FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
プロ意識 「家を建てたい!(108086)」
司法書士って難しーい試験うけるでしょ。
でもさ、一番大事なのは常識さ。

今日は土地の登記簿謄本を受け取りに行った。
決済は5月30日。
銀行のローン室で私たちから売主に土地の大金が渡ったとき、
「僕は急いで手続きしなくては」
と、バリッと中座した司法書士。
空気凍結したぞー、おぃ。
で、書類が上がってきたのは
それから一週間もあとなのね。

この辺で突っ込みひとつ。

で、今日。
にこやかに書類と領収書を渡す司法書士。
「次は銀座に土地を買うときにでも」
営業トークに無理があるぞー。
しかーも。
ダンナさんの名前下ヒトケタ違ってるー。
大事なとこでしょ、決めたってよ。

突っ込みふたつ。

さすがに恥ずかしそうにしてました。
で、彼の放った言葉「人間のすることですから」
いやいやそれを言えるのは私でしょ。
自分で自分のミス、フォローしてどーするよ。

子供の使いの不動産屋といい、
この町のプロ意識はどーなってるんだ。

ま、慣れたけどね。
スポンサーサイト





家を建てる | 23:14:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
マトちゃんさん
現実は小説より・・・。ホントに居るから笑っちゃいますね。シリアスに考えると泣ける状況ですけどね。
2005-06-08 水 06:52:16 | URL | わた姫 [編集]
とにかく
わた姫さん 面白すぎ(^◇^;)
本当にいるのか(笑) そんな司法書士
2005-06-07 火 23:21:57 | URL | マトちゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する