねぇ。

ニコラス氏のアルパは竪琴のように、
座高より高さがありましたよ。
沖縄の三線の音色も素敵ですよね~。
2007-06-28 木 07:22:38 | URL | わた姫 [編集]
みんなの心に届く
いい機会を与えてくださって、その方のことをずっと記憶に残してくれそう。

アルパ、私もテレビで上松さんの演奏を見ました。
可愛いサイズで、沖縄の三線みたいな地元では身近な楽器なんでしょうねぇ。
2007-06-27 水 18:40:25 | URL | * まる * [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する