■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
家族理解ws
家族という切り口から支援を考える
家族理解ws。
深い深い学びをいただきました。
手法を身につけるというより、
(いや、身につけた方がいいぞ、ワタシ^^;)
心のあり方、整え方で。

私は、第三者の支援がどうのこうのより、
まずは家族、社会の最小単位からでしょ。
と思っているからかな、
見事に腑に落ちる切り口で、
勇気付けられて帰ってきました。
一般性から個性という思考の流れ。
やっぱり障がいに捉われちゃ見えづらい。
地アタマ鍛えられました。

奏海には、
利用者さんの幸せとともに
支援担い手の幸せも叶って
そしてそれが
地域や日本や世界(!)の幸せに繋がるような
道すじを描いてほしい。。

また機会を作って行かせていただこう。
人間の幅を広げに。ありがとう。

27868024_1577571305658290_6378406490957456531_n.jpg


日常生活・ライフワーク | 08:12:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
クマグス
アンテナは高く高く。
キャッチ→収集、キャッチ→収集、
分野をリンク、そして自分流に再構築。
思考パターンの備忘録。

やっぱステキだったークマグス。

28055886_1575999795815441_5720161485036693438_n.jpg


おでかけ | 08:11:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
夢の5キロ!
来週と再来週は休めないから、
今日は絶対走るんだ!
と気合い入れて始めたら、
行けましたよ、夢の5キロ!

めっちゃ走ったー!!!
と、やりきった感に満たされて確認したら、
2キロじゃなくて200メートルだった!
という衝撃の夏から苦節7ヶ月。
都合つけて、筋肉つけて、勢いつけて。
5キロに41分かかってたっていいんです。
歩いてる?の問いも甘んじて受けましょう。
「この辺でいっかー」
という内なる声に負けなかったことが嬉しい。

本番は来月。
でもなんかもう満足です。

この辺でいっかーになってる!(笑)

27657129_1570257346389686_6366867616094515677_n.jpg


日常生活・ライフワーク | 08:10:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
節分立春
バスケ女子が雪の道をガシガシ試合へ。
春季リーグが始まり、
2戦快勝、いいスタートをきれました。
彼女たちの中総体まであと4ヶ月。
ひとつづつ終わっていくなぁ。

祝勝会だー!と親飲み会へ行こうとしたら、
娘に「節分は?」と素で聞かれハタとなる。
そう。ずっと、
年越レベルで大切にしてた春待ち行事でした。
飲み会が歳時記を凌駕するとこでした。

インフル元気休み中の息子も巻き込んで、
2LDKに豆まいて、恵方巻き作って、
無病息災お祈りしつつ、
南南東を向いて無言の3人。
不思議な絵だけど、
やっぱり節分はしっくりくる区切りだ。

立春の朝日、なんかあたたかい。
春が来た感じがする!←思い込む!

27332167_1563022170446537_5231359913294621777_n.jpg


子ども達 | 08:09:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
ガチ勝負の翌日
反抗期真っ只中の娘とガチ。
支援者としてなら微笑ましく流せることも、
母親としては真っ向勝負で涙大戦になる。
そして激しく自己嫌悪、の繰り返し。

ホントにもう、親ってやつは。。

違和感を抱えながら出勤し、
違和感を思い出しながら帰ったら、
娘が夕飯に鍋を準備してくれていた。
キライな人参が細かくなっていた。
白菜がネズミやスネ夫になっていた。
味付けはミツカンだろうけど、
いつもの数百倍美味しかった。

あぁつくづく、
彼らは私に人間の幅をくれている。
真剣勝負だからこその育ち合いもあるよね。
と、日々精進!

27072330_1557821377633283_8757683566680350594_n.jpg


子ども達 | 08:08:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。